トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1315

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成23年4月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽被災地の厚生年金保険料最大1年免除、医療費も国が負担(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110414k0000m040143000c.html

▽岩手、宮城、福島の約380ヶ所の病院の7割が診療に支障(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110414-OYT1T00108.htm

▽少年同士の心臓移植手術、スムーズに終了、大阪大病院(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK201104130145.html

▽福島から避難の子どもに露骨な偏見、放射能知識不足で(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110414k0000m040137000c.html

  ---------- <福島第1原発関連情報> ----------

▽4号機貯蔵プールの使用済核燃料の損傷は部分的(朝日新聞)
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104130495.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、4月14日は「柔道整復の日」です。> 

  ※1970年のこの日、柔道整復師法が制定されたことが由来で、
2003年にNPO法人の全国柔整鍼灸協会が申請をしました。
(記念日として認定されたのは同年の8月末です)

骨折・脱臼ナビ(CGで見る四肢骨折と脱臼),スタンダード版
http://www.3bs.jp/pcsoft/diacrisis/w39627.htm?mmail&d

上肢と下肢の骨折と脱臼を3DCGとアニメーションで見て
学べます。書籍や図譜では分かりにくかった骨折/脱臼の
発生機転や転移を立体的に見て理解ができます。   

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 4月14日(木)19:00~20:54 フジテレビ

   奇跡体験!アンビリバボー 
困難に立ち向かう勇気!人生の奇跡SP

      父親が原因でHIVに感染、発症し余命5カ月と
宣告を受けた少年や生まれつき四肢がないが
日常生活やスポーツ、パソコン入力も一人で
行い博士号を取得した男性など過酷な運命に
立ち向かった奇跡の人生の数々をお届けする。

     
▽明日 4月15日(金)20:00~20:30 NHK教育

   きらっといきる「向き合えば本当の声が聴こえる
~聴覚障害・日野圭子さん~」

      12年前に突発性難聴となり聴覚を失った
日野さんは子育てをしながら以前からの
職業であるピアノ教師と介護ヘルパーの
仕事を続けている。人との向き合い方が
変わってきた日野さんの日々を見つめる。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

 

■編集部「よろず」ノート written by オリ

3月11日から1か月。

震災の爪跡はひどく、被害は広がり、すべての状況をまだ
把握できていませんが、多くの団体が復興に向けて動き出し
ています。

原発から派生した風評被害で野菜が売れなくなった茨城の
農家を救おうと「茨城農産物サポートプロジェクト」が
野菜の詰め合わせBOXの販売を開始しました。

テレビでも取り上げられているので目にされた方も
多いのではないでしょうか?

農家の方が心をこめて作ってくださったお野菜です。
何が入るか分かりませんが、それも楽しみの一つです。

私はセロリが苦手ですが、もし入っていてもこれを機会に
克服したいと思います。

私の知人も農家の一人ですが、この活動のおかげで皆が
生き生きしていると言っていました。
このような活動が増えていくことを願って。

  ↓興味のある方はこちらから↓
http://www.gokigenfarm.org/0141831


  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に