トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1323

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成23年4月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽マウスの皮膚からiPS細胞介さずに神経幹細胞作製成功(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201104250629.html

▽被災地で保健師不足深刻、中長期的な医療支援にも支障(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110426k0000m040099000c.html

▽原因不明の食中毒の寄生虫を特定、ヒラメや馬刺し原因?(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201104250482.html

▽被災地のボランティア、阪神大震災より大きく下回る(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110426/trd11042607400003-n1.htm

 

  ---------- <福島第1原発関連情報> ----------

▽東電が原発汚染地図初公表、3号機周辺300mSvのがれき残る(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=39894

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、4月26日は「リメンバー・チェルノブイリ・デー」です。> 

  ※1986年のこの日、ソ連・ウクライナ共和国のチェルノブイリ
原子力発電所で大規模事故が起きました。

T&A 動きながら考える救急初療 プライマリ・ケア編(上巻)
http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w65165.htm?mmail&d

診療所では発症から間もない患者が典型的な症状を呈さずに
来院します。軽症にみえる重症患者の見極め方やショックの
分類と見分け方などを詳しく解説します。 
キーワードは、「Triage & Action!」  

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 4月26日(火)20:00~20:54 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

      危険な足のむくみの見分け方とその対処法
を伝授。推定患者1000万人、貴重な映像が
とらえた足の血管の病とは?足のむくみの
全貌を名医が徹底解説。

     
▽明日 4月27日(水)20:00~20:43 NHK総合

  ためしてガッテン
「心臓が突然、止まる!200万人に潜む異常音」

      心肥大など心臓が巨大化する病気の人が
急増、推定200万人。心臓には人類誕生の
鍵を握るあるメカニズムがあり、そこに
異常をきたすと奇妙な異常音が発生する。
心臓の成り立ちや突然死を防ぐ方法を紹介。

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
5月6日(金)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第31回日本脳神経外科コングレス総会

 日時:2011年5月6日(金)~8日(日)
場所:パシフィコ横浜    
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

頭蓋骨や脳などの模型のほか、頭頚部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

 日本脳神経外科コングレスホームページ
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jcns/index.html

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

 

■編集部「よろず」ノート written by 微

物理Tシャツのa=1/137にまつわる話 その4

ラザフォードの言葉からひるがえって、現在の状況を見てみましょ
う。

現在では、物理学は多くの科学の領域に広がっています。化学はも
ちろん、生物物理・地球物理という学問分野もあるほどです。そこ
では量子力学を始め、様々な物理理論が適応されています。物理的
手法が有用なのは間違いないところです。

化学・生物の領域で、分子レベルでの挙動を明らかにすると期待さ
れているのが量子力学です。しかし量子力学で正確に(解析的に)
解けるのは、極少数の例しかありません。その他の場合は、近似的
に解いていくしかありません。

近年の計算機の発達により、第一原理計算と呼ばれる、恣意的な仮
定やパラメータを用いず、数値計算を行うという分野が盛んになっ
ています。それでも解けるのはせいぜい数百個レベルの原子集団で
す。現実レベルの数万オーダーの原子を取り扱うことは、挑戦中で
すができていません。もちろんこの第一原理計算により、新たな知
見が得られた例は数多くあります。

今後更に計算機が発達し、計算手法が発達することによって、物理
は多くの科学の土台となるのでしょうか?答えはまだ出ていません。



  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に