トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1326

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成23年5月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽岩手、宮城の高齢者医療の受け皿の7病院の早期復旧困難(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201105070476.html

▽親族優先提供、長女に腎臓移植、法改正後角膜以外で初(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201105070098.html

▽新潟水俣病、昭和電工会長が新潟市訪れ原告に深く謝罪(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110509ddm041040132000c.html

▽実際のがん治療費思ったより少額、転移で長期化予想か(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110507/bdy11050721020000-n1.htm

 

  ---------- <福島第1原発関連情報> ----------

▽1号機建屋に作業員と経済産業省職員が入り放射線量測定(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110509k0000e040001000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、5月9日は「呼吸の日」です。> 

  ※こ(5)きゅう(9)」の語呂合せです。
日本呼吸器障害者情報センター(NPO)が制定しました。

医学チャート:呼吸器系
http://www.3bs.jp/chart/anatomychart/vr7322a.htm?mmail&d

A3サイズの医学チャートです。       

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月9日(月)20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク にっぽんリハビリ応援団
「失語症に希望の光を~第1回」

      長野失語症友の会が運営する劇団、
ぐるっと一座。言葉の機能を失った
つらい体験や葛藤がセリフになって
いるのがここの演劇の特徴である。
リハビリに対する演劇の持つ可能性
を2回シリーズで考える。

     
▽明日 5月10日(火)19:00~20:54 フジテレビ

  カスペ! 踊る!大警察24時熱き刑事たちの戦い

      東日本大震災の発生から約2カ月。未だ
厳しい状況が続く中被災地で地元住民の
ために活動する警察官たちに密着。他、
日本全国の選りすぐりの名物刑事たちに
スポットをあて現場の最前線を追う。

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
5月19日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第112回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2011年5月19日(木)~21日(土)
場所:国立京都国際会館    
(京都市左京区宝ヶ池)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録した新作ソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」は、
私に音楽の魅力を最初に教えてくれた曲の一つとして、
今も大切に思う曲です。

9.11直後のアメリカのラジオでは、
「明日に架ける橋」へのリクエストが
急増したそうです。
疲弊した心を慰撫し、
前を向く力を与えてくれる曲として、
強く求められたのです。

そして今、震災後の日本でも
「明日に架ける橋」のリクエストが
増えている、と聞きました。

折しも、同曲を冠するアルバムの40周年
記念版が発表されました。私も今一度、
優美で力強いこの名曲を噛みしめています。

蛇足ですが、ポール・サイモンの5年ぶりの
ソロ新作も出ました。前作は、ブライアン・
イーノ参加で期待が膨らんだ割には、個人的に
肩透かし感が否めませんでしたが、
今回は正真正銘の傑作です!
ポールの才能はまだまだ枯れません。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に