トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1340

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成23年5月27日発行

■ニュースヘッドライン

▽がん化の危険性小さいiPS細胞開発に成功、阪大チーム(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110527k0000m040159000c.html

▽赤ちゃんポストに熊本県内の子3人初確認、依然県外多く(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201105260345.html

▽被災児童生徒の悩みを共通書式でファイル化、岩手県教委(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=41307

▽診断結果を救急隊に伝える病名フィードバック開始、大阪(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201105260296.html

 

  ---------- <福島第1原発関連情報> ----------

▽窓の開閉で大きな変動なし、校舎内の放射線量調査結果(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110527k0000m040118000c.html

--------------------------------------------------------------

 <お知らせ>

先月、かねてお約束いたしましたとおり、集計も済みまして、
滞りなく日本赤十字社に義援金を寄付して参りましたので、
謹んでご報告申し上げます。

   この度は、皆様の多大なるご協力とご好意に、
心より感謝申し上げます。

 詳細はこちらです↓↓ 
http://www.3bs.jp/news/2011/20110526.html

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日、5月27日は「小松菜の日」です。> 

  ※5(こ)ま2(つ)7(な)の語呂合わせです。

双子葉植物の根の構造モデル
http://www.3bs.jp/biology/plant/t21002.htm?mmail&d

  アブラナ科のシロガラシ(Sinapis alba)を例にとった
双子葉植物の根の吸収部の拡大模型です。  

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月27日(金)20:00~20:30 NHK教育

  きらっといきる「きらっとをつなごう」

      東日本大震災被災地の障害者から聞いた
きらりと光るエピソードの数々を紹介。
避難生活で生まれたちょっといい話や、
障害ゆえの小さな悩み、知的障害者が
創作した災害ポエムなどを紹介。

     
▽明日 5月28日(土)20:00~20:55 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ「これなら治る!頭痛」

      慢性頭痛の大半はズキズキ痛む片頭痛か、
締めつけられるような緊張型頭痛である。
又、薬の飲みすぎで逆に悪化する薬物乱
用頭痛なども。頭痛に影響を及ぼすスト
レスを軽減しリラックスできる筋弛緩法
なども実演。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

2歳の娘がチョコレートの味を覚えてしまった。
それは麻薬のごとき魅惑の味。
チョコレートが家にあると知ると止まらない。
今日の分はこれだけだよ、といってからあげれば
納得はしてくれるが、毎日「チョコください♪」と
始まるので、自分では買わないようにしている。

「とーさんの分も」と言ってくれるので、私も一緒に
食べるのだが、子供のペースに合わせてゆっくり
味わって食べてみると、味や舌触りにいろいろ差が
あるものだと感心してしまう。

このチョコレートの舌触りを生み出すのがココアバターの
結晶構造の型。
ココアバターの結晶構造の型は分類方法によって、
6種類(I型~VI型)、もしくは
4種類(α、β、β'、γ)
に分けられる。
6種類で分けた場合の、V型(5型)結晶が約33~34度、
4種類で分けた場合のβ型が32~36度で溶けるので、
チョコレートの中にこれらの結晶が多くなるほど
口溶けのよいチョコレートとなる。
VI型は36度以上なので、これが多いと口溶けが悪く
ぼそぼそした食感になる。

この結晶構造は同じココアバターから作られるもので、
同じ材料から作っても製造方法でどの結晶が多くなるか
が変わってくる。

販売されているチョコレートはV型結晶が多くなるように
製造されている。しかし購入したチョコレートをいったん
溶かすと結晶構造が崩れる。
家庭でV型結晶を多く作ろうとすると、これがなかなか難しい。

その理由は次週へ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる 書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に