トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1430

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成23年10月18日発行

■ニュースヘッドライン

▽男性のみ値上げによる禁煙効果あり?名古屋市大調査(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=48821

▽現代のペスト菌は中世欧羅巴で流行した黒死病菌と酷似(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201110170107.html

▽救命講習に3,250人参加でギネス申請へ、大阪府豊中市(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK201110150115.html

▽聴覚障害者も皆と一緒に映画を、字幕浮き出る眼鏡開発(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=48824

 

  ---------- <福島第1原発関連情報> ----------

▽新種の藻類バイノスの方が放射性物質の吸収効果大(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20111017k0000e040014000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

   側頭骨(そくとうこつ)<temporal bone>

ラテン語tempora(こめかみ、側頭)に由来します。
  又、このtemporaはラテン語tempus(時)からきましたが、
これはこめかみで脈が計れるから、など諸説あって、
  「時」との関連性を示唆しているようです。
  同様にイタリア語のtempo(テンポ、音楽の速さを示す)
 の語源も、ラテン語tempus(時)です。
どちらも時、リズムを刻むもの、という認識でしょうか。

  側頭部周辺モデル
  http://www.3bs.jp/model/skull/w99988.htm?mmail&d

  側頭骨,後頭骨,頭頂骨の一部を再現した
  骨切り・骨削用模型です。  
  
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月18日(火)19:00~20:54 TBS

  教科書にのせたい!SP
 
      秋の2時間スペシャル。分身するカニ、
      角が突然ブッ飛ぶ鹿など変身する動物
      たちや、3万匹に1匹の珍魚など、独自
      入手した超貴重映像を紹介。

     
▽明日 10月19日(水)22:00~22:25 NHKEテレ

  100分de名著 マキャベリ"君主論"
        第3回「人間関係の極意」
 
      君主論では様々なグループをまとめる技や
      部下との接し方、他人との距離の取り方など
      人間関係についても事細かに記されている。
      第3回では人つきあいに潜むワナと人の心を
      つかむ極意について考える。
        

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
下記学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第70回日本矯正歯科学会大会

 日時:2011年10月18日(火)~20日(水)
 場所:名古屋国際会議場   
    (名古屋市熱田区熱田西町1-1)
    

人気ソフト、「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」の他、
嚥下や声帯の動作のアニメーションを含む
「3Dアナトミー, 耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」を展示します!

他には頭蓋骨模型や顎模型を展示します。

 日本矯正歯科学会
 http://www.jos.gr.jp/

 

又、10月21日(金)からは下記学会にも出展いたします。

★第56回日本口腔外科学会総会・学術大会

 日時:2011年10月21日(金)~23日(日)
 場所:大阪国際会議場   
    (大阪市北区中之島5丁目3-51)
    

人気ソフト、「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」の他、
嚥下や声帯の動作のアニメーションを含む
「3Dアナトミー, 耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」を展示します!

他には頭蓋骨模型や顎模型を展示します。

 日本口腔外科学会
 http://www.jsoms.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 微

窮理という言葉をご存知ですか?

窮理とは昔の言葉で,広く物理を指していました。元々は儒学
の言葉だったようですが,福沢諭吉が科学,特に物理に対して
この言葉を使っていたそうです。この言葉を知ったのは学生の
時に見た,岩波書店の物理学講座という教科書シリーズの月報
に載っていたエッセイからでした。

原本がないのでうろ覚えで,書いた人の名前も忘れましたが,
内容は,「現代の物理(本が書かれた1970年代当時です)は2
極化している。素粒子などを扱う物質の根源を探る領域と,マ
クロとしての物質の性質を物理的に理解するという領域。前者
は,昔の言葉の窮理はわかりづらいので,究極の究の字を取り
究理と名前を変えて,現在の広範に広がった物理学を分けて,
再編してはどうか?」というものでした。

読んだ当時はなるほどと思い,また究理に憧れたものでした。
このエッセイの内容は,その後色々あって物性分野の勉強を選
んだ自分にとって,時々思い出してはこの進路でよかったのか
と自問自答する種でした。

現在の私は,もう少し違った意見を持っています。

長くなりましたので,次回へ続きます。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる 書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に