トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1451

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成23年11月17日発行

■ニュースヘッドライン

▽肺腺がん遺伝子にがん細胞の転移を抑制する機能発見(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20111116mog00m040023000c.html

▽左右の脳つなぐ神経回路を作るカギとなる物質発見(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=50395

▽中越地震、今も下肢静脈血栓症の被災者が通常の人の3倍(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111117/bdy11111708410000-n1.htm

▽ネット販売規制で1類医薬品の個人輸入増、その背景は(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111117/trd11111709000005-n1.htm

  ---------- <福島第一原発関連情報> ----------

▽学校給食の放射性物質検査を支援へ、群馬県(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=50390

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

      坐骨(ざこつ)<ischium>

  ギリシャ語イスキオン(股関節)に由来し、坐る時に
  あたる骨を意味しています。
  日本語名「坐骨」は、ドイツ語Sitzbeinの直訳です。
  Sitz(すわる)ための bein(骨)。
  
  「坐る」は、元々の語源は文字通り土の上に人がすわる、
  という動作を表し、「座る」は广(まだれ)の字が岩屋
  (家屋)を意味している通り、すわる場所を示しています。

  この場合、坐るための骨ということで坐骨です。

  坐骨神経痛に対するトリガーポイント鍼療法
  http://www.3bs.jp/soft/acupuncture/w39426.htm?mmail&d

  責任トリガーポイントを用いた画期的な鍼療法を取り上げます。
  ここでは坐骨神経痛に的を絞り,責任トリガーポイント形成筋
  (罹患)に対するトリガーポイント検索から刺鍼の仕方について
  黒岩共一氏の解説で実技の全過程を詳しく紹介しています。
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月17日(木)19:00~20:54 TBS

  スパモク!!
「孤独死ドキュメント・・・生と死を見つめてSP」

      孤独死が増える中、遺品整理の現場から見え
      てきた無縁社会の実態や、死を現実のものと
      して受け入れ、残された人生を精一杯生きる
      夫婦の物語など、決して他人事ではない孤独
      死の問題を様々な角度から徹底分析する。

     
▽明日 11月18日(金)19:30~19:58 NHK総合

  特報首都圏
  「インスタントセックス~さみしさを埋める若者たち~」

      今、安易に即座に性行為をする若者が
      急増しエイズの低年齢化などの問題が
      深刻化している。若者たちに何が起き
      ているのか実態に迫る。
      

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
下記学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第73回日本臨床外科学会総会

 日時:2011年11月17日(木)~19日(土)
 場所:京王プラザホテル    
    (東京都新宿区西新宿2-2-1)

心臓、消化器関連の模型の他、乳がんのモデル、
縫合トレーナー、解剖ソフトウェアなどを展示します。

 日本臨床外科学会ホームページ
 http://ringe.jp/

又、11月19日(土)からは下記学会にも出展いたします。

★第25回日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会

 日時:2011年11月19日(土)~20日(日)
 場所:大阪国際交流センター    
    (大阪市天王寺区上本町8-2-6)

平衡聴覚器や喉頭模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録した注目ソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
 http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

先週、わが家のもう一匹のモルモットも天国へと旅立ちました。
老衰でした。食欲がなくなってきたと思ったら、もう最後は
飲み物も受け付けなくなり、チューブから給餌してもだらだらと
口から流す始末で、全く飲み込もうとしませんでした。
目もとろんとして、眠そうで、恍惚のモル、という感じで、
きっと誰がみても、もうこの仔は長くないとわかる状態でした。

大往生とはいえ、別れは悲しいし、寂しいものです。
だっこしてもぐんにゃりとして、二度と見つめ返してくれません。

先週末はお葬式でした。前の仔と同じくお経をあげてもらい、
個別葬で骨ひろいまでしましたが、ふと気づくとまた、そこの
葬祭センターの三毛猫が、立ち会ってくれていました。
そして、じっと私たちの方を伺うように見上げていました。

ここの葬祭センターには少なくともネコが三匹いますが、他の
二匹は人慣れはしているものの、来たい時に来て、寝たい時に
その辺でごろばってという、いかにも一般的なネコたちですが、
この三毛猫だけは感性が鋭く、まるで人の悲しみがわかるようです。

思い出しますが、2年前に天国へ旅だったモルを見送った時も、
悲しみにくれていた私たちのところにその三毛猫が寄ってきて、
テーブルの上に乗り、目の前できちんと座り、ナーゴ、と一声
鳴きました。
なので、私はその三毛猫が動物たちの墓を守っているのだと信じ、
私たちがお墓に来られない時もモルを宜しくね、と三毛猫の頭を
なでてお願いしました。
そうしたら猫は、わかったといわんばかりにテーブルから降りて、
私の足に体をすりつけて離れていきました。

今回、この猫はじっと見上げていましたが、骨ひろいが終わると
またどこかに消えていきました。
もう、もう私たちがここへ連れてくるペットがいないことを知って
いるのでしょうか。

ペットロスを解消するにはすぐ他のペットを飼うのがいい、と
よく言いますが、私は時間が解決してくれるまで、当分どの
ペットも飼うことができないと思います。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる 書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に