トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1468

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成23年12月13日発行

■ニュースヘッドライン

▽ひざ半月板を自身の膝の滑膜の幹細胞で再生する方法開発(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201112120508.html

▽日本で新薬開発目指していた国の推進室長が米大学へ移籍(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=51538

▽母親に聞いたインフルエンザ予防接種を受けない理由とは(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111213/bdy11121307440001-n1.htm

▽エベレスト級の登山経験者は抗酸化酵素が通常の6倍(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201112120551.html

  ---------- <福島第一原発関連情報> ----------

▽陸自による飯舘村役場除染作業続行中、あともう1週間(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=51550

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

   線維軟骨(せんいなんこつ)<fibrous cartilage>

  ラテン語fibra(糸)に由来します。
  ファイバー(fiber, 線維、繊維、糸状のもの)の
  形容詞にあたります。

  「線維」軟骨と書きます。
 
  ヒトの組織学~ラージセット ⅠI,英語版
  http://www.3bs.jp/prepa/human/w13410.htm?mmail&d

  人の全身の組織を観察できるプレパラートセットです。
  白色線維軟骨なども含まれます。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 12月13日(火)20:00~20:30 NHKEテレ

  福祉ネットワーク 
   東日本大震災プロジェクト「震災を詠む」(1)

      震災短歌を披露する歌会の模様をお送りする。
      津波で失った家族や友人への挽歌。原発事故
      による放射能への不安など、東日本大震災に
      ついて詠んだ短歌を募集し仙台市内で歌会を
      開催。歌を通して作者に思いを馳せる。

     
▽明日 12月14日(水)20:00~20:43 NHK総合

  ためしてガッテン
  「腸の不調を退治せよ!しつこい下痢の真犯人」

      慢性的な下痢はストレスが原因と思われて
      きたが、4割近くの人は別の真犯人の仕業と
      判明、しかも誰もがその真犯人を呼び込む
      きっかけを経験しているという。真犯人と
      下痢完治の最新情報をお届けする。
 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 微

ドイツ出張の最終日は,空港に行くだけという気軽さもあり,
少し遠出をし,名高いローレライを見てきました。

もちろんローレライは,ライン川の流域にある突き出た岩山の
ことです。昔はここで川幅が狭くなり流れが大きく曲がる地帯
でした。今は工事され,川幅も広く,水中にあった浅瀬もなく
なり,船の難所ではなくなっています。昔まだここが船の難所
であったときには,この岩山に美しい少女がいて,船を難所に
導き沈没させていたという伝説の場所です。

今見るとゴツゴツとした岩山で,よほど感受性に富んだ人でな
いと,ローレライの少女を見ることはできない,といった風で
した。ただ川岸に並ぶ由緒ありそうな建物は,ローレライの伝
説にマッチするような美しい風景になっていました。

これで何回か書いてきた,ドイツの感想も終わりです。読み返
してみると観光ばかりしていたようで,ちゃんと仕事もしてい
たということが全く書かれていないという,残念な旅行記とな
ってしまいました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる 書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に