トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2010/5/25 ◆
http://www.3bs.jp/ vol.71
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
1. 新製品のご案内 ~人体解剖模型~        
2. 特集:もうすぐ禁煙週間です
3. 先生のコラム  「時間の物差し」 ~点~
帝京平成大学教授 竹内京子先生
4. 月刊学会情報
5. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
1. 新製品のご案内 ~人体解剖模型~
-----------------------------------------------------------------

 

 ■肺胞モデル■

 肺胞と肺小葉の構造を示す130倍大モデルです。

 下記内容を確認できます。
- 区域気管支と末梢枝(細気管支)
- 肺胞の断面
- 肺血管および毛細血管網
- 気管支動脈の分枝
- 肺胸膜
- 結合組織中隔
- 内部構造を示す1000倍大の肺胞と周囲の毛細血管網

 また、肺内で空気が肺胞に至る経路を示すイラストが、
台座上に描かれています。

 価格:36,330円
http://www.3bs.jp/model/lung/g60.htm?mmail&m

 

 ■乳房疾患モデル(授乳期・非授乳期)■

 乳房の内部構造と病理の観察ができる左右乳房のセットです。
それぞれ縦に分割でき、下記内容を確認できます。

 授乳期の右乳房(2分割):
- 健康な授乳期の乳房組織
- 乳腺炎

 非授乳期の左乳房(3分割):
- 健康な乳房の解剖学的構造
- 所属リンパ節
- 嚢胞と線維腺腫
- 乳腺線維嚢胞症
- 悪性腫瘍

 価格:77,700円
http://www.3bs.jp/model/preg/l56.htm?mmail&m

 

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
2. 特集:もうすぐ禁煙週間です (-x-)y-~゜゜゜
-----------------------------------------------------------------

 来週、5月31日は世界禁煙デー(World No-Tabacco Day)。
世界保健機関(WHO)が1989年(平成元年)に制定した国際デーです。

 そしてこの日から6月6日までの一週間は禁煙週間となります。
愛煙家には少々手厳しい季節です。

 さて、WHOでは100%たばこの煙のない環境を創り出そうと屋内
全面禁煙を呼びかけていますが、2007年発行のWHO世界禁煙デー
小冊子でも、その根拠となる間接喫煙が死を招き、深刻な疾病の
原因となる弊害を取り上げています。

 つまり間接喫煙(受動喫煙)には安全だといわれる許容範囲はなく、
たとえ換気扇や空気清浄器などを併用しても、室内のたばこ濃度を
許容範囲内のレベルに下げることはできないため、唯一の手段は
職場や公共の場所の100%屋内全面禁煙しかないと主張しています。

 ILOの調査では毎年約20万人の労働者が職場での受動喫煙が原因で
死亡しているとの報告があり、WHOでも世界の約半数(約7億人)の
子どもたちが、特に家庭でたばこの煙に曝されていると推定して
います。WHOとCDCにより1999年~2005年の間に世界132ヶ国の
13~15歳までの青少年を対象とした調査でも、半数以上の子どもが
公共の場で受動喫煙に遭っていることが判明しています。

 たばこの煙には50種類以上もの発がん性物質が含まれ、受動喫煙
によって心臓病や呼吸器疾患の原因となることも知られています。

 愛煙家の中には驚くほど肺の強い方がいるのも事実で、健康診断
でも全くひっかからない、おそらくご自身は肺がんとは無縁で
一生を終えられる方もおられるでしょうが、周りの人はそういう
わけにはいきません。生まれつき気管支などが弱くてすぐ咳き込む
人もいますし、免疫の弱い人も結構います。
話は別ですが、ストレス社会で免疫が弱まっている人が多くなり
ましたね。

ニューヨークでも昨日から早々にタイムズスクウェアなど公共の
場所で喫煙を禁じる条例が施行されましたので(罰金50ドル)、
うちも禁煙週間には一週間早いですが、特に愛煙家の方々は以下の
商品を見ながら、今日から禁煙に取り組んでいただければと思います。

 嫌だ、見たくない、とおっしゃらずに、そこは是非。
本当は実物を見て、さわっていただくのが一番いいのですが。

--------------------------------------------------------------
ロボットやモデルが禁煙指導をサポートします
--------------------------------------------------------------

 <肺の比較モデル>

 ●健康な肺と喫煙者の肺,機能比較モデル
http://www.3bs.jp/healthcare/smoke/w43062.htm?mmail&m
健康な肺と喫煙者の肺の違いを見た目と,ポンプを使って
動きで見せることができるモデルです。

 ●禁煙指導用肺セットモデル
http://www.3bs.jp/healthcare/smoke/w43103.htm?mmail&m
喫煙によって真っ黒になった肺と健康なピンク色の肺の
セットモデルです。喫煙者の肺には灰白色の癌の塊と
肺気腫による嚢胞が再現されています。

 <病理モデル>

 ●肺疾患モデル
http://www.3bs.jp/model/lung/w33371.htm?mmail&m
正常,COPD,癌,喘息など4つの異なる状態を再現しています。

 タバコが起こす生活習慣病、COPDは別名「タバコ病」と
呼ばれるように、20年間以上にわたる大量の喫煙がその
最大の原因です。

 ●気管支疾患モデル
http://www.3bs.jp/model/lung/w33362.htm?mmail&m
喘息や慢性気管支炎によって生じる組織の変化を再現しています。
正常,粘液分泌過多,リンパ球の増加を伴う浮腫,平滑筋痙攣など
4段階の異なる状態を示しています。

 慢性気管支炎は、長期の喫煙が重要な原因と考えられています。

--------------------------------------------------------------

 <ロボット、人形>

■喫煙ロボット
http://www.3bs.jp/healthcare/smoke/w43042.htm?mmail&m
ロボットにタバコを吸わせ、肺がん患者の胸部X線写真部分に
タールとニコチンを集めます。

 ■喫煙スーちゃん -喫煙の危険性-
http://www.3bs.jp/healthcare/smoke/w43010.htm?mmail&m
人形にタバコを吸わせるとタールが透明のチューブにたまるので、
喫煙時に肺に入るタール量を目視確認できます。

--------------------------------------------------------------
ボトルや医学チャートもお手伝いします
--------------------------------------------------------------

<ボトル類>

 ◎1年分のタールサンプル
http://www.3bs.jp/healthcare/smoke/w43043.htm?mmail&m
気味の悪い粘り気のあるタール液が密封されています。
1日半箱吸う喫煙者の肺が1年間に取り込む発がん性物質の量です。

 ◎歯の疾患とタバコの害,説明モデル
http://www.3bs.jp/healthcare/smoke/w43102.htm?mmail&m
虫歯だらけの歯と腫れ上がった歯茎がボトルに沈んでいます。
噛みタバコが歯と歯茎に及ぼす影響を表しています。

--------------------------------------------------------------

 <医学チャート> 

 ◇医学チャート「喫煙の影響」
http://www.3bs.jp/chart/healthchart/vr7793a.htm?mmail&m
喫煙による影響を指導するのに適した医学チャートです。

 ◇医学チャート「呼吸器系」
http://www.3bs.jp/chart/anatomychart/vr7322a.htm?mmail&m
呼吸器系の構造を確認できる医学チャートです。

--------------------------------------------------------------

 それでなくても、たばこは火事の原因になりやすいということで、
喫煙が許されている会社では火災保険の掛け金が高くなることも
ありますし、生命保険の告知でも吸わない人の方が優遇されます。
タバコ自体も本当に高くなりましたね。

自身の健康と、周りの人のために、今日から少しずつ始めませんか。

  お問合せはどうぞこちらへ:メール mag_3b@3bs.jp
フリーダイヤル(ユーザー様専用)0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
3.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「時間の物差し」 

   ~点~ 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

 空間上において、
点は、長さ、面積、体積を持たない、
線は、長さはあるが、幅がない、
2点間を結ぶと線ができる、3点を結んだ線で囲まれた
三角形には面積がある。

小学校の算数(幾何)で習ったような記憶がありますが、
今回は解剖学における「点」についての話題です。

 大テーマ 「時間」との関係はどんな「点」・・・
と考えながらお読みください。

解剖学の分野に、体表解剖学なる学問があり、その中で身体計測に
ついての項があります。重量の測度は体重だけですが、長さを測る
項目は沢山あります。直線の長さはA点とB点の2点間距離、周径を
求める時は、C点とD点を通る周囲長、厚みを測る時は両側のE点を
通る幅、などとなるわけですが、では、実際にそれらの「点」を
私たちの身体でどうやって見つけたらよいのでしょうか。

解剖学でも「点」の定義は数学と同じですが、実際は、幾何学に
おけるイメージの「点」とはかなり趣が異なります。
計測点の定義は教科書にきちんと定められていますし、見つけ方も
書いてありますが、その大部分が骨格における突起・骨端・切痕など
を基準にしたもので、体表から容易に探る事ができる「点」で有り
ますが、厳密に考えるとわけがわからなくなる「点」でも有ります。

一般には定義に基づいておおよその部位に絞っていき、突出部の
「面」を確認します。さらに一番突出しているあたりを求めながら
「ここだな」と思った「瞬間」の場がその「点」になります。
少しいい加減な感がありますが、実際にはなんの不都合も有りません。
むしろ訓練をすればするほど、確実に早く迷うことなく、そこと同じ
「点」を見つけることができるようになりますし、所要時間の短縮に
繋がります。

逆に、「ここでいいのかな」「それともこちら?」と迷い始めると
きりがなくなり、いつまでたっても迷いの悪循環の輪から抜け出ら
れなくなってしまいます。当然こういう場になりますと、時間内に
ノルマが終わらないと為りますと、学生からはSOSが発せられ、
私たち教員のお出ましということに相成ります。

計測点を探すことは手技療法の術を習得しようと考えている学生さん
たちにとっては重要な手の感覚修練の場にも繋がりますので、感性を
養えるようなアドバイスを施しながら実習を進めて行きます。

具体的には、指先であるいは、掌全体で軽く圧を掛けながらそっと
触っていくことで手指の深部に硬さや軟らかさを感じることができる、
ということを学ばせます。この骨の突出した感じや、軟らかく凹んだ
感覚を得ることができてくると、ここで初めて、「ここかな」という
「点」に絞ることができるようになります。

計測者はこの感覚的認知力を研ぎ澄まし「点」を正確に求める訓練を
積まなければならないわけですが、慣れるまでどのくらいの「時間」
が必要なのかは神のみぞ知る、私にはわかりません。こればかりは
本人次第なのですね。

最後に、一点、肩峰点(けんぽうてん)の探し方。
左右の肩峰点を結んだ幅が肩幅になります。姿勢により微妙に肩幅が
変わるのは、肩甲骨の位置が変わっている場合に生じます。この肩峰
「点」は肩峰の外側縁上で、肩部分の前後径の中央の点とされています。
自分の身体で触診する場合、肩峰の外側縁は軽く肩の角(かど)全体を
手で包むようにつかんでみると、中指の下にその肩峰縁部の骨の硬さを
感じることで確認できます。探してみてください。そして、定期的に
測ってみてください。簡単姿勢チェックになります。

では、また来月。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や、コラムで感じたこと、
また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
4.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

6月出展予定

・日本顎咬合学会 第29回日本顎咬合学会学術大会・総会
期間:H23/6/11~H23/6/12
場所:東京都・東京国際フォーラム
http://www.ago.ac/29th/

・日本顎変形症学会 第21回日本顎変形症学会総会・30周年記念国際シンポジウム
期間:H23/6/16~H23/6/17
場所:東京都・学術総合センター(一ツ橋記念講堂)
http://www.procomu.jp/jawd2011/

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック http://www.3bs.jp )は
上記学会・展示会にに出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。
-----------------------------------------------------------------

H23/6/2~H23/6/3
日本熱傷学会 第37回日本熱傷学会総会・学術集会
東京都・東京ドームホテル
http://jsbi37.umin.jp/

H23/6/2~H23/6/3
日本肝臓学会 第47回日本肝臓学会総会
東京都・ホテル グランパシフィック LE DAIBA
http://www.mtoyou.jp/jsh47/

H23/6/2~H23/6/4
日本医療機器学会 第86回日本医療機器学会大会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.jsmi.gr.jp/

H23/6/3~H23/6/4
日本皮膚悪性腫瘍学会 第27回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会
東京都・京王プラザホテル
http://www.cs-oto.com/jscs27/

H23/6/8~H23/6/10
日本肝胆膵外科学会 第23回日本肝胆膵外科学会・学術集会
東京都・京王プラザホテル
http://www2.convention.co.jp/23jhbps/

H23/6/9~H23/6/10
日本歯科保存学会 日本歯科保存学会平成23年度春季大会(第134回)
千葉県・東京ベイホテル東急
http://jscd134.umin.ne.jp/

H23/6/9~H23/6/10
日本心身医学会 第52回日本心身医学会総会ならびに学術講演会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.c-linkage.co.jp/jspm52/index.html

H23/6/9~H23/6/10 日本頭頚部癌学会
第35回日本頭頚部癌学会
愛知県・ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
http://www2.convention.co.jp/35hnc/

H23/6/9~H23/6/10
日本脊髄外科学会 第26回日本脊髄外科学会
静岡県・沼津市民文化センター
http://www.cs-oto.com/jsss2011/

H23/6/10~H23/6/12
日本東洋医学会 第62回日本東洋医学会学術総会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://conv-s.com/62toyo/

H23/6/10~H23/6/11
日本呼吸療法医学会 第33回日本呼吸療法医学会学術総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://jsrcm33.umin.jp/

H23/6/11~H23/6/12
西日本整形・災害外科学会 第121回西日本整形・災害外科学会
福岡県・九州大学医学部百年講堂
http://www.congre.co.jp/wjsot121/

H23/6/15~H23/6/17
日本老年歯科医学会 日本老年歯科医学会第22回学術大会
東京都・京王プラザホテル
https://apollon.nta.co.jp/gero22/index.html

H23/6/15~H23/6/17
日本老年精神医学会 第26回日本老年精神医学会
東京都・京王プラザホテル他
http://www.rounen.org/

H23/6/15~H23/6/17
日本腎臓学会 第54回日本腎臓学会学術総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://square.umin.ac.jp/jsn54/

H23/6/16~H23/6/17
日本外科系連合学会 第36回日本外科系連合学会学術集会
千葉県・ヒルトン東京ベイ
http://jcs36.umin.jp/

H23/6/16~H23/6/17
日本呼吸器内視鏡学会 第34回日本呼吸器内視鏡学会学術集会
静岡県・アクトシティ浜松
http://jsre34.umin.jp/

H23/6/16~H23/6/18
日本関節鏡・膝・スポーツ整形学会(JOSKAS) 第3回日本膝関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://www.congre.co.jp/joskas2011/

H23/6/17~H23/6/19
日本透析医学会 第56回(社)日本透析医学会学術集会・総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://jkw2011.umin.ne.jp/

H23/6/19
全日本鍼灸学会 第60回(社)全日本鍼灸学会学術大会・第39回日本伝統鍼灸学会学術大会
東京都・東京有明医療大学講堂
http://taikai.jsam.jp/

H23/6/23~H23/6/25
日本化学療法学会 第59回日本化学療法学会総会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://www.secretariat.ne.jp/jsc59/index.html

H23/6/23~H23/6/24
耳鼻咽喉科臨床学会 第73回耳鼻咽喉科臨床学会
長野県・長野県松本文化会館・松本市総合体育館
http://plaza.umin.ac.jp/~porl73/

H23/6/24~H23/6/25
日本医療マネジメント学会 第13回日本医療マネジメント学会学術総会
京都府・京都市勧業館みやこめっせ
http://13jhm.jtbcom.co.jp/

H23/6/24~H23/6/26
日本作業療法士協会 第45回日本作業療法学会
埼玉県・大宮ソニックシティ
http://otgakkai.com/

H23/6/25~H23/6/26
日本スポーツ歯科医学会 第22回日本スポーツ歯科医学会
千葉県・千葉市文化センター
http://www.kokuhoken.jp/jasd22/

H23/6/25~H23/6/26
日本健康教育学会 第20回日本健康教育学会学術大会
福岡県・福岡県歯科医師会館
http://www.fdcnet.ac.jp/col/20kennkoukyouiku.html

H23/6/25~H23/6/26
日本家族看護学会 日本家族看護学会第18回学術集会
京都府・国立京都国際会館(大会議場)
http://www.familynursing.org/jarfn18/

 

-----------------------------------------------------------------
5.今月の編集後記 by まさ
-----------------------------------------------------------------

先週の金曜日、学会展示の出張で家を留守にしている時に
妊娠38週の妻が高血圧のため、大事を取り、病院に入院
することになりました。

入院してからは比較的安定したようで、
「心配はいらない。」と連絡があったものの、
陣痛がくればいつお産になってもおかしくない状態
でもあるとのことでやはり心配で気になりました。

立会出産を希望し、楽しみにしていたのですが、
この状況では間に合わないかもしれないなと覚悟を決め、
生まれてくる子供の名前などを考えながら、
日曜日の午後に我が家のある新潟に戻りました。

その間、幸いなことに妻は安定した状態を保ち、
まだ陣痛は始まっていませんでした。

病院に到着しホッとして「もういつ出てきてもいいぞ。」と
妻のお腹をなでながら胎児に語りかけたところ、
翌日の月曜の朝にはお産となり、無事に元気な男の子が
誕生しました。

半分諦めていた妻の出産に立ち会うことができ、
「きっとこの子待っていてくれたんだね。」と
妻と2人で喜びました。

生まれる前からなかなか親孝行なこの息子を
これから大切に育てていきたいと思います。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に