トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2011年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2010/7/25 ◆
http://www.3bs.jp/ vol.73
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
 1. 新製品のご案内 ~歯科向けDVD新作~        
 2. 特集:メルマガご愛読に感謝!!
      夏休みプレゼントキャンペーンのお知らせ
 3. 先生のコラム  「時間の物差し」 ~成年期の始まり~
     帝京平成大学教授 竹内京子先生
4. 月刊学会情報
 5. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
1. 新製品のご案内 ~歯科向けDVD新作~
-----------------------------------------------------------------

 

 ■The Art of Endodontics 歯内療法のアート■
 ~最新のテクノロジーを駆使しシステム化された根管治療の実際~

  歯内療法では、今までよりも少ないトレーニングで非常に優れた
  結果を生み出すことが容易となり、大きな問題を抱えた歯を保存
  することが可能となりました。従来はほとんど全ての歯内療法が
  専門医達によって行われてきました。しかし現在は、一般開業医
  がその技術を修得することで、彼ら自身が歯内療法を行い多くの
  利益を得ています。このDVDでは、新しい製品や材料を用いた
  実際のライブ根管治療もご覧頂けます。

  価格:10,500円
  <サンプル動画試聴可>
  http://www.3bs.jp/soft/dentalvideo/w63552.htm

 

 ■マルチディスプリナリー 審美的なインプラント治療■

  チームアトランタによる最先端の歯科インプラントテクニック

  - 即時インプラント埋入における切開のない新しいアプローチ
  - インプラント埋入におけるタイミングと治癒形態への影響の重要性
  - 欠損部の改善のための、矯正治療と外科的治療の時期
  - 適切な修復処置ができる形態を作り出すための歯周病専門医の役割
  - 組織増大の必要性、既存の顎堤のカントゥアー、歯間部組織の状態
   を評価する
  - 審美ゾーンにおける治療に関連して起こりうるリスクを診断・評価
  - インターディスプリナリーでのインプラント症例の成功に不可欠な
   審美的なテクニックの検討

  価格:21,000円(2枚組)
  <サンプル動画試聴可>
  http://www.3bs.jp/soft/dentalvideo/w63551.htm

 

 ■部分無歯顎/シングル&セグメント■

  チームアトランタのDr.サラマサラマ先生が、診断とシングルクラ
  ウン、ブリッジ、またはパーシャルデンチャーによる最終補綴処置を
  行うための治療計画について説明します。様々な器具や「キャット
  スキャン」などのテクノロジーの使い方の他、臼歯部へのインプラント
  埋入のライブオペも収録されています。

  価格:21,000円(2枚組)
  <サンプル動画試聴可>
  http://www.3bs.jp/soft/dentalvideo/w63578.htm

 

 ■無歯顎:オーバーデンチャーとアンカー■

  チームアトランタによる歯科インプラントテクニック。
  最先端のCTスキャンと3D治療計画、サージカルガイドを用いた
  インプラントの外科的埋入、手術前にシミュレーションソフトを
  用いての適切なアバットメントの選択の仕方、精密な印象採取、
  術後の即時テンポライゼーションテクニックと、審美的かつ機能的
  なインプラント支持タイプのオーバーデンチャーのセットアップ、
  そして無歯顎の患者に対するチームによる治療計画の立案について
  紹介します。

  価格:12,600円
  <サンプル動画試聴可>
  http://www.3bs.jp/soft/dentalvideo/w63577.htm

 

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
    フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
2. 特集:メルマガご愛読に感謝!!
夏休みプレゼントキャンペーンのお知らせ
-----------------------------------------------------------------
 
 今年も昨年同様、猛暑続きになりそうで、少々げんなりですが、
 皆様いかがお過ごしでしょうか?
 思ったより、節電を意識している人が多くて、新潟でも電気屋
 さんの扇風機売り場は、一部高価機種を除き、在庫切れで姿を
 消しています。
 時折「緊急入荷!」ということで、中型の扇風機も数量限定で
 入荷しているようですが、どんな扇風機でもいいので、適度に
 エアコンと併用しながら、この夏を乗り切りたいものです。

 子どもたちも夏休みに突入。自宅にいる機会も多くなりますので、
 熱中症にならないように気をつけてください。
 又、高齢者や病気で免疫が落ちている人も同様です。
 周りの人が気づきが命を救います。

 さて、熱中症に関係するものといえば、「自律神経」や「脳」
 それに「筋肉」ですね。例えば自律神経、暑さで体温が上がると
 通常は自律神経が働いて、汗をかき、体温を下げようとしますが、
 蒸し暑いとこれがうまく機能しないため、汗をかけず体に熱が
 たまって、熱中症の原因となります。

 又、高温多湿な環境下では、発汗による脱水や、皮膚の血管が
 拡がることで血流量が減少し、結果的に脳へ送られる血液の量が
 減って、熱失神に至ります。

 そして、筋肉が熱で破壊される横紋筋融解症。深部体温が40度を
 超えると骨格筋の変性や壊死が起こり、筋細胞から蛋白や電解質
 など様々な成分が血液中へ流出してしまいます。
 この時期血尿が出ていたら、横紋筋融解症の疑いがあります。
 
 そのようなことで今回、久々に「メールマガジン読者の方限定」
 プレゼントキャンペーンのお知らせをするにあたり、熱中症にも
 関わりが深い「自律神経」「脳」「筋肉」をピックアップして、
 これらのクリアファイルをお届けしたいと思います。

 キャンペーンの参加方法は簡単、「2分」でサクサク回答できる
 アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で50名様に、
 クリアファイル3点セット(全身の筋肉・脳の構造・自律神経系)
をプレゼントします!!
 
 ちなみにこのクリアファイル製作にあたり、元図となった
 医学チャートは以下の3点です。
 (クリアファイルとはデザインが若干異なります。)

 
 ▼筋肉系 
 http://www.3bs.jp/chart/anatomychart/vr7118b.htm?mmail&m

 ▼脳
 http://www.3bs.jp/chart/anatomychart/vr7615a.htm?mmail&m

 ▼自律神経
 http://www.3bs.jp/chart/anatomychart/vr7611a.htm?mmail&m

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     アンケートフォームはこちらからどうぞ↓↓
     (非公開 メルマガ読者限定)  
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

 キャンペーン期間は8月5日まで!奮ってご応募下さい。
 (ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます)

 
月刊メルマガご登録の方で、日刊メルマガにも登録ご希望の方は
 こちらからご登録ください。
 
 メールマガジン登録
 http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&m

 いずれにしましても、熱中症にならないようクーラーと扇風機を
 うまく併用し、こまめな「水分補給」を忘れないで下さい。
 塩分補給のことも考えると、出来る限り食事時に味噌汁やスープ
 などがあった方がいいと思います。

   とにかく、この夏を皆で元気に乗り切りましょう。

  お問合せはどうぞこちらへ:メール mag_3b@3bs.jp
  フリーダイヤル(ユーザー様専用)0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
3.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「時間の物差し」 

   ~成年期の始まり~ 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

成年に達する、という言葉がありますが、具体的にいうとどのよう
なことになるのでしょうか。
なる(成)、とし(歳)、すなわち、生物が一個体としての完成品
扱いされるようになる歳と考えてみるとわかり易いでしょうか。
つまり生殖機能が完成され、安定して次世代すなわち子孫を残せる
年頃が肉体的な成年です。

成年に達する前は、青年期と呼ばれています。青年期は、量的には
ほぼ完成に近い大きさですが、機能的には未熟な時期であります。
さらに、その前の時期は思春期と呼ばれています。これは小児から
成人の体に変化をする最初の兆候が見られる時期として区分されて
います。

身体的な成熟、特に生殖可能年齢は、栄養状態の良し悪し、すなわち
体重増加とかかわりが大きいといわれています。ノルウェーにおける
研究では、1830年代の初潮年令が17歳であったのが、1950年代では
13.5歳となっており、いずれも体重は47Kgで変わらなかった、つまり
栄養や衛生の向上により体重増加が生じるとともに、初潮年齢は下が
っていったという結果が報告されています。

こうして身体的に成年に達する年齢は徐々に下がっていくのに反比例
して、寿命はじわじわと伸びていますが、精神的に成年、すなわち
自立した精神の持ち主となるのはいつ頃なのでしょうか。

脳科学者の話によると、脳神経細胞の複雑なネットワークの構築の
完成は30歳ころまでかかるらしく、これは個人的には納得できる話
であります。また有名な孔子の言葉にも、30にして立つ(社会的に
独り立ちできるようになる)とあります。脳や神経細胞の研究結果
から導き出された言葉と経験に基づいた孔子の言葉には、3000年の
年月の時間的距離がありますが、なぜか普遍性を感じて面白いです。

そのような中で、最近の世の中を見るに、寿命が延びるとともに、
体の成長はスピードアップしているので、肉体的には寿命が延びる
スピードに反比例して期間が短くなっている。しかし、精神機能が
成体(大人になる)となるまでの期間は寿命に比例して延長に向か
っているのではないかと思うことがたくさんあります。

皆様いかがでしょうか。一昔前から既に、精神的に成年に達するのは
30歳ではないかという意見がちらほら出ていますし、その根拠の一つ
に結婚年齢が遅くなっているということも挙げられています。
でも、私は30どころかすでに35歳以降ではないかな、下手をすると
40歳で一人前、あるいは40歳過ぎても一人前の成体になりきらない
法律上の成年が増えているのでは、ということが頭に浮かんだので、
本日のコラムのテーマといたしました次第です。

精神機能の成熟は、頭の使い方のトレーニングをどれだけ自らの発案
で行ってきているかということとも関係があると思っています。 
過酷な生活環境下にある人々は大人になるのが早いと思います。
生きるためには頭を使わなくてはならないからです。それに対して
生きる努力をしなくなった者は、受け身の生活行動をしている限り、
神経回路のネットワーク完成時期はどんどん遅く、遠ざかっていき、
成体になるのに時間がかかるのではと思っています。

この悪循環を打開させるべく、せめて周囲の学生さんたちにだけは
刺激をしてみようと「自分の頭」を使って「考えて***していけ
るようになる」ため毎週ものすごい量のレポートを課しています。
結構自分の仕事量に跳ね返ってきて大変なんですが、1年根気よく
付き合ったら、2年目は実習授業で自主的に勉強してくれるように
なるので、私としては毎年1年生を相手に授業していればよいので
負担も減って一石二鳥であります。

 では、本日はこの辺で。 
 楽しい夏休みをお過ごしください。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や、コラムで感じたこと、
 また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
4.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

8月出展予定

・日本理科教育学会 日本理科教育学会第60回全国大会
 期間:H23/8/20~H23/8/21
 場所:島根県・島根大学 松江キャンパス
http://www.sjst2011-shimane-u.jp/

・日本科学教育学会 日本科学教育学会第35回年会
 期間:H23/8/23~H23/8/25
 場所:東京都・東京工業大学すずかけ台キャンパス
http://www.jsse.jp/jsseam/modules/note4/

・日本産科婦人科学会 第63回日本産科婦人科学会総会・学術講演会
 期間:H23/8/29~H23/8/31
 場所:大阪府・大阪国際会議場
http://jsog.umin.ac.jp/63/index63.htm

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック http://www.3bs.jp )は
上記学会・展示会にに出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。
------------------------------------------------------------------

H23/8/4~H23/8/6
日本産科婦人科内視鏡学会 第51回日本産科婦人科内視鏡学会
大阪府・リーガロイヤルホテル大阪
http://jsgoe.umin.jp/

H23/8/7~H23/8/8
日本看護研究学会 第37回日本看護研究学会学術集会
神奈川県・パシフィコ横浜会議センター
http://jsnr37.umin.jp/

H23/8/12~H23/8/14
日本小児科学会 第114回日本小児科学会学術集会
東京都・グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール、グランドプリンスホテル高輪
http://www.kk-kyowa.net/jps2011/

H23/8/17~H23/8/19
日本消化器内視鏡学会 第81回日本消化器内視鏡学会総会
青森県・ホテル青森他
http://accessbrain.co.jp/jges81/

H23/8/20~H23/8/21
日本医療・病院管理学会 第49回日本医療・病院管理学会学術総会
東京都・学術総合センター
http://www.procomu.jp/jsha2011/

H23/8/20~H23/8/21
日本発達障害学会 日本発達障害学会第46回研究大会
鳥取県・鳥取大学鳥取キャンパス共通教育棟
http://www.jasdd-tottori.jp/

H23/8/25~H23/8/26
日本人間ドック学会 第52回日本人間ドック学会学術大会
大阪府・大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
http://www.congre.co.jp/nindock52/

H23/8/26~H23/8/28
日本思春期学会 第30回日本思春期学会総会・学術集会
福岡県・国際医療福祉大学福岡天神キャンパス
http://airborne.world.coocan.jp/gakkai/index.html

H23/8/26~H23/8/27
日本看護管理学会 第15回日本看護管理学会年次大会
東京都・京王プラザホテル
http://www.congre.co.jp/janap2011/

H23/8/26~H23/8/27
日本畜産学会 日本畜産学会第114回大会
青森県・北里大学 十和田キャンパス
http://www2.vmas.kitasato-u.ac.jp/jsas114/index.html

H23/8/26~H23/8/28
日本臨床化学会 第51回日本臨床化学会年次学術集会
北海道・札幌医科大学
http://www.jscc-jp.gr.jp/

H23/8/27~H23/8/28
和漢医薬学会 第28回和漢医薬学会学術大会
富山県・富山国際会議場
http://wakan28.umin.jp/

 

-----------------------------------------------------------------
5.今月の編集後記 by イ子
-----------------------------------------------------------------

深夜の通販番組で見つけた商品を購入してしまい
ました。

テレビを点けたままにしてうたた寝しているのに
気が付き、慌てて消してちゃんと寝直そうと
していた直前に、ほんの一瞬その番組を見たのです。

ダンサーが3人、楽しそうに腰をクルクル回して
エクササイズしている姿が目に入ってきました。
その商品は腰を振ったり、廻したりしてお腹の
周りやお尻のシェイプアップを狙うものです。

最近、韓流アイドルグループの女の子たちも歌い
ながら腰をクリクリ廻しているので、このように
滑らかに腰振りダンスすると効くのだろうか、
と目の前のダンサー3人を見ながら思いました。

先日、我が家に注文したDVD4枚セットが届いて
いました。家族は私が何を買ったのか知りません。
深夜に娘が一人、部屋で腰を振りフリフリやってる
なんて教えないつもりです。

夏なので、着るものが薄着になります。(とは言って
もチューブトップでヘソ出しをやるほどの若気は
ございません。ご安心を。)ポテっとした腹が少し
へこんでくれるといいなぁ、と思っております。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に