トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1489

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年1月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽金曜入院と月曜退院が多い病院の入院基本料減額の方針(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201201250784.html

▽iPS由来の細胞をサルの脳に移植、ドーパミン分泌成功(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=53480

▽日本ではヒトの卵子使う新型万能細胞を当面作製せず(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201201250677.html

▽iPS細胞で有害タンパク質蓄積など脳の神経細胞の病状再現(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120126/scn12012609200001-n1.htm

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------

▽被災3県沿岸部の子ども対象、インフル予防接種費用助成(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120126ddm012040035000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  大腿直筋(だいたいちょっきん)<rectus femoris>

  昨日と同じく、ラテン語rectus(まっすぐな) と、
  femur(大腿)とを組み合わせた言葉からきています。
  股関節の屈曲や膝関節の伸展を行う筋肉です。  

  下肢の筋肉,7分解デラックスモデル
  http://www.3bs.jp/model/muscle/m21.htm?mmail&d

  下肢の筋肉構造を観察できる上級モデルです。
  大腿直筋も取り外しが可能です。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 1月26日(木)19:25~19:50 NHKEテレ

  あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑
  「一緒にがんと闘います~乳腺外科医~」

      乳腺外科医の西田さんは病院に勤めて1年目。
      薬物治療や手術、術後のケアなど患者と向き
      合う日々を送る。病院で取り組む最新の手術
      法、乳房温存術の一部手術を担当することに
      なった新人乳腺外科医の挑戦に密着。

     
▽明日 1月27日(金)22:00~22:54 テレビ東京

  たけしのニッポンのミカタ!~上手に人を操ろう!~

      人を動かすことは難しい。しかし人間の
      心理を突く方法を使えば、思い通りに人
      を動かすこともできる。上手に人の心を
      操る方法を番組で検証。

 

-----------------------------------------------------------------------

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
下記学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第22回日本頭頚部外科学会総会・学術講演会

 日時:2012年1月26日(木)~27日(金)
 場所:福島ビューホテル/ホテル福島グリーンパレス    
    (福島県福島市太田町)

平衡聴覚器や喉頭模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録した注目ソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本頭頚部外科学会ホームページ
 http://www.jshns.umin.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

先日、京都で宿泊した町家について少しお話します。

町家とは明治、大正時代の昔ながらの木造家屋で
虫籠窓や格子戸など趣のある造りが特徴です。
職住一体型の住宅が多く、私たちが宿泊したのも
昔豆問屋だった町家でした。

京都に行けば、町家を一部改造したカフェやレストラン、
お土産やさんもありますが、本格的に町家を堪能したい
という皆のたっての希望もあり、検索サイトで上位に
ヒットしてきた中で、一番雰囲気の良さそうなページに
アクセスしてみました。

ただ、そこは三ヶ月前からネットで宿泊予約受付、と
なっていて・・普通のホテルと違い、こういうところに
予約を入れたことがなかった私は勝手がわからず、
年末年始だし、こっちは9人の大所帯だし、もうすでに
予約でいっぱいかも、という不安がよぎりました。

そこで考えたのが、(うちでもやっていますが)
困った時の、お問い合わせページ。

「どうしても泊まりたい」という熱意をこんこんと述べた
ところ、担当者より、それならば特別に3ヶ月以上前ですが、
今なら空いていますのでお受けします、との回答が。

そして無事泊まれたわけですが、私は昔祖母が暮らしていた
ような古い木造家屋を想像していたので、多少の床の軋みや
隙間風も覚悟していたのですが、実際はまるで、ここは
アンティークショップ?それともアンティーク風モデル
ハウス?という感じで、とても清潔感があり、ワックスが
きいた綺麗なフロア、しっかりした造りの階段、暖房も
しっかり完備され、底冷えの寒さとは無縁で過ごせました。
無線LAN用ルータまであり、これは重宝しました。

私たちが泊まった町家が特別そうなのかと思いきや、他の
町家も同様なのだそうです。
リフォームもするようですが、昔ながらの町家を堪能して
ほしいとできる限り手は加えず、大事に保存しているのだ
そうです。

家一軒を貸し切る形になりますが、2人用、4人用もあります。
私たちが泊まったのは10人用でしたので、結構大きな家で、
いい大人達が探検して楽しんでました・・
ここです↓
http://www.kyoto-machiya.com/sujiya.html

もし、町屋に興味おありの方は、こちらのサイトをどうぞ
http://www.kyoto-machiya.com/

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に