トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1495

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年2月3日発行

■ニュースヘッドライン

▽国の基準未満の水俣病患者救済申請受付7月末まで延長検討(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201202020226.html

▽猛威のインフル、定点医療機関あたりの患者数最多は福井(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK201202010107.html

▽第三者組織による死因究明モデル事業、解剖や診療経過調査(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=53862

▽在宅医療の医師の意見、モチベーション下げる書類の山、山(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120203/bdy12020307450001-n1.htm

  ---------- <福島第一原発関連情報> ----------

▽食品の放射性物質新規制案は、汚染を過大に想定と指摘(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120202-OYT1T00929.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  ヒラメ筋(ひらめきん)<soleus>

  ラテン語solea(靴底、サンダル)が由来です。
  昨日紹介した腓腹筋に、覆いかぶさっているような
  感じの筋肉です。

  ヒラメ筋を鍛えるにはシーテッド・カーフレイズなどの
  下半身トレーニングが効果的です。

  パルペーション・スキル(DVD)
  http://www.3bs.jp/soft/manipulation/w39745.htm?mmail&d

  オステオパシーの第一人者レオン・チャイトウ氏による
  触診や診断法のテクニックを解説したDVDです。
  主要な姿勢筋異常の検査においてヒラメ筋も登場します。

このDVDのダイジェスト製品動画はこちら↓
  http://www.3bs.jp/video/soft_v/w39745_v.html?mmail&d

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月3日(金)22:00~22:54 テレビ東京

  たけしのニッポンのミカタ!~せっかちは悪くない!?~

      最近はせっかちな人向けのサービスが人気。
      1分でできるカップ麺や有名作家の作品概要
      のみ掲載したあらすじ本、3分で簡単に着ら
      れる着物、又、せっかちで業績アップした
      会社の秘密や5分できれいになれるせっかち
      メイク術なども紹介。

     
▽明日 2月4日(土)19:56~20:54 日本テレビ

  世界一受けたい授業

      文明の発達に伴い耳に入る音量が増加して
      近年増加傾向の難聴。又、ストレスや疲労
      が原因で一時的に音が聞きづらくなる人も。
      現代社会を生きる人たちに脳を刺激する
      サウンドトレーニングを紹介。他、身近な
      モノの意外なカラクリなどをお届けする。  

 

-----------------------------------------------------------------------

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
以下の学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★平成23年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会

 日時:2012年2月3日(金)~2月5日(日)
 場所:札幌コンベンションセンター 1F 大ホールC  
    (北海道札幌市白石区東札幌六条1-1-1)

イヌの心肺蘇生法練習モデルや動物解剖模型、
プレパラートを展示いたします。

 日本獣医師会獣医学術学会 公式ホームページ
 http://www.knt.co.jp/ec/2012/jvma/

 

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて、先週「フリーソフトウェア」と
「無料ソフト」の違いを理解したところで、
無料ソフトの紹介を。

先々週に、画像編集、文書・表計算の無料ソフト
を紹介したのでそれ以外。

Image J
基本、研究用に利用する画像解析ソフト。
細胞数や発光の輝度を算出するものだが、
そんな研究用途以外にも重宝する。
・長さ・面積を割り出す
・角度の計測
・特定の色・形のものを数える
などが画像データから簡単にできる。

画像解析としてはNIH-imageが大御所だが、Macの
しかもOS 9まででしか使えない。
WindowsではScionImageがあったが現在サイトに
アクセスできないようだ。
Image JはJAVAをインストールすればどのOSでも
動くので一度マスターすればどのPCでも使える。

GOM Player
動画再生ソフト。かなり多くの形式に対応しており
通常のWindows Media Playerでは動かないorコーデック
が必要とされるものでもほぼ再生できる。
またスクリーンショットで静止画保存も簡単にできる
あたりも便利。
無料版では広告が表示される。

広告が気に入らないという人には、VLC media player
が、おすすめ。こちらもかなり多くの形式に対応。
再生速度の調節、音声・字幕トラック切替、音ズレ補正
など、マニアックな機能を搭載している。
インターフェースもシンプルで、玄人好みだ。

CDBurnerXP
CD/DVDのライティングソフト。Blu-rayの書き込みに
まで対応しているのがすごい。
非常に使いやすいインターフェースで、直感的に
操作でき、迷いがちなISOイメージの書込みも、
とてもわかりやすい。

BunBackup
バックアップソフト。バックアップ終了後にパソコンの
電源を自動で切るように設定することもできる。
コマンドラインなど、ちょっと複雑な設定を使えば、
毎日何時にバックアップを開始して、終了後に自動で
電源OFFなども簡単。
Windowsに組み込まれるバックアップ機能では、独自形式で
圧縮されるので、バックアップファイルを簡単に開いてみる
ことができないし、データを復帰させるのも手間がかかる。
たいしてこのソフトはデータはそのままなので、簡単に見る
ことができる。圧縮しての保存も可能。

さて、続ければきりが無いのでこのあたりで。
無料ソフトでかなりのことはできてしまう。
LinuxならOSだって無料だ。

そんな私が使う、数少ない有償ソフトがメーラーのBecky!
学生時代、Outlookに業を煮やして購入以来、長年愛用。
非常に使いやすいし、バックアップなども簡単だが、
無料のThunderbirdと非常に似ており、これも今なら
無料で手に入るレベルなのかと。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に