トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1510

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年2月24日発行

■ニュースヘッドライン

▽厚労省の石綿労災の認定基準の通達を否定した初の司法判断(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120224k0000m040085000c.html

▽米で抗肥満薬キューネクサ承認の見通し、年10%減量効果(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201202230126.html

▽素粒子ニュートリノは光よりも速く飛ぶ、誤りの可能性(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120223k0000e040198000c.html

▽1日8000歩で脳卒中予防、厚労省の次期健康計画(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120224/bdy12022408180003-n1.htm

  ---------- <福島第一原発関連情報> ----------

▽汚染土をピラミッド状の囲いの中に密封、保管する技術(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=54932

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  上唇鼻翼挙筋(じょうしんびよくきょきん)
  <levator labii superioris alaeque nasi>

  ラテン語levator(持ち上げるもの)、labium(唇)の属格、
  ala(翼)がそれぞれ由来となります。 

  elevator(エレベータ)はlevatorの類語です。

  頭・頚部の筋,3/4倍大・5分解モデル,脳付
  http://www.3bs.jp/model/head/c05.htm?mmail&d

  左右で層を変えて,浅・深層筋,神経,血管を表示している
  モデルです。頭蓋冠と脳(3分解)は分解できます。
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月24日(金)19:30~20:45 NHK総合

  首都圏スペシャル
  「都市に生きる覚悟~首都圏大地震に備えて~」

      いつ起きてもおかしくない首都圏大地震。
      首都直下の東京湾北部地震では想定外の
      震度7の可能性も。津波による地下浸水、
      住宅街の液状化、大規模火災の恐れなど
      都市で生きのびるヒントを探る。

     
▽明日 2月25日(土)19:56~20:54 日本テレビ

  世界一受けたい授業

      小児喘息はこの30年で3倍に増加、20代の約8割が
      アレルギー体質。食物アレルギーの権威、海老澤
      元宏先生が日常に潜むアレルギーを伝授。その他
      DS眼力トレーニングの生みの親、石垣先生の最新
      眼力エクササイズや全ては同じような失敗から起
      こると言う失敗学エキスパート、中尾先生の授業も。
     

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて先週の続きで無限音階。
前回は倍音まで解説した。
倍音は倍の周波数を持つ、1オクターブ上の音。

ちょうど1オクターブ上なので、ドで見れば、倍音は
一つ上のドである。

この倍音、ドという符号が同じだけではなく、
スペクトルが同じなので音色も同じになる。
人間が音の高さを感じるとき、周波数とこの音色を
総合して判断しているので、低いドと高いドは似た音
のように感じられる。

これを利用した錯覚が無限音階。
まず低い音を出し、順に半音ずつ出す音を上げていく。
11半音から12半音にいくところで最初の音に戻すと、
人間は12半音に進んだと感じてしまう。
なのでこれを繰り返すとずっと音が上がり続けている
ように誤認してしまう。

実際には低い周波数・高い周波数のところで振幅を小さく、
中程度のところでは振幅を大きくする作業を加える。
こうすると11半音戻るときの振幅が小さく、戻ったことに
気づきにくくなる。

さて、そんなわけで
ミソソ♪ミソソ♪
と繰り返す娘に突っ込んだところ
「ちがーう!ドレミの歌」
と怒られてしまった。

冗談が通じないやつだなぁ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に