トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1520

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年3月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽国内2例目、血液がん患者の卵子凍結保存、体外受精妊娠成功(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201203080577.html

▽変形性膝関節症患者にコンドロイチンで臨床試験、痛み改善(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120309/bdy12030909180005-n1.htm

▽北海道、東北初の重粒子線がん治療施設の設置構想、山形大(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201203080477.html

▽全国初、防災型お薬手帳完成、静岡県内モデル地区に配布へ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201203080474.html

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------

▽大地震に見舞われたら?午後1時、皆で新しい防災訓練(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=55737

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  側頭頭頂筋(そくとうとうちょうきん) <temporoparietalis>

  temporal bone(頭頂骨)とparietal bone(頭頂骨)に由来。
  Parietalはラテン語paries(壁、塀)からきました。

  頭部,頚部付4分解モデル,ヨーロッパ仕様
  http://www.3bs.jp/model/head/c07.htm?mmail&d

  正中に分割される頭部の左半側には筋,神経,血管,骨の
  構造が表示され,取り外し可能な半脳が付いています。
  頚部は頭部から取り外し可能,水平断と斜断を観察できます。
側頭頭頂筋も確認できます。
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 3月9日(金)21:00~22:52 フジテレビ

  金曜プレステージ・自衛隊だけが撮った0311
  ~そこにある命を救いたい~

      2011年3月11日にいち早く被災地で活動を開始
      した自衛隊。その活躍の裏で彼らが目の当たり
      にしたメディアも伝えていない過酷な現実とは。
      彼らは何に苦しみどう乗り越えたのか。特別に
      公開された自衛隊の記録映像を中心に再現映像
      を交えた構成でお送りする。

     
▽明日 3月10日(土)21:00~23:10 フジテレビ

  土曜プレミアム・池上彰スペシャル世界が変わった日
  ~あの震災から1年~

      この大震災を経て新たに浮かび上がった問題に
      焦点をあてる。地震予知の現状は?イラン情勢の
      変化でホルムズ海峡封鎖に伴うオイルショックの
      危機が現実のものとなり、今後日本のエネルギー
      問題はどうなっていくのか?など徹底解説。      
    

▼ちょっとお知らせ ― 来週の学会のご案内 ― 

 「日本東洋医学系物理療法学会第37回学術大会」
       開催のご案内
 

★ 日本東洋医学系物理療法学会第37回学術大会

 日時:2012年3月17日(土)~18日(日)
    
 場所:東京有明医療大学 
    (東京都江東区有明2丁目9番1号)
    
 本大会のメインテーマは「地域医療を考える 
 -鍼灸手技療法が果たすべき役割と課題 -」です。

 特別講演は「地域医療の現状と課題、そして展望」で、
 学会長講演やシンポジウム、実技セミナーでは、
 「五十肩の新しい鍼・通電・マッサージ・筋ストレッチ法」
 なども行われます。
 
 会場は視覚障害者への配慮も加味したボランティア
 サポートを実施し、点字資料配付などに対応して
 います。

 詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

 日本東洋医学系物理療法学会公式ホームページ
 http://jsop.info/index.html

▼本大会の企画・運営に携わる株式会社ソクラーテクノス発行の
 DVDを紹介します。

 ◎マッサージスコアで学ぶオイルマッサージ
 http://www.3bs.jp/soft/massage/w39613.htm?mmail&d

 ◎マッサージスコアで学ぶアスリートが喜ぶスポーツマッサージ
 http://www.3bs.jp/soft/massage/w39629.htm?mmail&d

 ◎マッサージスコア スポーツマッサージ 自転車競技選手編
 http://www.3bs.jp/soft/massage/w39633.htm?mmail&d

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

先週の続き、
コタツにファンヒーターの温風を取り込むのは
危険ではないか、と言う話。

温風を取り込むとコタツの中は低酸素の空気
で満たされる。
低酸素濃度の空気、これは非常に危険。
息苦しいとか、そういう問題ではない。

一呼吸するだけで意識を失い、死に至る可能性もある。

酸素濃度6%以下の空気を吸い込むと、人間は
瞬時に昏倒、意識を失う。
即座に処置しなければ脳に障害が残る。
6分以内に処置しなければ死に至る。

苦しいとかの問題ではなく、一吸いで倒れるのだ。

6%まで行かなくても危険だ。
酸素濃度12%の空気でも筋力の低下が起こり、
満足に動けず、数分で意識を無くす。

普通、空気中の酸素濃度は21%、血中は16%なので、
肺に空気を取り込むとその差分、血中に酸素が渡る。
酸素濃度16%を切る空気を吸い込むと・・血中酸素
を空気に奪われることになる。
吸えば吸うほど奪われる、危険な状態。
血中酸素濃度が低くなると人は反射で呼吸してしまう。
むざむざと空気に酸素を渡す行為を繰り返してしまうのだ。
血中酸素濃度が下がれば、あとは同上。

6%、12%とまではいかなくてもかなり危険なのだ。

酸素濃度18%以上が安全とされている。
ファンヒーターの温風の酸素濃度は見たことが無いのだが、
連続運転を続ければ、室内の酸素濃度が下がるので、温風の
酸素濃度も下がっていくことになる。

コタツの中、一度温まったらダクトでの温風取り込みはしない
ほうがいいのでは、と私は思う。

ネコも安心して寝ていられない。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に