トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1528

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年3月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽心停止後常温保存の腎臓移植でも機能保持可能な手法開発(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120322k0000e040174000c.html

▽在宅医療実施の一般診療所3割どまり、6割検討せず、栃木県(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56281

▽産官学一体で医療機器開発後々アジア市場へ、和歌山県医大(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56288

▽全国のがん診療連携拠点病院より進行度別治療方法を初集計(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120322k0000m040077000c.html

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------

▽原発の是非に触れるなと福島県教委の指示で学校側混乱(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120322k0000m040159000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  口蓋帆挙筋 (こうがいはんきょきん) <levator veli palatini>

  veliはラテン語velum(帆、布)の属格で、
  英語のveil(ヴェール)も同根語。

  3Dヘッド&ネックアナトミー,歯科版(英語版)
  http://www.3bs.jp/pcsoft/anatomy/w46663t.htm?mmail&d

  歯科向けのコンテンツを多数収録した頭頚部の3DCG解剖学ソフト。
  特に口腔,口腔内麻酔,歯列,副鼻腔,口蓋,舌,嚥下の筋肉の
  他、齲蝕や歯肉炎の進行状態を示す病理の3DCGモデルも収録。
 
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 3月22日(木)22:00~23:15 NHK総合

  NHKスペシャル 放送記念日特集「NHKと東日本大震災」

      東日本大震災に直面した記者やカメラマンは
      かつてないこの複合災害をどう伝えたのか。
      地震発生直後からあらゆるメディアで24時間
      態勢で震災関連の報道を行ったが、この震災
      報道が被災者の命を守れたのかを検証する。

     
▽明日 3月23日(金)19:30~20:45 NHK総合

  欽ちゃんのがんばる!日本大作戦

      空き巣が日本一多い愛知県のどろぼう対策とは?
      命を救う究極のボランティア、骨髄ドナー登録者
      を増やそうと奮闘してきた群馬の人のその後は?
      気仙沼の仮設住宅の追いだきが出来ない風呂を
      温かく保つには?など地域を応援する番組です。
      今年度最後の放送。

 

■学会展示のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
今月開催される下記学会に出展いたします。

第117回日本解剖学会総会・全国学術集会
 日時:H24/3/26~H24/3/28
 場所:山梨大学甲府キャンパス

心臓、肺胞、皮膚、海綿骨など新作模型のほか、
プレパラート、解剖ソフトウェアを展示します!

またアナコミカルTシャツや腰椎マグカップなど
グッズ類の即売を行います!

メルマガ読者様へのプレゼント企画もご用意しております!

▼日本解剖学会限定プレゼント企画!

毎年ご好評いただいております
解剖クリアファイルのプレゼント企画!
今年も新作をご用意してお待ちしております!

学会期間中、このメルマガを印刷してお持ち頂いた
読者様には特別に弊社オリジナルクリアファイルを
5枚プレゼント!

ぜひこの機会に弊社ブースまでお越し下さいませ!
お待ちしております。

日本解剖学会ホームページ
http://www.anatomy.or.jp/

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

只今頚椎症に苦しんでおります。
今までも時々軽いものを発症して、その都度整形外科へ駈け込み、
首を引っ張ってもらったり、電気あてたりして誤魔化していましたが、
今回のは未だかつてないほど痛みがひどい。

頚椎の椎体の骨棘形成、椎間板の後方突出、靭帯の石灰化、骨化など
原因は様々ですが、それら飛び出たモノが肩や腕にいく神経を圧迫、
刺激するそうで、首から二の腕にかけて痛みとしびれがとれません。
寝ても座っても立っても何しても痛く、痛み止めの飲み薬さえも
ほとんど効かず。

私の場合、昔から姿勢があまり良くなかったことや(それで目も悪くした)
ほぼ一日中パソコンに向かっての仕事に加え、家でもパソコン立ち上げ
ない日などはほとんどなく、数時間コース当たり前という状況なので、
人より発症しやすい状況であったのはよく理解できますが、かといって
パソコンがないといたって不便で、普段の生活にもいろいろ支障が出る
ので立ち上げないわけにもいかず(すみません、私はまだスマホ世代でも
タブレット世代でもございませんもので・・どうもこのフリック入力って
私向きじゃない)。
そんな話を先生にもあれこれしていたら、いい加減にその生活変えないと
もう知りませんよ、と匙を投げられてしまいました。

本当に、仕事上でもパソコンが使えないと困りますね。
実は頚椎症が再発したのとほぼ同時に、今仕事で使っている私のパソコンが
とうとういかれてしまい、めでたくウィンドウズ再インストールとなりました。
面倒です。ソフトもすべて入れ替え、各種再設定、ファイルコピー等々。

こっちでもパソコンほどほどに、と言われているような気がします。

いや、もしかしてこれは、会社でのパソコンの仕事をほどほどに、
という天の声でしょうか??

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に