トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1530

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年3月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽精神科入院患者の24%に被爆の恐怖が関連、福島県医大調査(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120326k0000m040103000c.html

▽18歳未満の子への性犯罪前歴者に住所届出義務づけ、大阪府(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56417

▽延命措置せずとも医師の責任問われず、尊厳死法案初の公表(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201203230171.html

▽鬱病と酷似、治療法も異なる遺伝的要因が大きい双極性障害(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120326/bdy12032607480000-n1.htm

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------

▽愛知県がれき50万トン受け入れ、人工島に最終処分場整備(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56424

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  口蓋垂筋(こうがいすいきん) <muscle of uvula>

  uvulaはラテン語uva(ぶどう)が由来。
  口蓋垂の俗称は喉彦(のどびこ)とか、のどちんこともいいますが
  これを小さなぶどうにたとえたものです。

  頭部断面,5分解モデル
  http://www.3bs.jp/model/head/vb156.htm?mmail&d

  正中矢状断した頭部のレリーフモデルです。
  舌,甲状軟骨,喉頭,甲状腺を取り外せます。
 
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 3月26日(月)20:00~21:54 テレビ東京

  世界卓球 福原・石川試練の戦い!
  「世界卓球2012ドルトムント大会」
日本vsポーランド 奇跡の隻腕選手が相手だ
  
      今年は2年に1度の団体戦。8月のロンドン
      オリンピックを控え、グループリーグC組
      にて日本代表女子、エース福原愛、石川
      佳純が戦う。

     
▽明日 3月27日(火)19:00~21:48 テレビ朝日

  ~世界の村で発見!~ こんなところに日本人

      世界の秘境に住む日本人を突撃取材する。
      ウガンダの村にたった1人で住む日本人女性、
      過酷な現実を乗り越えドミニカに移住して
      半世紀以上という日本人男性、様々な文化の
      壁を乗り越え、世界の先住民に嫁いだ日本人
      妻たちなど。

   ※世界卓球 日本代表女子対ドイツ戦は
    22:45~25:53 テレビ東京にて。

■学会展示のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
下記学会に出展中です。

第117回日本解剖学会総会・全国学術集会
 日時:H24/3/26~H24/3/28
 場所:山梨大学甲府キャンパス

心臓、肺胞、皮膚、海綿骨など新作模型のほか、
プレパラート、解剖ソフトウェアを展示します!

またアナコミカルTシャツや腰椎マグカップなど
グッズ類の即売を行います!

メルマガ読者様へのプレゼント企画もご用意しております!

▼日本解剖学会限定プレゼント企画!

毎年ご好評いただいております
解剖クリアファイルのプレゼント企画!
今年も新作をご用意してお待ちしております!

学会期間中、このメルマガを印刷してお持ち頂いた
読者様には特別に弊社オリジナルクリアファイルを
5枚プレゼント!

ぜひこの機会に弊社ブースまでお越し下さいませ!
お待ちしております。

日本解剖学会ホームページ
http://www.anatomy.or.jp/

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

学校健診の内容が見直され、座高測定が外されるそうです。

座高測定といえば、思い出すのは高校の同級生O。

高校1年の健診でのこと。
Oはまず座高計に前屈みで腰かけ、それからゆっくりと腰を
伸ばしていきました。支柱に背中が触れるかと思った瞬間、
Oの後頭部がカーソルの先端にコツンとぶつかりました。

カーソルは一番上まで引き上げてあったはず。
Oの座高は、そのカーソルを超えたのです。

想定外の座高ということでしょう。

Oの身長は175~178cmくらいで、長身ではあっても
異常というほどではありません。実際、Oより背の
高い生徒でも全員測れたのですから、行きつく結論は
ただひとつ。
Oの脚は異常に短い。

担当の先生にとっても初めてのケースだったらしく、Oが
ふざけているのだろうと思い、座り直しを命じましたが、
結果は同じ。座高測定不能。

この話は「Oの奇跡」として学年中に広まりました。
翌年の健診で、Oが座高を測る番が近づくと、
「おーい、Oが座高測るぞ」の声がリレーされ、
会場中から大勢の生徒が集まってきました。

そして、Oの後頭部が再びカーソルに触れた瞬間、一同は歓声
を上げ、奇跡を目撃できた幸運をたたえ合ったのでした。

念のため書いておきますと、Oはいじめられっ子ではありま
せんでしたし、むしろ強面で、下手なちょっかいは出せない
雰囲気でした。
しかし今考えると、私たちはかなり残酷なことをしたように
思われます。

あの時、Oはどんな気持ちだったのかな?

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に