トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1533

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年3月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽EPAで来日の外国人介護福祉士候補者36人合格、合格率38%(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201203280617.html

▽裁判員の情状酌量に関わる脳の領域特定、右島皮質の活性化(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56586

▽チシャトウがアレルギー性鼻炎の症状軽減、マウスで確認(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56567

▽50代以上の半数がロコモ予備軍に該当(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120329/bdy12032907460000-n1.htm

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------

▽GPSで津波を早期予測するシステム構築、国土地理院(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120328ddm008040023000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  輪状甲状筋(りんじょうこうじょうきん) <cricothyroid>

  ギリシャ語クリコス(指輪、輪)に由来。
  ラテン語circusも類語。英語circleとも類縁関係にあります。

  昨年12月19日にメルマガで紹介した輪状軟骨も同じ由来です。

  気管切開トレーナー
  http://www.3bs.jp/simulator/surgery/w19361.htm?mmail&d

  喉頭部の皮膚組織を再現したトレーナーです。
  輪状軟骨と甲状軟骨も触診でき,一個のコンポーネントで最大
  18回の気管切開または36回の輪状甲状間膜切開が行えます。
 
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 3月29日(木)21:30~24:08 フジテレビ

  世界フィギュアスケート選手権2012女子ショートプログラム

      四大陸フィギュアではトリプルアクセルを
      ついに解禁した浅田真央や、シニア2年目の
      村上佳菜子、ベテラン鈴木明子の日本勢が
      全米女王アシュリー・ワグナー、欧州女王
      カロリーナ・コストナーら世界の強豪に挑む。

     
▽明日 3月30日(金)21:30~24:07 フジテレビ

  世界フィギュアスケート選手権2012男子ショートプログラム

      王者奪還を狙う高橋大輔、昨年の世界選手権
      銀メダリスト小塚崇彦、今シーズン大躍進を
      とげた新星、羽生結弦の3人が出場。4回転を
      武器に圧巻の演技を魅せる世界王者、パトリ
      ック・チャンも出場。シーズンの世界一を
      決める最高峰の戦いをお届けする。

    

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

我が家にきた新しいモルモットのその後です。

最初はあんなに恥ずかしがり屋さんだったのに、今や
ふてぶてしいほど「でん」と構えるようになりました。
かわいいので、なんであろうと許せてしまいますが。

モルがうちに来ると、我が家の台所事情が変わります。
ちなみにモルと人間とではこんなふうに野菜を分け合っています。

小松菜の葉→モル行き 茎→人間
必然的に小松菜の茎入り味噌汁が続くことが多いです。

水菜の葉→モル行き、茎→人間
必然的に水菜の茎を味噌汁に入れることも多いです。
サラダやしゃぶしゃぶでも水菜の茎だけ、という場合が多くて、
なんか見た目がさびしいような・・・

でも最近、モル自身が小松菜と水菜を飽きてきたみたいで、
人間たちにも葉を食べる権利が発生しました。

レタスの外側の青々とした葉(3~4枚)→モル
レタスの内側→人間
キャベツの外側の青々とした葉(3~4枚)→モル
キャベツの内側→人間

これはモルと人間がうまく共存しているいい例です。
どういうわけかうちに来たどの仔も、レタスやキャベツの内側の
色の薄いやわらかめの葉はあまり好きではありませんでした。

ただこれにより、キャベツを早めに消費しきれるよう、サラダや
キャベツの重ね蒸し、ポトフなどの料理が比較的多くなります。
家族にまたか・・と言われることもしばしばですが、その点は
半強制的にご理解いただくことになっています。

・・それにしても、今年の冬は野菜が高くてキツかった・・

サラダ菜、リンゴ、パセリ、グリーンリーフはモルも食べたり
食べなかったりなので、人間たちもこれらは特に遠慮する必要は
ありません。

ところで今度の子はサンチュ(パオ)が大好きで、1日1袋平らげます。
ないとみーみー怒り出します。
しかも魚沼産のサンチュで、新鮮でないと嫌だそうで・・
話は別ですが、わが家も魚沼産のシヒカリは滅多に食べられません。
サンチュは1袋98円~128円ナリ。1袋10枚入り。
98×1ケ月(約30日)で、毎月3000円以上の出費です。
しかも人間には未だにサンチュを食べる権利が発生していません。

早く飽きてくれないかな-、と、ささやかながら願っています。
生産者の人はこんなに消費しているのがまさかモルだなんて
夢にも思っていないでしょう。

そろそろクローバーやたんぽぽの季節なので、こっちに気が向くよう
教育していきたいと思います。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に