トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1579

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年6月8日発行

■ニュースヘッドライン

▽iPS細胞から人の臓器は初、マウス体内で人間の肝臓作製(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120607-OYT1T01384.htm

▽少年野球チーム選手の3割に野球肘の疑い、富山県黒部市(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=59893

▽青魚やウナギで肝臓がんのリスク約4割低下、鍵はDHA(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120607k0000e040203000c.html

▽渡米先病院で死亡の洋君の両親が日本の移植医療向上訴え(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=59891

  ---------- <災害関連情報> ----------

▽実験用ブタを使う先端医療研究拠点を福島に建設し雇用も(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120608k0000m040122000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  関節上腕靭帯 (かんせつじょうわんじんたい)
   <glenohumeral ligaments>

  Glenohumeralの由来となったギリシャ語グレーネーは
  本来"眼球"という意味ですが、転じてくぼみや窩などの
  穴を指すようになりました。
  
  事実、関節窩周りの関節唇から上腕骨に向かって
  関節上腕靱帯が走行しています。

  肩関節,機能モデル
  http://www.3bs.jp/model/joint/a80.htm?mmail&d
  
  靭帯付可動型の肩関節模型です。
  関節窩や各々の靭帯をご確認ください。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 6月8日(金)19:00~21:35 テレビ朝日

   2014FIFAワールドカップブラジル
   アジア地区最終予選 日本×ヨルダン

      ブラジルワールドカップアジア最終予選が
      ついに開幕。本田圭佑、香川真司、長友佑都、
      長谷部誠らザックジャパンがこれまで90分間
      で勝利したことのないヨルダン相手に対戦!
   
     
▽明日 6月9日(土)20:00~20:45 NHKEテレ

   ここが聞きたい!名医にQ
   「歯周病 あなたの疑問に答えます!」

      実は女性がかかりやすい歯周病。ホルモン
      バランスの変化で思春期、妊娠中、更年期
      などで特にかかりやすい。専門医が糖尿病、
      動脈硬化や肺炎など全身の病との深い関わり
      を解説する他、光を照射して歯周病菌を退治
      する最新治療法も紹介。

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明日
6月9日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第30回日本顎咬合学会学術大会

 日時:2012年6月9日(土)~10日(日)
 場所:東京国際フォーラム B2F展示ホール   
    (東京都千代田区丸の内3-5-1)
    

人気ソフト、「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」の他、
嚥下や声帯の動作のアニメーションを含む
「3Dアナトミー, 耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」を展示します!

4月に値下げした頭蓋骨模型や顎模型にもご注目ください。

 日本顎咬合学会ホームページ
 http://www.ago.ac/

又、6月10日(日)には下記学会にも出展いたします。

★第27回甲北信越矯正歯科学会大会

 日時:2012年6月10日(日)
 場所:新潟県歯科医師会館   
    (新潟県新潟市中央区堀之内南3-8-13)
    

人気ソフト、「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」の他、
嚥下や声帯の動作のアニメーションを含む
「3Dアナトミー, 耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」を展示します!

4月に値下げした頭蓋骨模型や顎模型にもご注目ください。

 甲北信越矯正歯科学会ホームページ
 http://shinsen.biz/kos/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

先週はイルカが水の抵抗を減らしている仕組みを
書いたが。

一般的な魚は親水性のヌメリ、
イルカは撥水性の油分で抵抗を減らし、
表面の凹凸により渦巻流を押さえていた。

で、今回はもう一つ、サメ。

鮫肌と言うとおりサメの表面はざらざらしている。
これはサメに細かい鱗があるため。
で、この鱗を拡大してみると、鱗一枚一枚に凹凸がある。
鱗1枚に5つほどの溝があるのだ。
イルカの凹凸やゴルフボールのディンプルとはことなり、
サメの場合はこの溝は一定の方向を向いている。

サメの鱗の溝は頭から尾への体の軸に水平に走っている。
水の流れる向きと同じだ。
このように流体の流れる方向にできた溝のことを、
リブレットと呼ぶ。

高速時には周囲の流体とリブレットの溝の内部が直接は
触れなくなるので摩擦が減るのではないかと考えられている。

原理は確定していないところもあるが、リブレットがあると
1割程度の抵抗軽減効果が得られることが知られている。

こんなサメの肌の原理を利用した水着が昔あったが、
現在は国際大会での使用は禁止されている。
初回に紹介した撥水性水着も使用禁止。

水着の効果が大きすぎるので仕方の無いところだが、
開発の幅が狭くされるのは悲しいところだ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に