トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1590

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年6月25日発行

■ニュースヘッドライン

▽国立7大学と基礎生物学研が遺伝資源保存プロジェクト発足(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120625/scn12062508000004-n1.htm

▽人工透析、終末期は家族の意向で中止も可能に、学会提言(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60737

▽中学生の7割に睡眠障害、就寝時間10時以降が94%(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60738

▽急増する欧米の心停止移植事情、背景に深刻な臓器不足(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120624k0000e040115000c.html

  ---------- <災害関連情報> ----------

▽生活不活発病か震災10ヶ月後も仙台の高齢者2割が歩行困難(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120625/trd12062508220003-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  腸腰筋 (ちょうようきん) <iliopsoas>

  illoはilium(腸骨)に由来。
  遡るとギリシャ語イクシュス(脇腹、腰)に至るという説と、
  ラテン語ileum(腸)が起源という2つの説があります。

  股関節,筋付7分解モデル
  http://www.3bs.jp/model/joint/a881.htm?mmail&d

  男性の右股関節を再現したモデルです。
  股関節の筋肉の学習に最適です。
  腸腰筋も見られます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 6月25日(月)20:00~21:54 テレビ東京

   主治医が見つかる診療所スペシャル
   あなたとあなたの家族を突然死から守れ!

      脳卒中のうち特に死亡率が高いくも膜下出血。
      発症24時間以内に約3分の1の患者が死亡する。
      くも膜下出血から生還した100人にアンケート
      を実施したところ驚きの事実が。専門医を招き
      突然死から身を守る方法を伝授する。
      
   
     
▽明日 6月26日(火)19:56~20:54 TBS

   教科書にのせたい!

      温暖化が叫ばれている今、明日くるかもしれ
      ないミニ氷河期や地震速報が流れる仕組み、
      地震の最新研究から防災対策などを解説。
      他、科学の目で見たマジックや、最新ダイ
      エット情報も。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

ダン・ブラウン作品(「ダ・ヴィンチ・コード」など)の
翻訳をてがけた越前敏弥氏が書いた本ということで、
興味をそそられて買った「日本人なら必ず誤訳する英文」
でしたが、期待にそぐわず面白い内容でした。

体系的な構成が必要な参考書などではカバーしきれなさそうな、
日本人にとってトリッキーなセンテンスをぽつりぽつりと並べ、
一文々々詳しい解説を付けています。トリッキーと言っても、
正しい筋道で考えれば正解にたどり着くもので、誤訳になるのは、
英語を正しく理解していないからに他ならないからなのだと
納得させられます。

なんとなく理解したつもりの文章も、正解を見ると実は
まったく反対の意味なんてものも少なくありません。
本の帯に「英語自慢の鼻をへし折る」とありますが、
私もだいぶ自信を喪失しました。

著者曰く「英語を正しく理解しているか否かを知るには、
訳してみる以外に方法はないのです。(中略)
少なくとも日本語を母語として育った人間について言えば、
おそらく正しく訳せないものはぜったいに理解できていない
と思います。」同書を読むと、非常に腑に落ちる言葉です。

買ったのは結構前ですが、時折思い出してはぱらぱらめくる
ようにしています。試験勉強にも当然有効ですが、英語の本を
原書で読もうとしている方には特におすすめしたいです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に