トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1594

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年6月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽25%の企業が女性の育休否定的、17%が男性の育休否定(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120629/trd12062908390007-n1.htm

▽精神科入院は原則1年以内と厚労省方針、地域での暮らし狙い(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120628-OYT1T01247.htm

▽京都透析医会が患者の計画停電除外要望するも対応困難と(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60955

▽未だ生活に制限感じる被災地の子44%、母親もストレス増加(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120629/edc12062907310000-n1.htm

  ---------- <災害関連情報> ----------

▽全国の原発50基を今年度中に廃炉の場合1.2兆円財源不足(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120629k0000m040082000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  梨状筋 (りじょうきん) <piriformis>

  ラテン語pirum(梨)にforma(形)がくっついた言葉です。

  オステオパシー手技療法のすべて
  http://www.3bs.jp/soft/manipulation/w39444.htm?mmail&d

  実際にオステオパシー医科大学で教えらている検査法や
  テクニックを収録しています。
  梨状筋のカウンターストレインなども出てきます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 6月29日(金)19:30~20:45 NHK総合

   首都圏スペシャル
   「あなたらしい老後と死は? 無縁社会の中で」

      日本では高齢者の単身世帯が急増し社会との
      つながりを失った高齢者の尊厳なき死が広が
      っている。病院も介護施設にも入れず居場所
      のない高齢者の受け皿を作ろうとするNPOや
      地域でつながりを作ろうとする訪問看護師の
      奮闘する姿など専門家とともに解決策を探る。
      
   
     
▽明日 6月30日(土)19:30~20:45 NHK総合

   NHKスペシャル「日本のがん医療を問う」

      がん対策基本法施行から5年。地域格差を
      なくそうと各地に拠点病院が整備されたが
      科学的に高い効果と証明された標準治療の
      実施も病院によりバラつきがあると判明。
      国民病のがんにどう向き合うのか考える。      

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
7月5日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第74回耳鼻咽喉科臨床学会学術講演会

 日時:2012年7月5日(木)~6日(金)
 場所:東京ドームホテル   
    (東京都文京区後楽1-3-61)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録したソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 耳鼻咽喉科臨床学会ホームページ
 http://www.jibirin.gr.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

「すべての武器を楽器に」と言う言葉がある。
あるNGOのメッセージで、武器を無くすだけでなく、
より良いものを創造しようという意味があるらしい。

この言葉、思想的にすばらしいと思うだけでなく、
科学的にも納得させられてしまうものがある。

音楽には戦争を止める力が秘められている。

音楽を聴くとホルモンの一種、テストステロンの
分泌量が変化する。
テストステロンは男性に多いホルモン(女性の20倍)だが、
音楽を聴くと男性のテストステロンは減少する。

このテストステロン、人間の攻撃性に関連していること
が知られている。
テストステロンがあれば攻撃するというわけではないが、
テストステロンの合成を阻害されたマウスは攻撃性が低下、
暴力犯罪の前科がある男性は一般より濃度が高い、
試合前の男性スポーツ選手はテストステロン濃度が高くなる、
などなど、攻撃性との関連は多数示されている。

で、音楽を聴くとこのテストステロンの分泌が抑え
られるので攻撃性も抑えられるかもしれないわけだ。

また音楽を聴くとストレスホルモンとして知られる
コルチゾールが低減することも報告されている。

攻撃性を抑え、ストレスも軽減する。

全ての武器が楽器に置き換わっていけば
戦争なんてなくなるかもしれない。

ただし、テストステロンが減少すると男性らしさも
低下する。
音楽家には、中性的なひと、晩婚の人が多いのは
このせいだと考える人もいるようで。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に