トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1615

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年7月31日発行

■ニュースヘッドライン

▽2012年喫煙率21.1%、値上げなどの影響で17年連続低下(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201207300489.html

▽青森県内全自治体病院常勤勤務医が241人不足、充足率68%(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=62480

▽相談員不足、滋賀いのちの電話相談員養成講座参加者募集中(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=62479

▽解説 和田秀樹氏:もはやいじめ自殺ではなく校内犯罪(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120731/edc12073103310000-n1.htm

  ---------- <災害関連情報> ----------

▽静岡県が原子力発電関係団体協議会から脱退の意向(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120730/szk12073023000005-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  筋肉を表す接頭辞 myo-(筋肉の) musculo-(筋の)

  myoはギリシャ語ミュース(ネズミ)に由来します。
  英語のmouse(マウス、ハツカネズミ)も同根語。

  ラテン語musculusは、このギリシャ語"ミュース"に
  culusをつけて「小さなネズミ」としました。
  それは力こぶなど筋肉の動く様がまるで皮膚の下に
  小ネズミがはっているようだったからなど、由来には
  諸説あります。

  ネズミ 樹脂封入標本
  http://www.3bs.jp/biology/animal/w65603.htm?mmail&d

  代表的な哺乳類であるネズミ(マウス)の樹脂封入標本です。
  封入剤には透明な不飽和ポリエステル樹脂を使用しています。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 7月31日(火)22:00~24:30 TBS

   ロンドン五輪2012
   「なでしこジャパン完全生中継!日本×南アフリカ」

      なでしこ予選3戦目の相手は未知なる
      強豪、超攻撃的サッカーで知られる
      南アフリカ。決勝トーナメントへの
      重要な一戦を完全生中継。

     
▽明日 8月1日(水)20:30~23:30 日本テレビ

   ロンドンオリンピック 2012 
   「バドミントン混合ダブルス準々決勝ほか

      男子シングルスには全日本総合選手権4連覇の
      田児賢一、昨年世界選手権ベスト8の佐々木翔、
      女子シングルスには佐藤冴香が出場。
      混合ダブルスには池田信太郎、潮田玲子の
      イケシオペアが挑む。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 微

「iとj、場と界」3回目

「よく言われますが、私は納得していない」と1回目に書いた、
理系と文系ですが、何が理系で何が文系なのでしょう?

「数学を使う、使わない?」、いやいや、多分文系なのであろ
う経済学では、(私には理解できないほど高度な)数学やそれ
によるモデル思考を使用します。事実、ノーベル経済学賞(正
確には、アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立
銀行賞ですね。これに対する批判があることも承知しています。)
では、数学者の受賞者も珍しくありません。

「科学的思考を使う?」、学問のどの分野でも、帰納、「事象
から仮説を立て、検証し、更に仮設を修正していき、成り立つ
と判断できた時点で発表する」、や演繹、「成り立つと考えら
れるものから、その先を予測する」、という過程に変わりはな
いと思っています。たとえそれが文学の研究であっても、生物
の研究であっても、同列です。

「対象が自然?」、この辺はある程度納得できそうですが、
「自然」というものが何を指すのか、私には今ひとつ明確では
ありません。私はどこまでが自然現象で、どこからが社会的現
象になるのか、その境界を説明する自信がありません。

上の子が大学進学を考えていて「理系と文系、どっちにしよう
かな?」と悩んでいます。「理系も文系もなく、自分がやりた
いと思うことをできる所に行くのがいいよ。」と言っておきま
した。

実際問題としては、高校で大学進学コースに入ると、否応なく
どちらかを「選択」させれるので、こういう分類が広く使われ
るのでしょう、本質ではないのですが。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に