トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1620

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年8月7日発行

■ニュースヘッドライン

▽老化やメタボ抑制する有機物質DDCを青ジソから発見(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120807k0000m040034000c.html

▽DV被害訴えた女性の情報を警察署が夫側に漏らしていた!(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120807k0000m040099000c.html

▽ボルト、持病の脊柱側湾症乗り越え9秒63の五輪新記録(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=62814

▽23年社会生活調査で旅行は減少、若者中心にネットやTVは増(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120807/trd12080707260001-n1.htm

  ---------- <災害関連情報> ----------

▽震災がれき受け入れで健康への影響なしと試算、金沢市(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120806/trd12080619390011-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  蓋膜(がいまく) <tectorial membrane>

  tectoriaはラテン語tectum(覆い、屋根)からきました。
  環椎十字靭帯と前縦靭帯との間の膜です。

  等身大骨格モデル専用ダストカバー
  http://www.3bs.jp/model/skel/w40103.htm?mmail&d

  直立型,吊り下げ型,どちらの骨格模型も覆うことが
  できる等身大骨格モデル専用のダストカバーです。
  大切な骨格モデルを埃から守ります。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月7日(火)20:00~20:54 テレビ朝日

   たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

      夏に急増するかくれ水虫を見抜くサインを
      徹底解説。水虫菌が潜伏しやすい家庭内の
      危険3大エリアとは?水虫菌に感染した人は
      歩くたびに菌をまき散らし菌は1年近く生き
続けるというが、感染を未然に防ぐ方法は?

     
▽明日 8月8日(水)20:00~20:30 NHKEテレ

   ハートネットTV シリーズ 貧困拡大社会
   「生活保護世帯の子どもたち」

      急増する生活保護家庭。その子どもたちの数は
      10年前の約1.4倍の25万人。親が社会との接点
      を失い孤立し生活環境が悪化、子どもの未来が
      脅かされるような親から子への貧困の連鎖が
      懸念される。求められる支援を考えていく。
  

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは今週末
8月11日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

★日本理科教育学会 第62回全国大会

 日時:2012年8月11日(土)~12日(日)
 場所:鹿児島大学郡元キャンパス共通教育棟1号館,2号館,
    稲盛アカデミー
    鹿児島市郡元1-20-6
    
顕微鏡を中心に,物理実験器具や人体骨格模型の展示を行います。
顕微鏡などはぜひお手を触れて,性能をご確認ください。

 日本理科教育学会ホームページ
 http://www-sjst2012.edu.kagoshima-u.ac.jp/index.html

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 微

またしても本の話です。

アマゾンのおすすめで、私の好きな英米の怪奇小説の新刊が出
ていた事が分かりました。こういうのは助かります。元々狭い
マーケット(だと思います)なので、うかうかしているとすぐ
に絶版になってしまうからです。

早速ポチっておきました。

私は物理科出身で、科学的思考を勉強してきていますが、趣味
では非科学的な(というか実証不可能な)お化け話が好きでた
まりません。

実際「お化けなどを信じているか?」と問われると、「信じて
いるとはいえないなぁ。」という感じです。でも虚構の世界な
のに、現実世界の私の首筋がちょっと寒くなるような、力を持
つ文章(小説)が好きです。

また読んだことがない方には、怪奇小説というと「血まみれ」
とか「怨念話」という印象かと思いますが、実際にはいろいろ
な味の作品があります。ハートウォーミングな話や感動する話
なども珍しくありません。中には珍品で「読んでいるこちらが
恥じ入る」ような話もあります。

私が好きで読み返すのは、大体が「恐怖ではなく、畏怖」を覚
えるような作品や「ジェントルゴースト譚」が多いです。

逆にスプラッタなものは苦手です。なので恐怖映画などは怖く
て観られません。

なんかおかしな話ですね。

あ、あと、今回怪奇小説を取り上げたのは、怪談シーズンだか
ら、というわけではありません。日本では夏が怪談シーズンで
すが、英米ではむしろ、夜の長い冬が怪談シーズンなのだそう
です。クリスマスのプレゼントにも、怪談の本を送ることがあ
るようです。

いろいろ違いますね。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に