トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1627

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年8月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽手足や頭が小刻みに震える振戦の原因遺伝子マウスで発見(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120822/scn12082212490002-n1.htm

▽日本小児科学会が子どもの終末期医療指針を完成(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=63638

▽高齢者向け救急医療情報キット導入進む、ツールも様々(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=63618

▽プライマリ・ケア像への提言募集、医療と一般2部門で(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120823/trd12082307510002-n1.htm

  ---------- <災害関連情報> ----------

▽環境省が震災がれきの受け入れ必要なしと愛知県に連絡(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120823k0000m040120000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  筋膜(きんまく) <fascia>

  ラテン語fascia(帯、バンド)に由来します
  fascicle(筋束)は類語です。

  Dr.グリーンマンのマニュアル・メディスン Part2(DVD)
  http://www.3bs.jp/soft/manipulation/w39084.htm?mmail&d

  筋膜リリースとファンクショナルテクニックを余すことなく
  ご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月23日(木)22:00~22:46 NHK総合

   総合診療医 ドクターG「吐き気が止まらない」

      スーパーで働きながら中学生の一人娘を育てる
      48歳のシングルマザー。店長と恋愛関係になり
      心躍る日々、だが娘はそんな母に反抗的。ある
      日学校から娘の不登校を知らせる電話がかかり、
      それでカッと興奮して急に吐き気が止まらなく
      なった。一体も何の病気?

     
▽明日 8月24日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

   団塊スタイル「97歳 再出発は何度でも」

      日本初の女性報道写真家で97歳の現役フォト
      ジャーナリスト笹本さんは写真集やエッセイ
      の出版だけでなく、東日本大震災の被災地で
      撮影を行うなど多忙な日々を過ごす。彼女の
      何歳からでもやり直せる、という人生哲学や
      70代で果たした奇跡の再出発などを伺う。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

皆さんのところでは、中学生の子どもが一人で外を出歩いても
いいタイムリミットは何時くらいまででしょう?
うちは特に娘なので、夜道を一人で歩かせたくありません。
繁華街で人通りが多いならまだしも、ちょっと道一本脇に入れば
街灯もろくに点いていない暗い所も結構あり、日没も早くなって
きたので、今では夜7時頃でも家に帰っていないと心配です。

反面、娘は夜10時頃だろうと、私は一人で大丈夫!という
根拠のない自信だけはたっぷりで・・
親の心子知らず。

毎年、家族ぐるみでおつきあいしているいつものメンバーで
行っている花火大会も、今年はうちの娘だけが別行動でした。
今回は別の友達と行きたいと。
そして、親はついてくるなと。

変な感じです。他の家族は子どもと一緒なのに、私たちだけ
夫婦のみの参加。
なんか、しっくりきません。

当然、娘がどこにいるのかも気になり、携帯の位置情報も
随時チェックしながらなので、花火も半分くらいしか見て
いなかったと思います。
それに花火が終わる前には娘を見つけ出したかったので、
終了20分前には自転車で会場を後にしました。
捜索隊出発です。
何せ、娘の位置は私たちが観覧していた場所から大分離れた
川向こうを示していましたから。

それにしても最近の携帯の位置情報は大分精度が向上したので、
娘の位置もほぼ狂いなくピンポイントで地図上から探し出せます。
ただ、その位置情報でも、花火が終わった直後は相当の人混みで、
どこに誰がいるのかわけがわかりません。
でも、慣れない浴衣と履きなれない下駄で、ものすごい歩き方
している人がいるなあ、と思ったらそれがうちの娘でして・・

当然、娘は私が迎えに来たことが相当不服だったらしく、
帰り道中ずーっと仏頂面でした。

相手のお友達の親御さんは迎えには来ないとのことでしたが
途中、暗い道がありやはり心配なので、ついでに送ることに。
なんだかんだで夜10時過ぎてしまいました。

うーん、花火は十分楽しめなかったし、自転車だったので
飲酒もできず、不完全燃焼。

親は報われませんね。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に