トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1628

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年8月24日発行

■ニュースヘッドライン

▽厚労省、胆管がん労災申請者早期救済に専門検討会設置(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=63695

▽病気腎移植は先進医療に認定せず、厚労省専門家会議(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120824k0000m040044000c.html

▽デイサービスで障害者が訓練兼ねた福祉的就労可能に(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=63694

▽出産で父が高齢だと子の遺伝子変異増、自閉症とも関連?(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120823/scn12082314420002-n1.htm

  ---------- <災害関連情報> ----------

▽高レベル放射性廃棄物最終処分は白紙に戻し見直すべき(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120823/scn12082322440003-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  筋周膜(きんしゅうまく) <perimysium>

  筋を意味するギリシャ語語根mys-に、接頭辞のperi
  (まわりに)が付きました。
  筋束を包む結合組織です。

  アナトミー・トレイン(DVD)
  http://www.3bs.jp/soft/pt/w39465.htm?mmail&d

  体中に張り巡らされた筋・筋膜の網を通して組織の緊張が
  伝わることにより,どのように姿勢と動作の安定を得られ
  るかを解明する画期的な理論,アナトミー・トレイン。
  トム・マイヤーズがレッスン風に各テクニックを丁寧に
  指導します。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月24日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

   団塊スタイル「97歳 再出発は何度でも」

      日本初の女性報道写真家で97歳の現役フォト
      ジャーナリスト笹本さんは写真集やエッセイ
      の出版だけでなく、東日本大震災の被災地で
      撮影を行うなど多忙な日々を過ごす。彼女の
      何歳からでもやり直せる、という人生哲学や
      70代で果たした奇跡の再出発などを伺う。

     
▽明日 8月25日(土)20:00~20:45 NHKEテレ

   チョイス@病気になったとき

      新感覚の健康番組、健康を守るための素敵な
      選択肢"チョイス"。今回のテーマは腎臓病。
      自覚症状が出た時には既に腎臓の機能が大き
      く損なわれている。腎臓病を防いだり悪化を
      止めたりするチョイスを紹介。

    <スリービー模型テレビ出演のお知らせ>

      8月26日(日)朝7:00~7:30 TBS
      「健康カプセル!ゲンキの時間」にて
      C15/1「脳,2分解モデル,無着色」
http://www.3bs.jp/model/brain/c15_1.htm?mmail&d
が、出演予定です。
      テーマは"今日から物忘れしない!脳の記憶整とん術"です。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて、前回までのおさらい。
ペルチェでハムスター用のクーラーを
作ったが結露がひどい。飽和水蒸気量と結露の
仕組みを考えた上で、今回取れる対策は冷やし
すぎないこと。

で、ヒートシンクを使おうというところまで
書いた。

パソコンを自分で組み立てる人などにはおなじみ
のヒートシンクだが、一般的ではないので解説。

ヒートシンクとは熱交換を促すもので、一般的には
高温になるものを冷やすために使う。

最も一般的なものは、花を生けるのに使う剣山の
ような形をしている。土台の部分があり、そこ
から針のような突起がたくさん伸びている。

この針の部分が大事。
こうすることで空気と触れる表面積を大きくしている。
熱が、
発熱するもの→ヒートシンクの土台→ヒートシンクの突起
→空気 と伝わっていく。
突起部分の表面積は発熱するものの数倍、大きいものなら
数十倍はあるのでその分、空気に熱が伝わりやすい。

本来高熱を逃がすヒートシンクだが、今回は逆に冷熱を
逃がしてもらうわけだ。

こうすることで極端な温度差ができにくいようにする。

しかしこのままではただ冷熱を周囲に逃がすだけ。
ヒートシンクがハムスターのケージ内にあるなら
それでも良いが、ケージに穴を開けるのは大変だし、
ヒートシンクを使ったからといって、結露しない
とは限らない。

そこでヒートシンクに同サイズのファン(扇風機)
を取り付けた。これでヒートシンクに伝わった冷熱が
ファンで冷風となってケージに届けられる。
さらに強制的な空気の流れにより、さらにヒートシンク
の熱交換が積極的になり結露しにくい。

運転してみると気温より5度低い冷風がでる。
気温31度、湿度62%では若干結露してしまったが、
以前よりかなりまし。それに冷風を送るので
結露の水分はケージには入らない。

なかなかよい出来だ。

そろそろ夏休みも終わり、夏の工作も無事終了。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に