トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1653

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年10月1日発行

■ニュースヘッドライン

▽血友病に止血効果もたらす新抗体開発、奈良県立医大ほか(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20121001k0000m040083000c.html

▽国内で今年初、73歳男性が日本脳炎発症、快方へ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=65655

▽磁石と鉄粉利用した軟骨治療、文科省採択の再生医療研究(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK201209270168.html

▽昨年度の就学援助支給対象小中学生は過去最多156万人超(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20121001k0000e040129000c.html

  ---------- <災害関連情報> ----------

▽本日より環境税導入、2016年度にかけ段階的に増税(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20121001k0000e020126000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  前篩骨神経(ぜんしこつしんけい) <anterior ethmoidal nerve>

  ギリシャ語エートモス(篩、ふるい)が由来で、
  ethmoid(篩骨)の形容詞です。

  鼻腔,4倍大・2分解,内視鏡検査術説明用モデル
  http://www.3bs.jp/model/oto/w42525.htm?mmail&d

  頚動脈と視神経を示した鼻腔模型です。鼻甲介は取り外し
  可能で,鈎状突起,漏斗,篩骨胞を見る事ができます。
  篩骨胞には内視鏡が通る経路が穴で記されています。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 10月1日(月)23:00~23:25 NHKEテレ

   スーパープレゼンテーション
  「女性のリーダーが少ないのはなぜ?」

      フェイスブック社女性COOとして脚光を浴びる
シェリル・サンドバーグが登場。自らも2人の
      子どもを持つ母親として働く女性がぶつかる
      壁について語る。なぜ企業のトップに立つ
      女性の数が少ないのか、彼女の圧巻のプレ
      ゼンは全米で話題を呼んだ。

     
▽明日 10月2日(火)19:00~20:54 テレビ東京

   最終警告!人間VS自然災害スペシャル
     ~恐怖から身を守れ~

      台風、地震、雷、洪水など異常気象とも呼べる
      近年の天候の変化はそうした自然災害に直結し
      うる。いかに身を守ればよいのか経験者や専門
      家の意見、再現ドラマを交えて知っているよう
      で知らない自然災害を様々な角度から検証する。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by まさ

日曜日に燕三条で開催されたカレー産業博に
家族で行ってきました。

もともと開催についても知らなかったのですが、前日の
テレビニュースでカレー屋台が盛況なことを知り、
カレー好きなので迷わず行くことにしました。

13時前に会場に着き、地場産業の洋食器などが中心の
展示ブースを一回りしてカレー屋台のコーナーに行くと、
既に売り切れで提供終了の屋台が2軒。

カレー提供中の屋台に私と妻とでそれぞれ別々に並んだものの、
残念ながら次々売り切れとなり、カレーを食べないまま、
展示ブースで特価販売していたカレースプーンのみ購入して、
失意のまま会場を立ち去りました。

その後、我々が三条市内の別のお店に直行し、
カレーを注文したのはいうまでもありません。

期待していたカレーを会場で食べることができなかったのは
残念でしたが、主催側にとっても予想を大きく上回る集客
だったのでしょう。

これだけの人を呼び込めるカレーの凄さを思い知りました。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に