トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1669

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年10月24日発行

■ニュースヘッドライン

▽生体腎移植後に患者死亡で学会が病院に異例の中止勧告(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20121024k0000m040070000c.html

▽ポリオ不活化ワクチン初の乳児死亡、医師は因果関係否定(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/121024/scn12102409000000-n1.htm

▽障害者の工賃向上計画策定、だが現場は困惑、千葉県(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=66924

▽日本での障害者への差別や偏見、「ある」と思うが89%(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121024/bdy12102408280002-n1.htm

  ---------- <災害関連情報> ----------

▽津波被災地を360度車で撮影し浸水調査を行う手法開発(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121022-OYT1T00829.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  副交感神経 (ふくこうかんしんけい)
   <parasympathetic nerve>

  昨日説明したsympathetic ギリシャ語接頭辞スュム(共に)
  +パトス(感じること)に、ギリシャ語接頭辞パラ(かたわらに)
  がついたものです。
  
医学チャート:自律神経
  http://www.3bs.jp/chart/anatomychart/vr7611a.htm?mmail&d

  自律神経の構造を確認できる医学チャートです。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 10月24日(水)20:00~20:43 NHK総合

   ためしてガッテン
   「5日でメガネいらずに!?新・視力回復法の正体」

      とっても簡単なある方法で視力を改善できる
      可能性のある人は全国に2200万人。近視や乱
      視、老眼の人にもチャンスが。従来の視力検
      査では測れなかった○○視力を改善するのが
      ポイント。その新視力回復法を紹介。

     
▽明日 10月25日(木)19:57~20:54 フジテレビ

   奇跡体験!アンビリバボー
   「世界でたった1人だけ!スゴイ個性を持った
    人たちのアンビリバボーな挑戦スペシャル」

      身長54.6cm、世界最小の男としてギネス認定された
      男性や、体のある部分が64.77cmというギネス認定
      を持つ男性、誰もが想像し得ない努力を続け、ある
      スポーツで全米チャンピオンとなった、生まれつき
      片脚がない男性など3人の男たちの挑戦を紹介。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by イ子

前回の続き、ラヴェル作「ボレロ」について。

この曲は、非常に単純な造りをしている曲なのです。
リズム・パターンは1つ。メロディーパターンはAメロ、
Bメロの2つ。サビやつなぎはありません。
それほどシンプルな曲で、でも全曲を通すと10数分は
かかってしまう曲を名曲にしてしまうのはラヴェルの
オーケストレーションの冴え、と言えましょう。

単純なパターンを繰り返しても単調に聞こえないために
A・B2つのメロディーを様々な楽器のソロ、または複数の
楽器のアンサンブルで奏でることによって、違う味付けに
なるようにできています。
曲の冒頭がピアニッシモで始まり、曲の終わりがフォルテッシモで
終わります。一曲が長い長―い、クレッシェンドになっています。

で、先日の演奏会では、その曲の彩りの一部、ソロパートを
私も担っていました。
私が吹いていたのは、クラリネット。
クラリネットには大小、数種類あり、構造は似ているので、
同じ指使いで吹くのですが、通常オーケストラ・吹奏楽団など
で最も頻度が多く使われるBフラット調の楽器よりは小さくて、
高音域を出す、Eフラットのクラリネットを吹いていました。

「ボレロ」のソロのスターターはフルートです。銀色の細い
管体にふさわしい流麗なメロディーを奏でます。
二人目、クラリネットです。Bフラットの方です。
同じクラリネットパートの仲間が吹いていました。
上手くいったね。おめでとう。
三人目、ファゴット。低音木管楽器でありながら、ソロの中には
かなりのハイトーンまであります。お疲れさま。
四人目、私です。失敗しませんように、と、祈りながら始めたら、
「んっ!?」
最初の音がオン・ビートで鳴らないではありませんか!
どういうことでしょう。

自分の持ち場が過ぎて、考えてみると、
恐らく、リードがきちんと振動できていない状態でスタート
してしまったため、半拍分がフェイド・インなソロになった
のであろう、と思われます
しないように心がけても、緊張のため普段より楽器を咥える
顎のテンションや、息の吹き込みが違ってしまう、という
私のよくやる失敗が出ちゃった、ってことです。

終わってみれば、曲中、丸はだかのソロを担当するプレイヤーは
8人いましたが、出だしでコケたのは私ひとり。
他は全員重責に潰されず、役目を全うしていたのです。
ああ、羨ましい。

その日の打ち上げのビールは「苦い」味でした。勿論。
仲間はイイ人ばかりだから「いいじゃなーい、後で持ち
直したんだし」とか、「もう一回この曲やろう!って言って
リベンジしたら?」と親切に、またはテキトウに慰めて
くれてありがたかったです。涙モノです。

この曲が使われた「愛と哀しみのボレロ」なんていう映画が
ありましたが、只今、「悲しみと哀しみのボレロ」な状態です。
傷が癒えてまたこの曲やりたいな、なんて気分になったら
いいな、と思います。戻って来ぉーい。私の意欲。
ちょっと傷心な今年の演奏会でした。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に