トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1676

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成24年11月2日発行

■ニュースヘッドライン

▽iPS臨床研究、理研が網膜再生治療で申請、実施なら世界初(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/121102/scn12110208410001-n1.htm

▽今年4~8月のポリオ予防接種率過去最低、生ワクチン待ちで(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201211010536.html

▽日本脳炎予防接種後死亡の男児は併用禁止薬を服用と判明(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20121101k0000e040200000c.html

▽被害者から直接現金やカード受け取る手交型振り込め詐欺急増(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=67377

  ---------- <災害関連情報> ----------

▽冬の電力需給対策、北海道は平成22年度比で7%節電目標設定(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121102/trd12110208220004-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  肋下神経 (ろっかしんけい) <subcostal nerve>

  ラテン語costa(肋骨)にsub(下に)という言葉がつきました。
  第12胸椎から出たこの神経は下には肋骨がないので、肋間
  ではなく肋下となります。
  
脊柱可動型モデル,大腿骨付
  http://www.3bs.jp/model/spine/a58_2.htm?mmail&d

  脊柱模型の最も基本的なモデルの大腿骨付です。
  脊髄神経根も付いています。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 11月2日(金)19:30~21:54 テレビ朝日

   フィギュアグランプリシリーズ2012 
    中国大会 男女ショート

      浅田真央と高橋大輔が登場。シリーズ初戦で
      新プログラムを初披露。高橋大輔は4回転で
      勝負。出演予定:ブライアン・ジュベール、
      町田樹他。

     
▽明日 11月3日(土)18:30~21:28 テレビ朝日

   フィギュアグランプリシリーズ2012 
    中国大会 男女フリー

      浅田真央は「白鳥の湖」で魅せる。そして
      ロシアの14歳の天才少女、リプニツカヤは
      どんな演技を魅せるか?高橋大輔、町田樹、
      長洲未来、ブライアン・ジュベール他出場。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

デジタルな話が続いたので今回は
デジタルと生物の中間の話。

最近、電子ブックの種類が増えてきて、
価格も以前よりこなれてきた。

電子ブックならデータを入れるだけ、
1冊分のサイズで何冊もの本情報を表示してくれる。

数冊分いれておけば、1冊読み終えてもすぐに
次の本が読めて、間が空くことも無い。

しかし、どうも電子ブックにはまだ手を出す気になれない。
紙のほうが便利なところもあるというのが一つだが、
もうひとつ、本として最も大事なところ、情報の理解について。

大事な情報をネット上で見つけても、なんとなく印刷して
読みたいという人は結構いるのではないだろうか?

このなんとなくの直感、結構正しい。

PCなどのディスプレイはそれ自体が光を出す。
対して紙は周囲の光を反射して得られる、反射光
が眼に届いている。

ある実験で、テレビを模したスクリーン(半透明
スクリーン越しに直接光が届く)と映画スクリーン
(反射光)で受ける印象はどう変わるのか調べた。
すると、おなじ内容の映像を見たの両者の反応が
全く異なっていた。
直接光(透過光)では内容を情緒的に捉え、
反射光では内容を分析し理性的に捉えた。

脳の働き方が光の質で変わるというものだ。

つまりTVやPCのディスプレイのような直接光を出す
もので文字を読んでも情緒的に捉えられてしまい、
分析するには不向き。
内容を精査し理解したい学術的なものや、文章の校正を
する際は印刷したほうがよいということになる。

で、電子ブック。
液晶ディスプレイのものもありこれは直接光(透過光)。
電子ペーパーのタイプ、これは反射光。

なら電子ペーパーの電子ブックなら買い、かといえば
それも早計。

脳の働きが切り替わる原因が不明なのだ。

ディスプレイやTVは解像度が粗い。印刷物はその3倍は
精細なのだ。

この解像度の粗さが一つの原因ではとも言われており、
そうなると電子ペーパーでも解像度は粗すぎる。

そんなわけで、本はまだ紙だなと。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に