トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2012/8/24 ◆
http://www.3bs.jp/ vol.86
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
 1. 新製品のご案内 ~バランストレーニング器具~
 2. 特集:9月は印刷月間、その裏舞台では・・
 3. 先生のコラム  「時間の物差し」
     ~立場かわれば・・・・~
     帝京平成大学教授 竹内京子先生
4. 月刊学会情報
 5. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
1. 新製品のご案内 ~バランストレーニング器具~
-----------------------------------------------------------------

■バランスボード

 丸いボールで支えられた不安定なボードに乗ることで倒れそうになる
 体を全身の筋肉が支えようとします。普段の生活では使われない筋肉が
 刺激され、活性化することで体幹を鍛える事ができます。悪い姿勢は
 腰痛や肩こりを引き起こします。

 バランスボードはバランス感覚のトレーニングと正しい姿勢づくりに
 大変効果的です。

 - 大きさの違う3種類のボールを付け替えることで難易度を
  変えることができます。

 - ボードを使って腕立て伏せをすることで腕や手首のほかにも
 腹筋や背筋のトレーニングにもなります。

 - 足首のストレッチにもご利用いただけます。

 滑り止め加工を施した長方形に近いスタンダード型と
 丸いディスク型の2種類をご用意しております。

 [W56003] バランスボード
 20 x 83 cm
 価格:13,650円
 http://www.3bs.jp/therapy/balance/w56003.htm?mmail&m

 
 [W56001] バランスボード ディスク型
 直径約40 cm
 価格:12,600円
 http://www.3bs.jp/therapy/balance/w56001.htm?mmail&m

 

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
    フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
2. 9月は印刷月間、その裏舞台では・・
-----------------------------------------------------------------

 来月9月1日から30日までは印刷月間です。
 日本印刷産業連合会が、活版印刷の先駆者、本木昌造の命日
 である9月3日を含む一ケ月間を印刷月間と制定しました。

 印刷といえば、わが社も印刷会社さんには年中、お世話に
 なっています。スポットで発行する模型カタログのDMなど、
 納期ぎりぎりに発注するにもかかわらず、いつもきれいな
 素早い仕上がりです。
 場合によってはこちらが全く気付かなかった僅かな誤字脱字
 まで見逃さず、逆に指摘していただいたこともあります。
 いつも印刷以上のお仕事に感謝、感謝です。 

 もう一つ、印刷といえば、胆管がんの話題に触れずには
 いられません。

 胆管がんは、肝臓でつくられた胆汁を十二指腸に流す"胆管"に
 できるがんで、平成22年に胆嚢がんを含む胆管がんで死亡した
 人は約17,500人、男女ほぼ半々の比率でした。

 胆管がんの症状は全身の倦怠感や黄疸などですが、通常この
 病は罹患率、死亡率ともに50代以降に増加し、75歳以上が
 最多とされています。

 ところが今回、大阪市の印刷会社の元従業員ら5人が胆管がんを
 相次ぎ発症した事例では、死亡した4人の従業員はいずれも20代
 から40代で、印刷見本などを作る校正印刷において、インクを
 洗浄剤で頻繁に洗い落とす作業に関わっていたといいます。

 印刷機に付着したインキを洗い落とすため、刺激臭の強い有機
 溶剤を使っていましたが、この有機溶剤に含まれる化学物質
 1,2-ジクロロプロパンとジクロロメタンに、発がん性が指摘
 されています。
 ただ、因果関係は未だ解明されていません。
 そしてこれを機に印刷現場の劣悪な環境が明らかになりました。 

 まず、作業場内の空気中のジクロロメタンは米国の学会が示す
 平均許容濃度の約3~7倍、1,2-ジクロロプロパンは6~20倍もの
 値が出ました。そして業務は昼夜2交代制で、印刷機は24時間
 フル稼働、換気が悪い、いわば地下室と同じような作業場内で
 防毒マスクを使用せずに洗浄作業を繰り返し、ひどい時には
 1回の勤務で作業が1000回近くにも及ぶことがあったそうです。

 現在は、印刷インキ工業会が制定している自主規制ルールで、
 ジクロロメタンを含むものは使用が禁止されています。

 この問題をきっかけに、宮城県の印刷会社でも同様な事例が
 報告され、埋もれていた被害が明らかになってきつつあります。
 その後、厚労省による全国調査の結果では、全国の印刷事業所
 561ヶ所のうち、東京都、石川県、静岡県の事業所でも胆管がん
 発症者が確認され、有機溶剤を使っている事業所の7割以上で
 労働安全衛生法などの法令や指針に違反している項目があった
 ことも判明しました。

 1,2-ジクロロプロパンには眼、皮膚、気道に対する刺激性があり、
 中枢神経系に影響を与え、皮膚炎や肝臓、腎臓への影響も少な
 からず出てきます。胆管がんに至る以前に、身体の様々な部位に
 深刻な影響がでることは必至です。
 
 厚労省は印刷会社だけでなく、同様の化学物質を使っている
 金属加工や半導体の製造業にも、こうした洗浄剤を使う際は
 十分な換気や手袋を着用するようにと注意喚起を行っています。

 以下、胆管がんなどに関連する模型をピックアップしてみました。
 今後の課題は胆管がん発症者への労災認定ですが、こうした模型も
 早期解決や職場の環境改善の一助となることを願ってやみません。

 
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
    肝臓、胆管、十二指腸などが確認できるモデル

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 □十二指腸周辺の導管系レリーフモデル
  http://www.3bs.jp/model/diges/ve315.htm?mmail&m
  胆汁・膵液の流れを理解できる導管系模型です。 

 □肝臓,胆嚢付モデル
  http://www.3bs.jp/model/diges/k25.htm?mmail&m
  肝葉や胆嚢など観察できる実物大肝臓模型です。

 □肝臓,胆嚢付・1.5倍大モデル
  http://www.3bs.jp/model/diges/w42508.htm?mmail&m
  開放された肝臓に,複雑な血管分布などがカラーで表示されて,
  門脈,肝内外の胆管,胆嚢も見ることができる模型です。

 □膵臓と周辺器官モデル
  http://www.3bs.jp/model/diges/k22_2.htm?mmail&m
  十二指腸(一部解剖表示),胆嚢(解剖表示),胆管,
  膵臓と膵管,脾臓及びこれらの臓器に隣接する血管を
  再現したモデルです。

  
 □腎臓・膵臓周辺器官モデル
  http://www.3bs.jp/model/diges/k22_3.htm?mmail&m
  腎臓,副腎,尿管,腎静・動脈,及び腹大静・動脈の
  相対的な位置,十二指腸(一部解剖表示),胆嚢(解剖表示),
  胆管,膵臓と膵管,脾臓及びこれらの臓器に隣接する血管を
  実物大で再現したモデルです。

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
      肺や気管など呼吸に関するモデル

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
 □肺胞と肺小葉モデル
  http://www.3bs.jp/model/lung/g60.htm?mmail&m
  肺胞を130倍に拡大して示したモデルで肺血管および毛細血管網
  肺胸膜 などの構造が確認できる拡大模型。 

 □肺,7分解デラックスモデル
  http://www.3bs.jp/model/lung/g15.htm?mmail&m
  肺の周辺器官までついた実用性の高い模型です。 

 □気管支樹CTモデル,肺・喉頭部付き
  http://www.3bs.jp/model/lung/g23_1.htm?mmail&m
  実際の断層X線像データ(男性,40歳程度)に基づき製作されました。
  各肺葉気管支および区気管支どうしの位置関係や相対的な大きさの
  差などが一目でわかる模型です。

 
 胆管がんを理由とした労災認定は過去に例がなく、認定基準も
 ありませんでしたが、今回の問題で厚労省は、申請時に「5年」
 という労災請求の時効の判断をしないよう全国に指示しています。
 又、労災認定を申請している発症者らの早期救済に、認定の可否を
 判断する専門の検討会を厚労省内に設置する方針を決めました。
 全国で約20人が労災申請をしていますが、早急な解決を望みます。

  ご注文、お問合せはどうぞこちらへ↓↓
メール:info@3bs.jp
  フリーダイヤル(ユーザー様専用):0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
3.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「時間の物差し」 

   ~ 立場かわれば・・・・ ~ 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

今、ボランティアでケアアドバイザーをしているS大学サッカーの
試合に帯同してY県に来ています。
健康ランドを宿に取ってくれたので、好きな時に好きなタイプの湯
につかることができ、大いに満足しているところです。
あまり満足しすぎて今月のコラム原稿送るのをすっかり忘れていて
大慌てで作成しているところでもあります。

試合はありがたいことに昨日に続き本日も勝ってくれたので明日も
応援ができるという状況です。トーナメント4回戦勝ち抜くと優勝
という小さな大会で、S大学は1回シードで3試合すると優勝ですが。
夏の試合で毎日あるので、暑さ対策がカギを握る大会です。

真夏の試合を8月の下旬、炎天下の昼間、毎日4日間実施するなんて、
昼間屋内で働いておられる方々には想像がつかないことと思います。
私が子供のころは30度を超える日は月に数日あるかないかだったと
記憶していますが、最近の日本は35度を越える日と、基準が5度も
上がっています。

このような中で、S大学の監督が私の大学の後輩でもあることから
彼のサッカーチームのコンディショニングに対するアドバイスも
頼まれるようになり、今年も試合に帯同しております。

会場はJリーグのチームが練習場として使っているグランドが
2面ある公園で、グランドは天然芝と人工芝が一面ずつあります。
見晴らしがよく、駐車場も広く、水遊びができる広場に、一面
芝生の多目的広場、散策コース、芝生が広がる素敵な場所です。
トイレもきれいだし・・・グランドの周りには、公園を訪れる
人たちが気楽に練習を見物できるようなベンチもちりばめられ
ていて、アットホームな感じがしていうことなしの環境の公園が
試合会場ですが、競技としてのサッカーの大会をする場所とし
てはちょっと考えさせられた場所であります。

春先の気候の良い時の風景としては申し分なく、絵になる風景
だと思うのですが、これが、40度近くもある外気温の中、いつ
夕立が降ってくるかもわからないという中での観戦というと
なかなか厳しいものがあります。

ここのグランドは2面ともJリーグチームの練習場のようで、
その練習を見物にくる人々がかぶり付きで見やすいように、
金網のフェンスはグランドぎりぎりを囲んでいます。
つまり、フェンスの内側、グランド内は狭くて、ベンチが
ぎりぎり1・2列ぐらいしか置けないようなグランドだという
ことです。

お目当ての選手の練習を見に来る人たちにとってはかぶり付きで
見物できるので最高の設定ですが、練習用グランドとして設計
されているサッカー場を、公式の試合会場として使うにはかなり
難ありの4日間かな、というところです。

S大学は2回戦からなので、下見に1回戦を見に行ったのですが、
その日は40度近い外気温の中で、翌日の試合会場となる天然芝の
グランドには、選手スタッフが試合中座っているベンチの上
にはテントが張っていなかったのです。
つまり、その日試合をやっていた2チームは炎天下、むき出し
状態のベンチに90分座っていなければならなかったのです。

皆様、想像できますか? 
私だったらベンチに座って日傘でもさして座っていると思う
のですが、この日の試合はみなさん帽子もかぶらず座って
おられました。選手が炎天下で試合をしているのに自分たち
だけが楽な状態を得るということは、彼らにとって考えられ
ないことなんです。

本部の役員に理由を尋ねたところ、グランド内にはテントを
立てないようにと、公園の管理者から言われていたそうで、
人工芝の方は工夫をしてグランド内のベンチの上にテントを
張ることができたけれど、天然芝の方はグランドの構造上
テントが全く張れない状況だからダメという返事。

それでも、私たちの質問から翌日にはフェンスの外、つまり
グランドの外に試合のチーム用のテントが張られまして、
選手スタッフの殆どはグランドの外から試合の観戦をする
という不自然な状態でしたが、一応一件落着となりました。

しかし、初日に試合をやった2チームのみなさん、熱中症
大丈夫だったかなと老婆心ながら心配しております。
前日の勝者とS大学が翌日戦ったのですが、相手チーム、
体力的には15分で足が止まっていたので、前日の疲労が
如何ばかりであったかと想像はしております。

水分補給をして、日焼け止めクリームをたっぷり塗っていたら
結構、暑さには対応できるのですが、それでも、テントの中に
いるのといないのでは体力的にずいぶん差が出てきます。

芝生の方が大事 練習風景を見せる目的だけの設計、という
管理者側の立場を前面に押し出された複雑な思いの一日でした。
でも、異常環境の中でもベストを尽くせるように健康管理を
行えるのは、私にとってはありがたいことではあります。
これまた複雑な心境です。

では、また来月。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や、コラムで感じたこと、
 また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
4.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

9月出展予定

・日本整形外科スポーツ医学会 第38回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
期間:H24/9/14~H24/9/15
場所:神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.issjp.com/jossm2012/index.html

・日本口腔インプラント学会 第42回日本口腔インプラント学会学術大会
期間:H24/9/21~H24/9/23
場所:大阪府・大阪国際会議場
http://www2.convention.co.jp/42jsoi/

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック http://www.3bs.jp )は
上記学会・展示会にに出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。

------------------------------------------------------------------

H24/9/1~H24/9/2
日本人間ドック学会 第53回日本人間ドック学会学術大会
東京都・東京国際フォーラム
http://www2.convention.co.jp/dock53/

H24/9/3~H24/9/4
日本薬学会 第24回微生物シンポジウム
大阪府・常翔学園大阪センター
http://bukai.pharm.or.jp/bukai_seibutsu/

H24/9/6~H24/9/7
日本診療情報管理学会 第38回日本診療情報管理学会学術大会
愛知県・名古屋国際会議場
http://jhim38.umin.jp/

H24/9/6~H24/9/8
日本磁気共鳴医学会 第40回日本磁気共鳴医学会大会
京都府・国立京都国際会館
http://jsmr2012.kenkyuukai.jp/special/index.asp?id=4450

H24/9/6~H24/9/8
日本臨床化学会 第52回日本臨床化学会年次学術集会
岩手県・いわて県民情報交流センター アイーナ
http://rods777.ddo.jp/~s002/52jscc.htm

H24/9/7~H24/9/8
日本門脈圧亢進症学会 第19回日本門脈圧亢進症学会総会
東京都・フォーシーズンズホテル椿山荘 東京
http://jsph19.umin.jp/

H24/9/8~H24/9/9
日本HDF研究会 第18回日本HDF研究会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://hdf2012.jp/

H24/9/8~H24/9/9
日本家族看護学会 日本家族看護学会第19回学術集会
東京都・一ツ橋記念講堂 他
http://jarfn2012.umin.jp/

H24/9/11~H24/9/13
日本心理学会 日本心理学会第76回大会
神奈川県・専修大学生田キャンパス
http://www.jpa2012.net/

H24/9/12~H24/9/14
日本栄養改善学会 第59回日本栄養改善学会学術総会
愛知県・名古屋国際会議場
http://www.kaizen59.jp/

H24/9/13~H24/9/15
日本産科婦人科内視鏡学会 第52回日本産科婦人科内視鏡学会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://jsgoe.umin.jp/

H24/9/13~H24/9/14
日本口腔・咽頭科学会 第25回日本口腔・咽頭科学会総会及び学術講演会
熊本県・熊本県立劇場
http://jssp25.umin.jp/

H24/9/13~H24/9/15
日本動物学会 日本動物学会第83回大会
大阪府・大阪大学豊中キャンパス
http://www.zoology.or.jp/annual-meeting/1/index.asp

H24/9/13~H24/9/14
日本小児腎不全学会 第34回日本小児腎不全学会学術集会
兵庫県・ホテルニューアワジ
http://www.k-svr.net/jsprf34/index.html

H24/9/14~H24/9/16
日本体力医学会 第67回日本体力医学会大会
岐阜県・長良川国際会議場
http://www2.convention.co.jp/tairyoku2012/index.html

H24/9/14~H24/9/16
歯科基礎医学会 第54回歯科基礎医学会学術大会・総会
福島県・奥羽大学
http://www.kokuhoken.jp/jaob54/

H24/9/14~H24/9/16
日本心理臨床学会 日本心理臨床学会第31回秋季大会
愛知県・愛知学院大学日進キャンパス
http://www.ajcp.info/current-year.htm

H24/9/14~H24/9/16
日本獣医学会 第154回日本獣医学会学術集会
岩手県・岩手大学
http://www.procomu.jp/jsvs154/

H24/9/14~H24/9/15
日本神経心理学会 第36回日本神経心理学会総会
東京都・学術総合センター
http://www.procomu.jp/neuropsychology2012/

H24/9/14~H24/9/16
日本心臓病学会 日本心臓病学会第60回学術集会
石川県・ホテル日航金沢, ANAクラウンプラザホテル金沢、他
http://www.jcc.gr.jp/yellow/index.html

H24/9/14~H24/9/16
日本臨床睡眠医学会 第4回ISMSJ学術集会
兵庫県・神戸ファッションマート
http://www.ismsj.org/

H24/9/15~H24/9/16
日本小児アレルギー学会 第49回日本小児アレルギー学会
大阪府・大阪国際会議場
http://www.congre.co.jp/jspaci49/

H24/9/16~H24/9/17
日本看護技術学会 第11回日本看護技術学会学術集会
福岡県・福岡国際会議場
http://jsnas11.umin.jp/

H24/9/19~H24/9/22
日本微生物生態学会 第28回日本微生物生態学会大会
愛知県・豊橋技術科学大学
http://www.aeplan.co.jp/jsme28/index.html

H24/9/19~H24/9/21
日本分析化学会 日本分析化学会第61年会
石川県・金沢大学角間キャンパス
http://www.jsac.or.jp/~61nenkai/

H24/9/20~H24/9/21
日本胆道学会 第48回日本胆道学会学術集会
東京都・京王プラザホテル
http://accessbrain.co.jp/jba48/

H24/9/20~H24/9/22
日本高血圧学会 第35回日本高血圧学会総会
愛知県・ウェスティンナゴヤキャッスル、名古屋能楽堂
http://www.congre.co.jp/35jsh/

H24/9/21~H24/9/23
日本行動療法学会 日本行動療法学会第38回大会
京都府・立命館大学
http://www.cs-oto.com/jabt38/

H24/9/21~H24/9/24
日本人間性心理学会 日本人間性心理学会第31回大会
山口県・宇部フロンティア大学
http://www.2012jhpc.jpn.org/

H24/9/22~H24/9/23
日本循環器看護学会 第9回日本循環器看護学会学術集会
兵庫県・神戸国際会議場
http://jacn9.umin.jp/

H24/9/22~H24/9/24
日本生物物理学会 日本生物物理学会第50回年会
愛知県・名古屋大学東山キャンパス
http://www.aeplan.co.jp/bsj2012/

H24/9/22~H24/9/23
日本腹膜透析医学会 第18回日本腹膜透析医学会学術集会・総会
徳島県・あわぎんホール
http://jspd18.jp/

H24/9/23
日本歯周病学会 第55回秋季日本歯周病学会学術大会
茨城県・つくば国際会議場
http://www.c-linkage.co.jp/jspf55/

H24/9/26~H24/9/28
日本矯正歯科学会 第71回日本矯正歯科学会大会
岩手県・盛岡市民文化ホール、盛岡地域交流センター、他
http://square.umin.ac.jp/jos-am/

H24/9/27~H24/9/29
日本小児内分泌学会 第46回日本小児内分泌学会学術集会
大阪府・大阪国際会議場
http://jspe46.umin.ne.jp/

H24/9/27~H24/9/29
公益社団法人日本小児保健協会 第59回日本小児保健協会学術集会
岡山県・岡山コンベンションセンター
http://www2.convention.co.jp/59jsch/

H24/9/27~H24/9/29
日本鼻科学会 第51回日本鼻科学会総会・学術講演会
千葉県・幕張メッセ
http://www.jrs.umin.jp/51st/

H24/9/27~H24/9/29
日本骨粗鬆症学会 第14回日本骨粗鬆症学会 骨ドック・健診分科会
新潟県・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
http://shinsen.biz/amjos14/

H24/9/28~H24/9/30
日本緑内障学会 第23回日本緑内障学会
石川県・石川県立音楽堂
http://www.congre.co.jp/jgs2012/

H24/9/28~H24/9/30
日本生物学的精神医学会 第34回日本生物学的精神医学会
兵庫県・神戸国際会議場
http://www.congre.co.jp/jsbp2012/

H24/9/28~H24/9/30
日本障害者歯科学会 第29回日本障害者歯科学会総会および学術大会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://www.knt.co.jp/ec/2012/jsdh29/

H24/9/28~H24/9/30
日本医学放射線学会 第48回日本医学放射線学会秋季臨床大会
長崎県・長崎ブリックホール
http://www.congre.co.jp/jrs48/

H24/9/29
日本皮膚科学会 第76回日本皮膚科学会東部支部学術大会
北海道・ロイトン札幌
http://east76.umin.jp/

 

-----------------------------------------------------------------
5.今月の編集後記 by オリ
-----------------------------------------------------------------

5月の第2日曜日は「母の日」。

毎年母の日にはプレゼントに温泉旅行に行っているのですが
今年の5月は忙しかったので、3か月遅れのプレゼント。
8月になってようやく温泉に行ってきました。

母との温泉旅行はいつも決まったお宿なのですが
今年は「ちょっと変えてみよう」ということになり
今坂温泉に行ってきました。

周りには観光できるような場所はほとんどなく雄大な森に囲まれ、
のんびりと過ごすにはうってつけの温泉地です。

実際お宿に着いて温泉に入って部屋でゴロゴロ。
なんて贅沢な時間なのでしょうか。

温泉に入ったあとはお楽しみのお夕食です。
お料理はどれもおいしいのですが
やはり新潟!お米が美味しい!!
その美味しさを再認識しておかわりしました。
ちなみに朝食でもおかわりしました。

翌日立ち寄った道の駅では近くの農家の方が野菜を売って
いるのですが、どの野菜も一袋100円!あまりの安さに
狂喜乱舞です。
遠くから買いに来る人も多く、皆さんカゴにたくさん
買っていました。

今回宿泊したお宿は鯉料理が楽しめるこちらです。

湯本館
http://www.gozu-yumotokan.com/


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に