トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2012/11/22 ◆
http://www.3bs.jp/ vol.89
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
 1. 新製品のご案内 ~耳鼻咽喉科向け人体模型2種~ 
 2. 特集:感染症の季節到来。
 3. 先生のコラム  「時間の物差し」 ~ご利益?~
     帝京平成大学教授 竹内京子先生
4. 月刊学会情報
 5. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
1. 新製品のご案内 ~耳鼻咽喉科向け人体模型2種~
-----------------------------------------------------------------

 

■副鼻腔炎、頭部前額断面モデル

 粘膜に覆われたヒトの副鼻腔を再現した前額断モデル。

 正常な状態と副鼻腔炎を左右に比較表示しています。

 価格:19,635円
 http://www.3bs.jp/model/oto/1012789.htm?mmail&m

 

■コルチ器管モデル

 コルチ器管の三次元構造と断面を再現し、
 各細胞の構造と膜を詳細に示します。

 台座上に蝸牛全体のモデルを配し、
 蝸牛内でのコルチ器の位置を把握できます。

 価格:30,450円
 http://www.3bs.jp/model/oto/e14.htm?mmail&m

 

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
    フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
2.感染症の季節到来。
-----------------------------------------------------------------

寒くなってきました。
 既にインフルエンザの予防接種を済ませた方も多いと思いますが、
 今年も恒例、風邪、感染症の季節到来です。

 この時期になると、毎月、頭が痛かったことを思い出します。
 いえ、自分が風邪で頭痛がしていたのならまだ乗り切れますが、
 子どもが小さいうちは保育園から「熱出しましたので迎えに
 来てください、今すぐに!」という電話が毎月毎月かかって
 きたのにはさすがに閉口しました。
 溶連菌、ノロウィルス、RSウィルス等々、うちの子はその時
 流行っていたありとあらゆる感染症にはすべてかかり、毎年、
 予防接種を受けていたインフルエンザにだけは唯一かからな
 かったという記憶があります。

 その頃、同じ保育園でインフルエンザの予防接種を受けていた
 子は半数くらいでした。受けたところでインフルエンザに罹ら
 ないとも限らないし、小さいうちは2回接種しなくてはならず、
 お金もかかるから、というのが主な理由ですが、うちの子に
 限っては、流行りものの感染症には必ず罹っていたので、もし
 予防接種を受けなければ、100%かかるだろうとの妙な自信が
 ありました。ですから注射が嫌いだろうが何だろうが、鬼と
 言われようが、有無を言わさず受けさせていました。
 いえ、私だって、未だに注射は好きになれません。
 鍼を打たれるのはいいのですが、注射はどうも・・・

 しかしこうした感染症にかかれば登園禁止、登校禁止ですから、
 特にワーキングマザーにとっては頭の痛い時期だと思います。
 最近、とみに聞かれる感染症といえば、マイコプラズマ肺炎。
 ちょうど4年ごと、オリンピックの年に合わせて流行する傾向が
 あると言われ、いわゆるかぜ症状と似ているものの、重篤化
 すると髄膜炎や脳炎を起こすので、風邪と決めてかからず、
 やはり病院で検査してもらった方が無難です。

 そして、乳幼児の代表的な呼吸器感染症、RSウィルス。
 11月から1月にかけての流行が多く、乳児の半数以上が1歳までに
 感染し、2歳までにはほぼすべての子が感染するといいます。
 これもひどいと気管支炎を起こしたり、もともと心肺に基礎
 疾患がある小児は重症化しやすいので注意が必要です。

 やはり、この時期は「困った時の、近くのお医者さん」ですね。

 さて、高熱や激しい咳も切ないですが、特に子どもも、看護する
 親も大変なのが、吐き気がある場合ではないでしょうか?

 この時期に流行る、下痢、嘔吐をともなう感染症と言えば、やはり
 ノロウィルス。例年、12月中旬頃が流行のピークです。
 ノロウイルスによる集団感染のニュースは日本でも毎年聞きますが
 世界各地の学校や養護施設などでも散発的に発生、猛威をふるって
 います。

 国立感染症研究所感染症情報センターによると、すでに10月29日
 から11月4日の週までの患者報告数が3週連続で増加しており、
 これは過去10年間の同時期で2番目に多い数とのことです。

 以前、うちの子がノロに感染した時、とにかく水分補給をと思い、
 イオン飲料を飲ませたところ、妙な甘みが余計気持ち悪かったの
 でしょう、それきりイオン飲料が苦手になってしまいました。
 大失敗です。
 まあ、小学校高学年を境にやっと人並みの体力を身につけて、
 今では年一回のペースに落ち着きましたが・・まだまだ。

  
 それでは今回は、感染症や感染症治療に関するDVD、病原菌や
 細菌類のプレパラート、乳幼児の看護において様々な対処法が
 学べるモデルなどを集めてみました。 

 
 
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
   様々な感染症と予防、治療、検査など解説したDVD

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 □感染:感染症発症のしくみ・病原体の特徴 (W66036)
  http://www.3bs.jp/soft/anatomyvideo/w66036.htm?mmail&m
  細菌感染,ウイルス感染,宿主防御など感染症発症のメカニズム,
細菌,ウイルス,マイコプラズマ,クラミジアなど起炎病原体の
  特徴,病原体検出方法,抗菌薬の作用機序と耐性機構,感染予防
  としてワクチンや消毒・滅菌法について解説しています。 
  33,600円‐税込

 □感染症 (W66096)
  http://www.3bs.jp/soft/medical/w66096.htm?mmail&m
  感染症の変貌,中枢神経系感染症(髄膜炎),呼吸器感染症
(急性上気道炎,市中肺炎,院内肺炎,非定型肺炎など)
 尿路感染症,感染性腸炎(細菌性食中毒,腸管出血性大腸菌
  感染症,ウイルス性下痢症),性感染症,院内感染など解説
  しています。
  33,600円‐税込

 □呼吸器感染症 (W66350)
  http://www.3bs.jp/soft/care/w66350.htm?mmail&m
  かぜ症候群から急性気管支炎や肺炎,肺結核などの病型,
  診断や治療について解説しています。
  29,400円‐税込

 □感染症の治療薬 (W66205)
  http://www.3bs.jp/soft/pharmacology/w66205.htm?mmail&m
  細菌感染症,ウイルス感染症,真菌感染症の治療に用いる
  主な薬剤や重要な副作用,相互作用など解説しています。
  33,600円‐税込

 □現代の感染症と健康 (W66239)
  http://www.3bs.jp/soft/health/w66239.htm?mmail&m
  歴史的な感染症を紹介し,新興感染症,再興感染症など
  感染症の現状や病原体の主な感染経路(飛沫・空気,経口,
接触など)を示し,その予防法について解説します。
  性感染症(STD),輸入感染症についても考えます。
  18,900円‐税込

 □微生物学的検査 (W66300)
  http://www.3bs.jp/soft/diagnosis/w66300.htm?mmail&m
  塗沫検査や培養検査,迅速検査(主に遺伝子検査)について
検査方法やポイントを中心に,検体の取り扱い,感染症と
原因微生物,薬剤感受性などについて解説しています。
  33,600円‐税込

 

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
   医療機関における感染症治療:プライマリケアDVD 

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ■医療機関のための新型インフルエンザ対策講座 (W65180)
  http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w65180.htm?mmail&m
  パンデミックに医療機関,臨床医はどう対応するべきか?
  新型インフルエンザA(H1N1)流行時の診療継続への備えや
  医療スタッフを感染から守る対策など解説します。
  10,500円‐税込

 ■Dos&Don'ts!Dr.青木の感染症大原則 (W65065)
  http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w65065.htm?mmail&m
  日常診療で何気なく行なわれている感染症治療の盲点を鋭く
  追求し,実践的な攻略法を披露します。感染症を臓器,原因
  微生物,感染症治療薬,治療効果の判定と各論的に考え,
  正しい答えを導き出すための大原則を伝授します。
  7,875円‐税込

 ■Dr.岩田の感染症アップグレード(第3巻),外来シリーズ(W65081)
  http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w65081.htm?mmail&m
  外来で一番目にする感染症といえば風邪。そして頭を悩ませる
  尿路感染や下痢。外来での感染症診察・治療のコツが身に付く
  実戦知識を岩田流スーパー解説でお届けします。
  6,500‐税込

 

 〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇

  乳児・幼児看護モデル ~基本的な看護処置や気道管理,
  気管切開,注射,二次救命処置まで ~

 〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇

 ◎幼児看護用シミュレーター (W45062)
  http://www.3bs.jp/simulator/child/w45062.htm?mmail&m
  肘や膝の関節で手足や頭を自由に動かすことができる1歳児
  モデルです。基礎的なトレーニングから小児向けの高度な
  看護処置まで行えます。 
  89,250円‐税込

 ◎乳児看護トレーニング用モデル,両性型
   白人顔(P30)・日本人顔(P40)
  http://www.3bs.jp/simulator/child/p30-p40.htm?mmail&m
  気管切開に関する看護や胃管の挿入,大腿部と殿部の筋肉注射と
  皮下注射の練習もできるトレーニングモデルです。
  106,050円‐税込

 ◎小児気道管理トレーナー (W99999-611)
  http://www.3bs.jp/simulator/als/w44442.htm?mmail&m
  チューブ挿管,換気,吸引,下顎骨挙上技術などの基本的気道管理
  手技に加え,舌の炎症や喉頭痙攣への対応が練習できます。
  152,250円‐税込

 ◎PALSトレーニングマネキン (W44143)
  http://www.3bs.jp/simulator/als/w44143.htm?mmail&m
  乳児に施す様々なレベルの二次救命処置,看護,救急救命,EMT
  トレーニングに対応したマネキンです。4誘導心電図モニタリング,
  静脈内療法,臍帯カテーテル,気道確保,骨髄穿針,心肺蘇生術等
  トレーニングができます。
  346,500円‐税込

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       菌を集めたプレパラートセット

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 ◇プレパラート 病原菌,英語版 (W13424)
  http://www.3bs.jp/prepa/parasite/w13424.htm?mmail&m
  インフルエンザ菌,腸炎菌など様々な病原菌の標本セットです。
  25枚入り。
  38,651円‐税込

 ◇プレパラート 細菌~基礎セット,英語版 (W13040)
  http://www.3bs.jp/prepa/parasite/w13040.htm?mmail&m
  病原菌から発酵に使われる菌まで集めたプレパラートセットです。
  25枚入り。
  38,934円‐税込

 予防接種してもうがいや手洗いを怠ったら意味がありません。
 そういえば以前、新型インフルエンザが流行った時、マスクの
 買い占め騒動がありましたね。同時に消毒用アルコールジェルも
 流行りましたが、私もつい、1本買ってしまいました。
 ただ、結局ほとんど使わず、手元にまだ残っています。

 これはティッシュペーパーとセットにして、水道が使えなく
 なった災害時の手拭き、体拭き用として当面は保管です。
 
 それでは今回はこの辺で。

  ご注文、お問合せはどうぞこちらへ↓↓
メール:info@3bs.jp
  フリーダイヤル(ユーザー様専用):0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
3.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「時間の物差し」 

   ~ ご利益? ~ 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

 今年も二の酉に行って、熊手を買ってきました。
毎年、知人友人と連れ立って行くのですが20年以上に成ります。
お店を持って商売する人たちの縁起物だそうで、最初は一番小さな、
安い物から購入し、毎年ひとつずつ大きくしていき、最後に一番
大きな熊手になったら、また最初に戻って、とぐるぐる大きさと
購入金額が変わっていく買い方をするそうです。

私の場合は、一番最初は千円から始まり今はご祝儀入れて一万円で
打ち止め。サイズも下から3番目ぐらいで打ち止めですが、ご利益は
どうなんだろうと、今回改めて見直してみました。

一番最初のご利益は、生まれて初めてパチンコで景品といえるものを
獲得したことでしょうか。熊手を千円で購入した直後、映画を見に
行きました。待ち時間が30分ほどで隣のパチンコ店で時間調整する
ことになりました。まだ手打ちの台がたくさん残っていた時代で、
自分の腕・指の筋肉の操作力が試せる時代のパチンコです。

主人はすぐに500円使っておしまい。
予算は、喫茶店でのお茶代相当と決めてあるんで投入資金は二人で
1000円。私の方はというと、生まれて初めてパチンコ台の玉受け皿が
あふれてくるほどジャラジャラ、ジャラジャラ。こんなことって、
よその人の台でしか見たことなかったんですが、とにかく自分の台で
ジャラジャラジャラジャラ。15分間あふれてくるパチンコ玉の処理で
忙しかった。映画はスターウォーズだったと記憶しています。景品は
モンチッチのおサルさんを1つと、チョコレート類のスナック菓子に
変えて2000円相当ぐらい。

翌年以降のご利益はこれといった記憶がないのですが、私のいろんな
活動の流れが楽しく過ごせる方向に流れ、仕事の輪が広がっている
こと自体が、ご利益なのではないだろうかと思っています。

酉の市に行くことになったきっかけは、ご縁があってネコ友達に
なった職員食堂コックのキムラさん。なんと彼の実家の仕事が、
神社仏閣で縁日に縁起物の熊手を販売している人たちでした。
ある日、食道の裏手でネコを見ていたら、「熊手買わない?」と
話かけられたのです。その時全く意味が分からなかった私の返事は、
「??私の家、マンションだから、熊手は使わないんだけど・・」
するとキムラさん、「おれのつくった熊手は特別だよぉ」
「何?、キムラさんの手作り?」
「そうだよ、オレが作ってんだよ」

それでも、最初の思い込みが、庭を掃く熊手のイメージですから、
彼が作ってる、手作りの熊手、と言われても、出てくるイメージは
手作り帚の類。ずっと庭の落ち葉拾いに使う熊手と思い込んでいた
私でありました。

なんか話がすっきり通らないなという感じはしていたのですが、
それでも一生懸命自己PRをするキムラさんの熱意と「手作り」の
言葉に惹かれ、しかも値段は千円、それならそんなに高い買い物
でもないし、かなりご自慢の「手作り」を見てみたいという好奇心
に負けて、「頂くわ」と答えたのが始まりでした。

翌日、件の熊手をみてビックリ仰天。ただの落ち葉かき寄せ用の
熊手じゃなかった。
裏側を見たら、確かに熊手。表は、七福神、大福帳、一升枡に米俵、
鼠に招きネコ、打ち出の木槌にザクザクの小判、稲穂に鶴亀、
松竹梅の花、センリョウ、マンリョウ、お多福、・・・めでたい
言葉がちりばめられたお飾りが満載されている熊手。

全く知らないわけではなかったのですが、熊手が話題に出た場所
というのが、ネコを中心にタヌキやハクビシンがウロウロ、
キツツキなどが住んでる大学内の雑木林の前での立ち話。
おまけに10月の終わり、落ち葉を見ながら聞いていた時の
「熊手」ですし、キムラさんはコックさんですので、酉の市の
熊手だなんて全然思ってもみなかった熊手。しかも神社で買う
熊手のイメージとも全然違う熊手のお飾り。

それに端を発して、解剖学教室の若い連中とその年の酉の市に
行ったのが、20回以上続いているという訳です。
千円で買った熊手は、別の同僚からの予約キャンセル製品で、
キムラさんは原価だけでも回収しようともくろんで、私に
声かけたということが後でわかりましたが、ご縁というのは
不思議です。

ネコを飼い始めてからの人の輪の広がりの一つがお酉様参り。
確かに、招きネコのご利益もありますね。
以来、私と年配の友人は毎年連れ立って、都下、府中にある
大国魂神社にお参りして参道の酉の市に毎年顔を出すという
行事が続いております。

今年は天気もよく、例年になく神殿前が大行列。熊手売ってる
たくさんの店の前も大賑わいで、商売繁盛ますます繁盛の拍子木
と掛け声もにぎやかにうち響いていましたが、それだけ世の中
不景気を景気に変えたい人々がたくさん願掛けに来ているという
ことなのでしょうか。
庶民のみんな頑張ってるのが目に見えるひと時でした。

では、また来月。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や、コラムで感じたこと、
 また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
4.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

H24/12/1~H24/12/2
日本腎不全看護学会 第15回日本腎不全看護学会学術集会・総会
愛媛県・愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)
http://15jann.org/

H24/12/2~H24/12/3
日本職業・災害医学会 第60回日本職業・災害医学会学術大会
大阪府・大阪国際会議場
http://plaza.umin.ac.jp/jsomt60/

H24/12/6~H24/12/7
日本マイクロサージャリー学会 第39回日本マイクロサージャリー学会学術集会
福岡県・北九州国際会議場
http://www.congre.co.jp/39jsrm/

H24/12/6~H24/12/8
日本内視鏡外科学会第25回総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www2.convention.co.jp/25jses/

H24/12/7~H24/12/8
日本クリニカルパス学会 第13回日本クリニカルパス学会学術集会
岡山県・岡山コンベンションセンター
http://www.med-gakkai.org/jscp13/

H24/12/7~H24/12/9
日本研究皮膚科学会 日本研究皮膚科学会第37回年次学術大会・総会
沖縄県・ロワジールホテル&スパタワー那覇
http://www.cs-oto.com/jsid37/

H24/12/7~H24/12/8
日本股関節学会 第39回日本股関節学会
新潟県・朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
http://shinsen.biz/hip39/

H24/12/8~H24/12/9
日本性感染症学会 日本性感染症学会第25回学術大会
岐阜県・長良川国際会議場
http://jssti25.g-ncc.jp/

H24/12/8~H24/12/9
日本接着歯学会 第31回日本接着歯学会学術大会
東京都・日本歯科大学生命歯学部富士見ホールほか
https://center6.umin.ac.jp/gakkai/gakkai/2012/A00608.htm

H24/12/11~H24/12/14
日本分子生物学会 第35回日本分子生物学会年会
福岡県・福岡国際会議場・マリンメッセ福岡
http://www2.convention.co.jp/mbsj2012/

H24/12/13~H24/12/14
日本バイオセラピィ学会 第25回日本バイオセラピィ学会学術集会総会
岡山県・倉敷市芸文館
http://www.med-gakkai.org/jsbt25/

H24/12/14~H24/12/16
日本生化学会 第85回日本生化学会大会
福岡県・福岡国際会議場、マリンメッセ福岡
http://www.aeplan.co.jp/jbs2012/index.html

H24/12/14~H24/12/15
日本冠疾患学会 第26回日本冠疾患学会学術集会
東京都・東京ステーションコンファレンス
http://jca26.umin.jp/

 

-----------------------------------------------------------------
5.今月の編集後記 by まさ
-----------------------------------------------------------------

先日新潟から大阪伊丹空港行きの飛行機に乗りました。
天気の良い日で窓から海や山々がきれいに見える日でした。

高い空から眺めると日本は本当に山の多い国だと
痛感しますが、山々をぼーっと眺めていると一つ、
また一つと現れてくるゴルフ場の存在に気づきました。

広い山々の中にぽつんと1つ存在するものもあれば
2つと3つと複数のゴルフ場が比較的近くに密集して
いるような場所もあります。

今まであまり意識していませんでしたが、
新潟から大阪までの間だけでもゴルフ場が
とてもたくさんあることに初めて気づきました。

少し調べたら日本には全国で約2300~2400もの
ゴルフ場が存在するようです。

私はゴルフをしないのでゴルフ場に縁が無いのですが、
テレビなどで見る森に囲まれたきれいなゴルフコース
には興味があり、機会があれば一度行ってみたい場所
ではあります。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に