トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1719

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年1月17日発行

■ニュースヘッドライン

▽骨粗しょう症で2種類の状態の破骨細胞をマウスで確認(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130117k0000m040059000c.html

▽2人以上の世帯を中心に生活保護支給額引き下げへ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=71217

▽厚生年金と国民年金の積立金残高が3兆円見通し下回る(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130117/trd13011708300004-n1.htm

▽孤独死や悪徳商法、虐待から高齢者を守る見守り協力員(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=71203

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  終脳 (しゅうのう)<telencephalon>

  ギリシャ語テロス(終わり)とエンケファロス(脳)に由来。
  終脳とは大脳と同じ部分をさす言葉です。  
   
脳,2分解モデル
  http://www.3bs.jp/model/brain/c15.htm?mmail&d

  シンプルな正中矢状断からの2分解モデルです。 

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 1月17日(木)22:00~22:50 NHK総合

   NHKスペシャル
   「阪神・淡路大震災18年 大都市被災 その時日本は」

      大阪、神戸、名古屋など大都市が同時に被災する
      南海トラフ巨大地震。避難者は最悪500万人以上、
      全国的に物資が枯渇する恐れも。専門家による
      最悪のシナリオを基に阪神大震災の経験から何を
      くみ取り、減災につなげるのか考える。   

     
▽明日 1月18日(金)22:00~22:50 NHK総合

   情報LIVE ただイマ!「離婚で苦しむ子どもたち」

      日本では年間約25万組の夫婦が離婚、うち7割は
      未成年の子がいる夫婦。今回は7歳の時に親の離
      婚を経験したある女性を取材、当時子どもの目で
      親の離婚をどのように見ていたのか克明に再現。

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは来週
1月24日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第23回日本頭頚部外科学会総会・学術講演会

 日時:2013年1月24日(木)~25日(金)
 場所:城山観光ホテル    
    (鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号)

平衡聴覚器や喉頭模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録した注目ソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本頭頚部外科学会ホームページ
 http://www.jshns.umin.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

最近は合格発表もほとんどがネットに掲載されます。
先日、滑り止めで受けた娘の私立高校受験もネット発表
でしたし、結果がわかってから合格通知と申し込み書を
高校に受け取りに行くことになるので、その場に集まる
人は基本的に殆どが合格者です。

ただ、昔と違い倍率も2倍をきることが多く、続き番号も
珍しくないので、たまに「誰それがダメだった・・」と
いうのもばれてしまいますが。

試験では何が起きるかわからないので、友達がどうだったか
ということはお互い敢えて聞かないようにしていましたが、
例の、いつもつるんでいるメンバーは、しめしあわせて
行ったわけではないのに、ほぼ同時に高校に到着してしまい、
その差僅か数分?まあ、本当に気が合うのか、単にやること
なすことが似かよっているのか、その場ではよかったね!と
言い合い、しばらくとりとめのない話をしていました。

でも、滑り止めは一緒の高校になれたものの、新潟では
第一志望はやはり公立が多く、娘たち3人とも志望校が
違います。皆、試験に受かればバラバラです。
3人が3人とも将来一番進みたい方向が見事かけ離れている
ので当然なのですが、なんとなく寂しい気持ちをかかえ
ながらも、親としては皆、希望の高校に受かってほしいと
考えています。

さて、消費税増税とか言う前に、今後の出費が痛い。
懐の方が、はるかにさみしい・・

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に