トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1720

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年1月18日発行

■ニュースヘッドライン

▽飲酒やてんかん等無謀運転事故に準危険運転致死傷罪新設(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=71278

▽関節リウマチ他130疾患を障害福祉サービス対象に指定(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013011700001.html

▽高齢者狙った医療費還付の不審電話や訪問355件、神奈川(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=71268

▽25~34歳の3人に1人朝食抜き、昼食抜きも2割、2食化傾向(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130118/trd13011807420002-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  小脳 (しょうのう)<cerebellum>

  ラテン語cerebrum(脳)の縮小語、文字通り小さな脳を
  意味します。
  小脳が損傷を受けると、運動や平衡感覚に異常を
  きたすので、まるで酒酔いのようなふらふらとした
  歩行になることも。  
   
脳,4分解,色分けモデル
  http://www.3bs.jp/model/brain/w42565.htm?mmail&d

  前頭葉,頭頂葉,後頭葉,側頭葉,運動皮質,小脳,脳幹
  など部位別に色分けされ英語名が表記されています。 

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 1月18日(金)22:00~22:50 NHK総合

   情報LIVE ただイマ!「離婚で苦しむ子どもたち」

      日本では年間約25万組の夫婦が離婚、うち7割は
      未成年の子がいる夫婦。今回は7歳の時に親の離
      婚を経験したある女性を取材、当時子どもの目で
      親の離婚をどのように見ていたのか克明に再現。   

     
▽明日 1月19日(土)20:00~20:45 NHKEテレ

   ここが聞きたい!名医にQ
   「おしっこの悩み あなたの疑問に答えます!」

      トイレが近い、尿もれなど頻尿に悩む人は多い。
      尿もれの症状が顕著な場合に行われる最新手術
      方法を解説する他、対処に役立つ男性用排せつ
      ケア用品や女性用尿もれパッドなどを上手く
      使いこなす方法も解説する。

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは来週
1月24日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第23回日本頭頚部外科学会総会・学術講演会

 日時:2013年1月24日(木)~25日(金)
 場所:城山観光ホテル    
    (鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号)

平衡聴覚器や喉頭模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録した注目ソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本頭頚部外科学会ホームページ
 http://www.jshns.umin.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
       

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて、前回はLANで使うスイッチングハブについて
書いたのだが、そこで情報の危険性に気づいたかた
はいるだろうか?

リピータハブは接続先すべてに情報を送って
しまうが、スイッチングハブデータを適切な相手に
のみ送るので、たしかに安全性は高まっている。

しかし、相手を振り分ける情報が送受信データ
に含まれていることをこれは示している。
(リピータハブでも同じなのでスイッチングハブだから
危ないというわけではないです)

ハブからルータにデータが送られるわけだが、この1本
のケーブルの間に1台器械を置いた様子を想像してみよう。
この機械の中を全てのデータが流れるので、全データが
見える上に、どのデータが誰宛なのかを知ることができ
てしまう。

これは、ルータより先、ネットの世界に出ても同じ。

つまりデータの上流に誰かが細工をすると、データは
丸見えになってしまう。これがネットの盗聴。

どこのHPを見たか、程度の情報ならいいがカード情報
や住所などは盗聴されては困る。

防ぐにはデータを見えないように細工するしかない。
これがデータの暗号化。

戦時中、現地の軍に指令を出すとき敵軍に傍受されても
問題ないよう、暗号化がされたわけだが、これと同じ。

つづきは次号。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に