トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1748

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年2月28日発行

■ニュースヘッドライン

▽PM2.5、基準値の2倍で都道府県が外出自粛など注意喚起(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130228k0000m040100000c.html

▽グループホーム火災で長崎市が再発防止策検討チーム設置(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=73520

▽群馬の水道水から病原性原虫ジアルジア、生水飲まないで(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013022700010.html

▽乗用車型ドクターカー導入、重症患者救命に医師緊急出動(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=73543

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  中脳蓋 (ちゅうのうがい)<tectum of midbrain>

  ラテン語tectum(覆い、屋根)からきました。
    
ボクセルマン 3Dナビゲーター:脳と頭蓋(DVD)
  http://www.3bs.jp/pcsoft/anatomy/w65710.htm?mmail&d

脳と頭蓋の3D解剖図です。MRI画像を自在に操作できます。
  3Dモードでは付属の専用メガネを使用して立体像をリアル
に体験できます。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 2月28日(木)19:30~19:56 NHK総合

  クローズアップ現代「第5の味覚"UMAMI"の知られざるパワー」

      世界のトップシェフが注目する和食のうま味。
      料理の味を深めるだけでなく、ドライマウス
      治療やがん患者の生活向上に役立つなどの
      医学的効果も判明。うま味の秘密に迫る。

     
▽明日 3月1日(金)19:30~19:55 NHK総合

  特報首都圏「高齢者たち 精神科病院では」

      がん手術後に行き場所がなくなった、体が弱り
      我が家で暮らせない、介護施設がないなど様々
      な理由で最後の拠り所として精神科病院に入る
      高齢者が増加している。高齢者3000万人時代、
      増える認知症。どんな事態が生まれているのか
      精神科病院に密着し課題を探る。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

相変わらず進路で悩んでいる娘ですが、将来やりたいことを
目指すにはどうしても理数科に進まなければならず、でも
肝心の「理科」の成績が芳しくないため、公立高校に受かった
としても、この先ついていけるだろうかとか、でも普通科に
進んだら何を目指したらいいのかわからない、挙句の果てに
とうとう、将来何をやったらいいのかわからない・・などと
言い始めました。

小学校の時と違い、夢だけを追う訳にはいかず、叶えるには
それなりの努力や持前のセンスが求められているということが
やっとわかったようです。

でも、今からこんなに現実的にならず、まだ夢を追い続けて
ほしいと願っています。
いざ就職という時に、本当に現実をつきつけられますから。

かたや新潟の公立高校から現役で京都大学に合格し、今、
大学3年生で就活真っ最中の友人のお子さんがいます。
大学名が効いているのか書類選考では殆ど通っていますが
(これが現実です。学部は問わずまず大学名で篩い分ける)
二次試験以降は大変苦戦しており、三次四次と進んだ最終で
落とされる時のショックは並大抵ではないらしく、これなら
書類選考で落としてくれた方がマシだった、と言っている
そうです。

人によっては、書類選考が通るだけまだマシじゃないか、
面接の練習もできるし、といろいろ意見はあるでしょうが、
本当はどちらがいいのでしょう?
縁がなくなるのは同じなので、こうした積み重ねが若者の
心をどんどん蝕んでいくのだと思います。

彼にとっては就職活動が大きな試練となり、最初の挫折感を
味わうことになるのかもしれません。
今は人気企業中心の就活中で、その後中堅~中小へと活動が
移っていくようです。

東大や京大といった一流と言われる一部大学の卒業見込生を
あわせただけでも数千人規模です。彼らのほとんどが職を
求めて殺到するわけですから、いくら大企業と言えども職種
によっては数十人、時には数人の募集しかないこともあるので
すんなり就職が決まる方が奇跡的だと思います。

いずれにしても、自分がやりたいことで、それが人の役に
立つ仕事に就ければ本望だと思いますし、そうなるよう
心から願っています。



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に