トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1752

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年3月6日発行

■ニュースヘッドライン

▽HIVに感染の新生児が抗HIV薬で治癒、米国で(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013030500018.html

▽健康食品送り付け代金騙し取る悪質商法急増、山梨(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=73957

▽生活保護受給者への向精神薬処方、約8割が不適切、福岡(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=73956

▽広島県内病院で院内保育所設置の動き、看護師確保目的(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=73945

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  ダルクシェビッチ核 <nucleus of Darkschewitsch>

  二次動眼神経核の一つです。
  ダルクシェビッチはロシアの精神科医の名前です。
  
視覚器(眼球)と眼窩,3倍大・7分解モデル
  http://www.3bs.jp/model/vision/f13.htm?mmail&d

眼球・眼筋・視神経の構造を観察できるモデルです。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 3月6日(水)20:00~20:43 NHK総合

  ためしてガッテン
  「"おしっこが近い"に潜む危険 なんと心臓がピンチ!?」

      頻尿は心臓の機能低下を知らせるサインかも?
      心臓の異変にいち早く気づくための命に関わる
      頻尿の見分け方や若い人でも夜のトイレが近く
      なるある病気の実態、夜中のトイレを予防する
      体操などを紹介。

     
▽明日 3月7日(木)22:00~22:50 NHK総合

  NHKスペシャル「何が命をつないだのか
    ~発掘記録・知られざる救出劇~」

      シリーズ「3.11あの日から2年」の1本目は
      地元消防隊員の壮絶な救出劇や6万人の集団
      飢餓の不安を回避した地域スーパーの底力、
      孤立集落に支援物資を届けた漁師達の決断
      など人知れず尽力した名も無き人々の感動
      秘話をお届けする。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by イ子

父が趣味で飼っている熱帯魚、ミッキーマウスプラティが
子供を産みました。

なぜミッキーマウスなのか、と言いますと、尾ヒレの辺りに
大きな黒い丸印一つと小さな黒丸2つで出来た、ミッキー
マウスの頭の後ろ姿みたいなマークが付いているから、
このような名前になったそうです。
ディズニーキャラクターファミリーに入れてやって下さいな、
誰か。
アリエルの横で泳いでもサマになりますよ。

そのミッキーちゃんですが、父が熱帯魚ショップから
買ってきた時の数から、いつの間にか数が増えていた
のだそうです。

「水槽とか、水草に卵を生んでいたようには見えなかったぞ。
最初から魚の姿で子を生んだろうかねぇ」と不思議がる父。
何も知らない私は「んなことあるわけナイじゃない、魚は
卵生むでしょ、タマゴ!」とその時は一蹴してしまいました。

後になって、まさかねぇ、と思い調べてみたら、なんと、
この魚は卵胎生する魚だそうで、子供はメスの体の中で
卵から孵った魚の姿で生まれてくる、と言っているでは
ありませんか!

あら、大変。
父の予想をバッサリと否定した私は、悪い娘でした。
お父さんごめんなさい、です。
そんな親子の諍いなんて知らないベビー・プラティは
水槽の中で楽しそうにヒラヒラと泳いでいました。
その尾ひれにまだミッキー印は現れていません。
大きくなるのが楽しみです。



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に