トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1764

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年3月28日発行

■ニュースヘッドライン

▽厚労省、iPS細胞による網膜再生の臨床研究の審議開始へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130328k0000m040123000c.html

▽印刷会社勤務し胆管がんになった16人に初の労災認定(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013032700007.html

▽原発事故後施設へ避難の高齢者の1年以内の死亡率2.7倍に(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=75068

▽不適切なカラコン使用で眼障害多発、眼科受診せず購入も(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130328/bdy13032808130000-n1.htm

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  新小脳 (しんしょうのう) <neocerebellum>

  ギリシャ語ネオス(新しい)に由来します。
  
頭蓋,標準型モデル
  http://www.3bs.jp/model/skull/a20.htm?mmail&d

現代人の頭蓋骨模型の最も基本的なモデルです。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 3月28日(木)19:00~20:49 TBS

  予約殺到!スゴ腕の専門外来SP!!

      肩こり、尿もれ、便秘、女性の薄毛など潜在
      患者が多い専門外来をピックアップ、症状の
      原因や診察、最新治療法などに迫る。肩こり
      の元凶と改善法をスタジオでは特に解説。

     
▽明日 3月29日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

  団塊スタイル・選「"もの忘れ"撃退!ボケない脳をつくる」

      好評だった話題をアンコールで再放送。
      昨年8月17日に放送したボケない脳を作る、
      脳を活性化させる様々な方法や、日常生活
      でできる脳を活性化させる生活習慣や座る
      だけ運動も紹介。           

■学会展示のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
下記学会に出展中です。

第118回日本解剖学会総会・全国学術集会
 日時:H25/3/28~H25/3/30
 場所:サンポート高松・かがわ国際会議場

新作の解剖・病理模型のほか、
プレパラート、解剖ソフトウェアを展示します!

またアナコミカルTシャツや腰椎マグカップなど
グッズ類の即売を行います!

メルマガ読者様へのプレゼント企画もご用意しております!

▼日本解剖学会限定プレゼント企画!

毎年ご好評いただいております
解剖クリアファイルのプレゼント企画!
今年も新作をご用意してお待ちしております!

学会期間中、このメルマガを印刷してお持ち頂いた
読者様には特別に弊社オリジナルクリアファイルを
5枚プレゼント!

ぜひこの機会に弊社ブースまでお越し下さいませ!
お待ちしております。

日本解剖学会ホームページ
http://www.anatomy.or.jp/

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

また娘の話で恐縮です。
希望の高校に受かったのはいいのですが、新潟市から遠く
離れた場所にあるので、これから寮生活が始まります。
ただし全員が寮に入れるとは限らず、遠い人ほど優先され、
多ければ抽選です。

うちからはバスの本数が少なく、接続が悪いので、新幹線を
利用しても片道1時間40分くらいかかります。
でも、新潟市よりもさらに遠い佐渡や上越、新発田、果ては
東京方面や海外から来ている人もいることが判明しました。

そういう意味では新潟市は通える距離です。実際、寮に
入りたくなくて新潟市から通学している先輩もいます。

でも、今年はうまい具合に、希望者全員がいずれかの寮に
入れることになりました。
高校から至近距離に県立の寮と民間の寮が男子、女子とも
各3棟ずつあり、さらに高校から徒歩約20分ほど離れた所
にも民間の女子寮があります。
当然のことながら高校に近い所やお風呂が各部屋について
いる寮が人気で、昨日はその寮決めの抽選会がありました。

娘は希望していた県立寮の抽選に当たってご機嫌でしたが、
さあ、親は大変です。
早速その日中にベッドや机、椅子を注文し(寮に完備して
ないのです)配送の手はずを整えようとしましたが、家具
類はすべてそこに在庫しているわけではなく、九州から
取り寄せるものもあったり、さらに年度末のこの時期は
転勤などで引越し業者も輪をかけて忙しいため、結局、
ベッドは入学式後の日曜日の配送が最短でした。

しかし入学式当日に寮の歓迎会があり、その日から寮に
泊まることになります。しかし肝心のベッドがなければ、
寝袋に寝てもらうしかありません・・

というわけにもいかないので、今週末の日曜日に布団や
最低限必要なものは車で運ぶことにしました。
机やラックも届き次第、組立作業しなくてはなりません。
この時期なので、こういう奥地の場合、お届け時間指定も
できませんと言われ、昼頃から現地で待機です。
もう、てんやわんやでわけがわからなくなりそうです。

でも、県立寮は民間寮と違って電気、ガスの個別契約や
敷金も必要なく、大浴場は管理人さんが掃除してくれる
ということですので、良しとしますか。




※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に