トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1781

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年4月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽小児難病、約5万人が成人後も治療継続し重い自己負担(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=76480

▽中国鳥インフル、人から人への持続的な感染なし、WHO見解(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013042200013.html

▽分煙の喫煙室の大気汚染濃度は北京の2倍、受動喫煙深刻(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130423/bdy13042308230001-n1.htm

▽返済義務ない給付型奨学金を大学生も対象に、文科省方針(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130423k0000m040121000c.html

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  線条体 (せんじょうたい) <corpus striatum>

  ラテン語stria(溝、すじ)からきました。
  
CT・MRI断面図ウォーカー
  http://www.3bs.jp/pcsoft/anatomy/w65717.htm?mmail&d

頭部MRI,胸部,腹部・骨盤部CTの正常解剖が素早く
  直感的に分かるソフトです。
  臨床現場,医療教育に役立つ様々な機能が満載です。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 4月23日(火)19:00~20:54 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント! 
   みんなの家庭の医学 2時間スペシャル

      治療困難な病に立ち向かい数々の命を救ってきた
      3人の名医たちの奇跡の手術法を紹介。日本でただ
      1人子宮を残す手術を行う名医の手術法、脳のがん
      患者と会話しながら脳にメスを入れる驚愕の手術法、
      最新のヘルニア手術法など。

     
▽明日 4月24日(水)21:00~21:54 日本テレビ

  ザ!世界仰天ニュース

      クッキーしか食べられない超偏食の男性シェフが
      偏食を克服しようと挑んだある驚くべき方法とは?
      10年にわたるストーカー行為に及んだ男の恐怖の
      実例と、スタジオでは弁護士が日本のストーカー
      規制の実態についてわかりやすく解説。    

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
4月25日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第101回 日本泌尿器科学会総会

 日時:2013年4月25日(木)~28日(日)
 場所:さっぽろ芸術文化の館   
(札幌市中央区北一条西12丁目)
    

泌尿器科向け新作ソフト「泌尿器科解剖学」の他、
骨盤モデルや泌尿器系モデルを展示します!

 日本泌尿器科学会ホームページ
 http://www.urol.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 微

ちょっと用があって,新潟大学の今年の物理科入試問題を見て
いました。実際には解いていませんが,どうやって解いたら良
いか?と悩む部分はありませんでした。

もちろん式を解いていけるかは定かではないですが,「苦労は
ないな」と思いました。(嫌みに聞こえたら,申し訳ありませ
ん。)

まぁこれが「老骨に残りし花」と言う所でしょうか?ならば,
この花は散らないでいて欲しいものです。

わたしが母校の入試を受けた時には,解けはしましたが,ある
問題が発見論的に解き進めていく形式のものでした。入試なの
に,「新しい知見を得た!」と嬉しかったのを覚えています。

今でも,とても良い問題だった,と思っています。




※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に