トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1785

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年5月7日発行

■ニュースヘッドライン

▽介護保険、要支援と認定の軽度者向けサービス見直しへ (読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=77140

▽来日韓国人患者急死で判明した幹細胞治療のずさん管理 (毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130504k0000e040140000c.html

▽ストーカー行為繰り返す加害者に治療を促す方針、警察庁(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=77143

▽子どもの視点から描いた貧困、孤立の動画、YouTubeで(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013050600001.html

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  尾状核 (びじょうかく) <caudate nucleus>

  ラテン語cauda(尻尾)からきました。
  
ネコの全身骨格標本
  http://www.3bs.jp/biology/whole/t30028.htm?mmail&d

木製の台座に固定された猫の実物骨格標本です。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月7日(火)20:00~20:30 NHKEテレ

  ハートネットTV 子どもの虐待 どう救うのか?
(2)ハイリスク妊婦からのSOS
  
      虐待の背景にはDVや貧困などの問題があることが
      最新の調査で判明。第2回は虐待のリスクがある
      妊婦を自動的に支援機関につなげるシステムを
      構築した岡山県の例など妊娠中から虐待を未然に
      防ごうとする新たな取り組みを紹介。

     
▽明日 5月8日(水)21:00~21:54 日本テレビ

  ザ!世界仰天ニュース
  
      65歳、体重127kgの女性が若い男性と結婚するため
      にとったある方法と長年隠してきた彼女の恐ろしい
      秘密とは?120kgの女性が肥満解消に胃のバイパス
      手術を行ったが、命を脅かすまでの恐ろしい症状に
      苦しめられるようになったいきさつとは?
    

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 微

さて前回に書きました物理の入試問題,実際に解いてみました。
事前の予想通り,それほど苦もなく解けました。

「積分」を使って。

アンフェアですね,高校の物理では微積を使ってはいけないの
で。

実際の所,高校で習う物理の公式って,大概は微積が使えれば,
基本原理から導けます。逆に言うと,そういう公式を覚えてい
る高校生って凄いなぁ,と思います。自分はどうだったでしょ
うか?もう覚えていません。

「多くの高校生は,物理は暗記科目と思っている」と聞いた事
があります。なんだか妙な説得力があります,認めたくないで
すが。

わたしの高校時代なんて遙か昔で,断片的にしか覚えていませ
んが,物理は「基本的な現象から,論理(そこには数学での表
現も含まれますが)を展開して,より高みに行く」という所が
好きだったように思います。そこに惹かれたから,わたしは大
学でも物理を選んだ筈です。

「人間の認識力って,ここまで行けるのか!」という想いが今
でもあります。わたしの好きな量子論もそうですし,気体分子
運動論から始まる統計力学も驚異的です。(もちろん,わたし
は統計力学も好きです。)

そういう部分を知らないで,「暗記科目」とだけ感じ,物理と
は離れていく・・・わたしからすれば,「もったいない!!」
の一言です。

あと正直に書きますが,1問だけですが,きちんと解けません
でした。解析的に解こうとすると,入試としては,あり得ない
ほど式が複雑になり(三角関数と逆三角関数が入り乱れるとい
う状態です。),ちょっとギブアップしました。

予備校の模範解答を見ると,結果しか書いておらず,どういう
思考でそこに至ったのか不明です。その問題の直前にグラフが
出ていたので,そこから感覚的読み取るのでしょうか?

謎,です。

ちなみ問題は,選択肢を正しい順に並べる,というもので,多
分,解析的な計算は要求されていないのでしょう。(と,思い
たいです。これを解析的に解ける高校生って・・・空恐ろしい
です。)



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に