トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1788

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年5月10日発行

■ニュースヘッドライン

▽新出生前診断受診者1ヶ月で441人、高齢妊娠が大半の理由(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130510/bdy13051008010000-n1.htm

▽阪大病院内に国際医療センター設立、外国人患者受け入れ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130509k0000m040022000c.html

▽中国鳥インフルでタミフル効かない症例も、患者依然重体(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130509-OYT1T01044.htm

▽ビタミンB2を体内に大量に蓄積させる珍しいカタツムリ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130509mog00m040013000c.html

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  マイネルトの基底核 (きていかく)
<basal nucleus of Mynert>

  マイネルトはオーストリアの精神科医です。
  
精神科医療と福祉の現状
  http://www.3bs.jp/soft/psychiatry/w66217.htm?mmail&d

精神障害を抱える当事者に発症時の状況,入院中のエピソード,
  現在の生活などについての話を伺います。インタビューを通じ
  精神科医療を取り巻く環境の変化,現在の精神科医療,地域
  生活の実際について解説しています。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月10日(金)22:00~22:50 NHK総合

  総合診療医 ドクターG「様子がおかしい」
  
      市議会議員の61歳女性。知り合いの陳情を聞きに
      行ったが名前が思い出せないし力が入らないなど
      最近様子がおかしい。かけつけた娘からも日常生
      活の様子を聞き出しついに探り当てた病名は?

     
▽明日 5月11日(土)20:00~20:45 NHKEテレ

  チョイス@病気になったとき「肩の痛みが起こったら」
  
      突然、肩が痛くなり腕をあげられなくなる五十肩。
      単なる老化現象でない原因不明の炎症で40代から
      60代に多い。発症後に患者自身が適切な対処がで
      きるかどうかが回復を左右する。五十肩になったら
      いつ、どんな選択をすべきかなのか。
    

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
下記学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第65回 日本産科婦人科学会学術講演会

 日時:2013年5月10日(金)~12日(日)
 場所:ホテルさっぽろ芸文館、他    
    (北海道札幌市中央区北1条西12丁目)

出産シミュレータ「SIMone」を展示します。
「SIMone」による分娩シミュレーションを
是非実際にお試し下さい。
他には硬膜外麻酔シミュレーターや
マタニティ教室向けの人気製品も展示します。

 日本産科婦人科学会ホームページ
 http://www.jsog.or.jp/

 

又、来週5月16日(木)からは下記学会にも出展いたします。

★第114回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2013年5月16日(木)~18日(土)
 場所:ホテルさっぽろ芸文館、他  
    (北海道札幌市中央区北1条西12丁目)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録したソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
 http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 英司

車を買い替えることになり車屋に出かけてみると
スズキでエネチャージなる機能が紹介されていた。
CMなどで聞いてはいたが、機能の内容を知るのは
これが初めて。

車はバッテリーを充電するために、エンジンが
動いているとき発電機も同時に回す。
しかしこれはエンジンに負荷をかけていることでもある。
タイヤ横に取付ける自転車のライトと同じ。
自転車のライトを点灯するとライトの発電機がホイール
に接触して回転するが、このときペダルが重くなり、
こぐのが大変になる経験をしている方は多いだろう。

エネチャージなるシステムでは、通常は発電機を
接続せず、減速時などにのみつなげるなど、
なるべくエンジンの力を発電に奪われないように
したものということだ。

減速時のみ発電としてしまうと、バッテリー不足の
危険があるため、バッテリーの容量なども随時
調べて発電機をコントロールしているはずで、
内部処理は複雑だろうなと思う。

複雑な機構を搭載できる自動車だからこそ可能な話だが、
自転車のライトにも面白いものがある。
誘導電流をつかうことで、抵抗をほぼ感じることなく、
ライトを点灯するものだ。

磁石をコイルに近づけていくと電流が流れる。
この現象を電磁誘導、このときの電流を誘導電流という。
ライト側にコイルをいれ、自転車のホイールに磁石を
取付けると、ホイールが回るたびに、ライト側に誘導
電流が発生する。
発電機との接触はないので、ペダルの重さは普段と
ほぼ変らない。

LEDは従来の電球の1/10の消費電力なので可能になった
ものだが、将来、車の消費電力が少なくなったら、
車の発電機も電磁誘導式になっているかも。



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に