トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1790

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年5月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽WHO、各国へ新型コロナウィルスの監視強化呼びかけへ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=77645

▽卵子バンク9人提供者決定、3人が夫婦との組み合わせ成立(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013051300012.html

▽国内での鳥インフル発生でタミフル投与2倍など治療指針(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=77618

▽学校、会社に行きたくない、5月病回復にはお喋りや運動(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130514/bdy13051408140005-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  聴放線 (ちょうほうせん) <acoustic radiation>

  ギリシャ語アクーオー(聞く)に由来。
  英語のacoustic(聴覚の,音響の)も類語。
  
聴覚機能の実証モデル
  http://www.3bs.jp/model/oto/w16010.htm?mmail&d

鼓膜,耳小骨,蝸牛の連携のあり方や,鼓膜から入力される
  音の伝わり方,蝸牛などの複雑な内部構造が見られます。
  組み込まれた鏡を操作する事で同時に違う角度からも観察
  でき,数人が同時に学習できます。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月14日(火)19:00~20:54 フジテレビ

  カスペ! わたしを救う 革命ドクター
  
      テレビ初撮影、幼い命を救うべく新生児の
      心臓に穴をあけ手術するすご腕の小児心臓
      外科医、子宮がんでも子宮を残して妊娠の
      可能性を残す医療法を確立した子宮頚がん
      手術の名医、日本唯一の減量外科専門医も
      登場。

     
▽明日 5月15日(水)20:00~20:43 NHK総合

  ためしてガッテン
  「しつこ~い湿疹かゆみ まさかの犯人を大発見」
  
      どう見てもかぶれているのに本人はかぶれが
起きていることになぜか気づけない、そんな
      事態を引き起こす驚くべきメカニズムや身近
      な日用品や化粧品、薬などに潜む落とし穴を
      紹介。
    

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
5月16日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第114回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2013年5月16日(木)~18日(土)
 場所:ホテルさっぽろ芸文館、他  
    (北海道札幌市中央区北1条西12丁目)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録したソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
 http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 微

「高々有限回の試行」

休みの間,気になっていた雑事を色々とかたづけていました。
面倒な物です。特に,家庭内の細かな事,例えば洗濯であると
か,食器洗いであるとか。そのような単調な作業は苦,です。
でもやらなければ,溜まる一方です。

そんなとき頭の中で唱えているのは,「高々有限回の試行」と
言う言葉です。

試行という言葉は,本来「同じ条件で繰りかえすことができ,
結果が定まるような行為」で,この場合適当ではないですが,
何となく気に入っています。

「所詮限りはある,やっていけば終わる」と言う意味合いで唱
えているのですが,「高々」と言う言葉がつくと,気が楽にな
ります。「明けない夜はない」でも良いのでしょうが,わたし
には,ぴんときません。

皆さんは何か,こういう自分の為の「呪文」ってありますか?



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に