トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1791

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年5月15日発行

■ニュースヘッドライン

▽脊髄に大脳皮質からの指示を整理し統合する働き確認(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130515/bdy13051508420001-n1.htm

▽胆管がん原因物質の許容濃度を米国基準の10倍と厳しく(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130515k0000m040140000c.html

▽糖尿病の人は肝臓がん発症リスク2倍、大腸がん1.4倍高く(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130515k0000m040033000c.html

▽東日本大震災後PTSDになった女子高生は月経前症候群も重く(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013051400014.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  嗅脳 (きゅうのう) <rhinencephalon>

  ギリシャ語エンケファロス(脳)とリース(鼻)
  からきました。嗅脳は嗅覚に関係します。
  
鼻と嗅覚,4倍大モデル
  http://www.3bs.jp/model/oto/w42506.htm?mmail&d

鼻の内部構造,血管・神経を表示しています。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月15日(水)20:00~20:43 NHK総合

  ためしてガッテン
  「しつこ~い湿疹かゆみ まさかの犯人を大発見」
  
      どう見てもかぶれているのに本人はかぶれが
起きていることになぜか気づけない、そんな
      事態を引き起こす驚くべきメカニズムや身近
      な日用品や化粧品、薬などに潜む落とし穴を
      紹介。

     
▽明日 5月16日(木)20:00~20:30 NHKEテレ

  ハートネットTV リハビリ・介護を生きる
  「男性介護を考える」(2)
  
      妻や親の介護をする男性、ケアメンは今
      約120万人。孤立しがちだった男性介護者
      のネットワーク作りが進み、地域に続々と
      男性介護者の会が誕生、男性介護ネットも
      結成。男性介護の現状と課題、豊かさに
      ついても考える。
    

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明日
5月16日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第114回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2013年5月16日(木)~18日(土)
 場所:ホテルさっぽろ芸文館、他  
    (北海道札幌市中央区北1条西12丁目)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録したソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
 http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by イ子

先日の母の日は夕食にカレーを作りました。
毎年この手で母の日を祝うのですが、テレビで見る
カレールーのコマーシャルに完全に乗っちゃってます。

私の父母(もうすぐ80歳)は普段の食事はほとんど、
と言っていいくらい、ご飯と和食のおかずです。
煮物やきんぴらを料理してキャリア数十年の母に
私が料理した和食おかずを食べさせるのは、いまいち
自信がありません。
ならば、普段、母が料理しないような献立で行こう、と
張り切って煮込みハンバーグを作って食べさせたことが
ありますが、どうも洋食のこってりした味が老齢の体に
こたえたようで、「美味しかった」とはいうものの、
食の進み方は嘘をつきませんでした。

ですが、カレーライスなら我が家でも和食以外の定番
として夕食メニューに登場します。
母の作るものと私の作るもので全く違うカレーになる
ので、この時は私と母の間にある料理の腕前ギャップは
関係なくなります。
なので、カレーライスは親子円満のありがたいメニュー
なのです。

和食の腕を磨けばこの悩みは解決!といく
のですが、母の料理を超えないのは親孝行、
と自分に言い訳しています。



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に