トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1792

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年5月16日発行

■ニュースヘッドライン

▽ヒトで初、体細胞クローン技術でES細胞作製に成功(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130516k0000m040140000c.html

▽iPS細胞から血液のもとの造血幹細胞をマウス体内で作製(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=77734

▽子宮頚がんワクチン副反応と認めず未報告の例も調査へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130516k0000m040142000c.html

▽羊水検査では陰性でも新型出生前診断では陽性との判定も(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130515-OYT1T01693.htm

 

--------------------------------------------------------------

  <お知らせ>

  昨日、配信サーバの不具合により配信が遅れて
  しまいまして申し訳ございません。
  今日も様子を見ながら配信していますが、又、
  若干遅れる可能性があります。
  安定するまでしばらくご了承ください。

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  大脳辺縁系 (だいのうへんえんけい) <limbic system>

  ラテン語limbus(縁)からきました。
  この部位が大脳皮質の縁に位置しているためそのように
  呼ばれています。
  
神経学系・筋骨格系検査法(DVD)
  http://www.3bs.jp/soft/manipulation/w39170d.htm?mmail&d

中枢神経系検査, 末梢神経系検査,筋骨格系検査について
  3分間で完璧かつ正確に行う検査法を紹介しています。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月16日(木)20:00~20:30 NHKEテレ

  ハートネットTV リハビリ・介護を生きる
  「男性介護を考える」(2)
  
      妻や親の介護をする男性、ケアメンは今
      約120万人。孤立しがちだった男性介護者
      のネットワーク作りが進み、地域に続々と
      男性介護者の会が誕生、男性介護ネットも
      結成。男性介護の現状と課題、豊かさに
      ついても考える。

     
▽明日 5月17日(金)22:00~22:50 NHK総合

  総合診療医 ドクターG「背中が痛い」
  
      55歳の企業セミナー講師女性、地方での
      セミナーを終え都内に帰ってきたら突然
      背中に痛みが。研修会場のホテルに一週
      間缶詰状態だったがウォーキングで体を
      整え薬もきちんと服用していた。ホテル
      での生活を詳しく問診、ある手がかりが。
    

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
下記学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第114回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2013年5月16日(木)~18日(土)
 場所:ホテルさっぽろ芸文館、他  
    (北海道札幌市中央区北1条西12丁目)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録したソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
 http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

先日、嫌々ながら、娘の携帯をiPhoneに変更しました。
で、案の定お目当てのLINEで友だちと夜な夜なコミュニケ
しているようで、こっちにはさっぱりメールがこなくなるわ、
先生からは、通学生に比べ寮生の方が時間があるはずなのに
学習時間が学年最低ですと怒られるわ、もう、さんざんです。
きっとうるさい親から解放され、寮生活を自由に謳歌して
いるのでしょうが、はっきり言って羽伸ばしすぎ。
矯正が必要です。
きっと第一回の定期テストで痛い目に合うことでしょう。

実際、新潟市でも今年高校入学を機に携帯からスマホに
変えた子が多かったのもありましたが、今や中学生も
普通にスマホを持つ時代となり、共通の連絡手段がLINE
だというのも困ったことです。
事実、スマホに全く興味がないと言っていた娘の同級生も
部活の連絡がLINEでくるからスマホにしなきゃならない
かなぁ・・と心配していました。(奇特ないい子です。
というより私と同じで面倒くさがり屋?)

でも、話に聞くとやはり「即レス」が基本という暗黙の了解
のもと、しかも読んだ形跡もわかるというにっちもさっちも
いかない状況で、きりがないから本当はやめたい、という
学生の声も聞きます。これに対応するには、たとえば夜9時
以降はスマホの電源を切る、といった方法がありますが、
それにはあらゆる意味で強い意志が必要です。

それに、先日のLINEを使った事件にしろ、子どもが犯罪に
巻き込まれないようにするためには、親もLINEの仕組みを
ある程度理解しておかなければなりません。

iCloudのせいで、頼みもしないのにLINEアプリがiPodにも
自動的に入ってしまったため、仕方がないので私もここから
LINEの設定をすることにしました。
いいいんです、どうせメッセージしかやりとりしないし、
常時つながっていなくても。
と、言い訳しつつ、頑なにガラケーにしがみつく私です。





※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に