トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1815

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年6月18日発行

■ニュースヘッドライン

▽歩幅の狭い高齢者ほど認知症になりやすい、調査結果(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=79735

▽嫌々起きているとすぐ眠りに落ちる、マウスで確認(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130618k0000m040065000c.html

▽日赤がiPS細胞ストック協力呼びかけ、細胞作製に要半年(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=79734

▽医療機関や患者の社会的都合が影響する入退院の日(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/sakai/2013061700011.html

 

--------------------------------------------------------------
  
   < お知らせ >

   昨日サーバの不具合によりメール配信ができなくて
   申し訳ございませんでした。

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  大大脳静脈 (だいだいのうじょうみゃく)
  <great cerebral vein>

  ガレノス静脈とも言います。ローマ帝国時代のギリシアの
  医学者、クラウディウス・ガレノスが発見しました。
      
医学チャート:血管系
  http://www.3bs.jp/chart/anatomychart/vr7353a.htm?mmail&d

  全身の血管の構造を確認できる医学チャートです。  
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 6月18日(火)20:00~20:30 NHKEテレ

  ハートネットTV
「母を殺した父へ~親族間殺人・残された家族の苦悩~」

      母親と祖父を殺害した父親に死刑が確定。
      許せない行為だが拘置所で父と面会を重ね
      るうちに生きて償ってほしいと思うように。
      殺人事件で親族間殺人が占める割合は52%。
      残された家族の日々を見つめる。
   
     
▽明日 6月19日(水)21:00~21:54 日本テレビ

  ザ!世界仰天ニュース

      総額980万円、90回以上全身美容整形手術を
      行い人形のような顔立ちと完璧なボディを
      手に入れた男性の壮絶人生、耳の手術で
      最強の人造人間への道を歩み始めた少女、
      まつ毛エクステで強烈な目の痛みと腫れに
      襲われた女性など。        

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
6月22日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第23回日本顎変形症学会総会

 日時:2013年6月22日(土)~23日(日)
 場所:大阪国際会議場   
    (大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51)
    

人気ソフト、「3D ヘッド&ネックアナトミー, 歯科版」の他、
嚥下や声帯の動作のアニメーションを含む
「3Dアナトミー, 耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」を展示します!

頭蓋骨模型や顎模型にもご注目ください。

 日本顎変形症学会ホームページ
 http://gakuhenk.umin.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 微

「科学と仮説」

今回は非常に不親切な内容で,読者の皆様に自身でググってい
ただかないと通じないと思います。息抜き用の短文書きとして
如何なものか?という批判は甘んじて受けます。しかし読み解
いていただく為に,ご助力をお願いする次第です。

前回の話題と繋がります。

タイトルはポアンカレの本の名前です。今更古くさい本を,と
思われてもしょうがないのですが,この本には色々と蒙を啓か
れました。わたし的には「盲を開く」と当てたいぐらいです。
因みにポアンカレはフランスの数学者です。

科学的な論をする上でも,こうした仮説(仮定)を認識する事
は非常に重要です。仮説を飛び越えた結論を求めようとしてい
ないか?というのは,論じる者としては常に意識すべき点です。

例えばユークリッドの原論にしても,5つの公準(仮説,仮定)
を置いています。この中の平行線の公準を否定(別の仮説に置
き換える)しても,矛盾なく議論を展開できるとした論理体系
が,非ユークリッド幾何学となります。

そんな堅い話は置いておいて,今,下の子供が「矛盾」を解こ
うとしています。正に語源通りの「矛盾」を,何とか納めよう
としています。曰わく,「盾が貫かれても,ほどほどに矛を止
めれば,結局のところ,どちらの主張も成り立つ。」と。

わたしには前提もおかず,「全ての矛を止める,または全ての
盾を貫く。」と言うところが論理的に破綻している,と認識
しています。

ふとゲーデルを思い浮かべます。不完全性定理(と完全性定理
も),なんで証明できてしまうのだろう?と数学の懐の深さに
驚愕します。

そんな事も思い浮かべながら,下の子供との会話を愉しんでい
ます。今はまだ,かろうじてわたしの方に余裕があります(笑)

「科学と仮説」(岩波文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003390210/3bscientific-22/




※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に