トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1829

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年7月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽多胎妊娠年間1000件、4割が飲み薬の排卵誘発剤によるもの(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=80971

▽膵臓がんなど死亡率高い難治性がんの研究に注力、厚労省(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130708/bdy13070820200001-n1.htm

▽医師や介護士など多職種交流で「仕事がやりやすくなった」(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130709/bdy13070907250003-n1.htm

▽女性の家事時間が15年間横ばいで減らない理由は?(日経新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO57007530V00C13A7W14001/

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  内分泌系(ないぶんぴつけい) <endocrine system>

  ギリシャ語クリノー(分ける)に、endo-(内に、抽出)
  がついた合成語です。
      
医学掛図:内分泌腺
  http://www.3bs.jp/chart/wallchart/v2046.htm?mmail&d

  破れにくく水濡れにも強い特殊紙に印刷された医学掛図です。   
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 7月9日(火)21:00~22:09 フジテレビ

  救命病棟24時

      4年ぶりの新生ドラマ。国立大学救命救急
      センターを舞台に医局長としてチームを
      率いることになった小島楓(松嶋菜々子)ら
      救命医たちの新たな闘いが始まる。
   
     
▽明日 7月10日(水)19:00~20:54 TBS

  水トク!「名医が教える!セカンドオピニオンSP
       ~名門大学病院の医師が夢の集結~」

      心臓が痛い、背中が痛い、トイレの回数が多い
      など自覚症状に苦しむ芸能人を、最先端医療で
      闘う4大学病院の医師たちが同時診察。様々な
      角度からあらゆる病気の可能性を探る。        

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは今週
7月11日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第75回 耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会

 日時:2013年7月11日(木)~12日(金)
 場所:神戸国際会議場  
    (神戸市中央区港島中町6-9-1)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録したソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 耳鼻咽喉科臨床学会ホームページ
 http://www.jibirin.gr.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 微

「たなばた」

この前の日曜日は七夕でした。

先週,事務所の前で小さな子供が保育園の鞄を提げて,七夕の
歌(笹の葉さらさら,という奴です)を歌っていました,手に
笹の枝を持って。なんだか微笑ましく,ほっこりとしました。

こういう節句という風習(文化)が残っていることや,その中
に「星祭り」があることに改めて感動します。なんだか素敵じ
ゃありませんか?ロマンチックで。

と書くと,きっとここで事務所の人たちが失笑するでしょう,
あまりにわたしらしからぬので。でも普段,「ヒッグス場で質
量の起源が・・・」など大上段に振りかぶったことを書いてい
ても,その根底にあるのは,こんな「おセンチ」と言っても良
いような感情です。きっとプロの物理研究者の皆さんも,そう
いう感情が基底ではないかと邪推しています(笑)

あともう少し続けます。

節句,中国由来です。1月の節句のみ1月7日の「人日(じんじ
つ)の節句」とずれていますが(これは元日が起点で重要です
ので,敢えてずらしたのではないでしょうか?),それ以外は
3月3日,5月5日,7月7日,9月9日があります。基本的にすべて,
奇数の重なる日となっています。

中国の陰陽の思想では,奇数を陽,偶数を陰としています。で
すので陽の重なる日は(暦上重要というのが一番だとは思いま
すが),奇数+奇数=偶数つまり陰となるので,邪気を払う儀
式が行われたそうです。面白いですね。これらの日は後に,祝
う日,となったようです。

この中の9月9日って,皆さんなじみがありますか?「9」は一
桁の最大の陽数なので,この日を「重陽の節句」と言います。
陽が重なる,ですね。菊の節句とも言います。昔はこの日に菊
花を愛で,菊酒を召し上がったそうです。元々旧暦ですから,
時期も合うのでしょう。風流です。この重陽の節句で思い出す
のは,上田秋成の雨月物語中の「菊花の約(ちぎり)」です。
(ようやく,わたしらしいところに来ました。)

詳しくは是非読んでいただければと思いますが,登場人物の志,
と言うか,誇りの高さに感動します。雨月の他の話と同じく中
国の昔の小説から題材を得ていまし,そちらも読みましたが,
菊花の約の方が断然好きです。美しい,とさえ思います。

他にも雨月は面白い話が多いので,未読の方は,是非。

改訂版 雨月物語―現代語訳付き
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044011028/3bscientific-22/

雨月物語 〔菊花の約〕(石田彰朗読CD)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000SKHZC8/3bscientific-22/



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に