トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1843

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成25年7月30日発行

■ニュースヘッドライン

▽ES細胞未分化状態維持するタンパク質の働き解明(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130730/scn13073001010000-n1.htm

▽社会保障改革会議で高所得の年金受給者への課税強化へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130730k0000e010140000c.html

▽女性に多い肺高血圧症増加中、専門の診療科持つ病院限られ(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130730/bdy13073008020004-n1.htm

▽不妊治療助成43歳未満限定方針は治療を制限するものではない(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130730/bdy13073000170001-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  心尖 (しんせん) <apex of heart>

  ラテン語apice(頂点)からきました。
apex(頂点)もここから派生しました。

心臓疾患モデル
http://www.3bs.jp/model/heart/w33365.htm?mmail&d

  3個の心臓はそれぞれ正常,心筋梗塞,鬱血性心不全を
表しています。心筋梗塞のモデルでは心尖部の血栓と
部分的に治癒し,筋壁が薄くなり変色した梗塞領域を
確認できます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 7月30日(火)20:00~20:54 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学

      どんな人の体にも存在し無理なくやせられる
物質があった。やせる努力をしなくてもやせ
られるその物質の正体は?やせるホルモンを
大量に分泌させるには体のどの部位を刺激す
ればいいのか、又、効果的な食材も紹介。


▽明日 7月31日(水)20:00~20:43 NHK総合

  ためしてガッテン「うっかりミスで発覚!40代を襲う謎の病」

      人にぶつかる、コップから水をこぼすなど、
実は単なるうっかりミスではない40代から
徐々に忍び寄る目の病の可能性が。9割の
人が気づかない失明原因第一位の病とは?

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート written by 微

「Googleブックスと鏡花」

休みの日の事です。

午後から出かける用があり,午前中は暇してました。手持ち無
沙汰でスマートフォンをいじっていました。どうしてスマホっ
て,こんなに要らないソフトが入っているんでしょう?最初の
頃に一生懸命になってアンインストールしていましたが,追い
つきませんでした。ですので,未だに使うかどうかも分からな
いようなソフトが残っています。そんな中にGoogleブックスが。

「以前,品さんが青空文庫の事を書いていたっけ」と思いだし,
それほど期待せずに開きました。最初の画面で並んだ本は,い
ずれもけばけばしく,「読みたい」という気持ちにはなりませ
んでした。「やはり,こんなものか」と思いつつも無料の本の
コーナーへ移動,するとこちらは落ち着いた1色の表紙に馴染
みのあるタイトルが並んでいました。明治期以降の小説やら随
筆が多いようでした。

どんな本が揃っているのか興味を持って画面を下にスクロール
していくと,「高野聖」がありました。「あぁ」という感じで
した。わたしは泉鏡花は大好きですが,「鏡花=高野聖」とい
う,ありきたりな図式が好きになれません。高野聖も面白いの
ですが,鏡花はこれだけじゃないと,いつも思います。

試しに「泉鏡花」で検索してみました。すると「歌行燈」,こ
ちらは嬉しく感じました。名作です。もし鏡花がこの1作しか
書かなかったとしても,まちがいなくわたしは好きな作家に鏡
花を挙げるでしょう。確かに最初は読みづらいです。取っつき
にくいというか。大学の頃に読もうとして,何度か失敗しまし
た。それでも導入部のリズムに乗れると,後はあっという間で
す。鏡花には珍しく「お化け」の姿は出てきませんが(最後の
部分をどう取るか?はありますが,わたしはお化けとは見てい
ません。),芸道(で,いいのかな?)の厳しさと陶酔,とで
も言うような,なんとも凄まじい迫力です。序破急の構成で最
後に2つの場面がぴたりと合い,圧倒的な筆致で物語が書き切
られます。「歌行燈の作者は,日本一の詩人である」という書
評を読んだ事があります。その時,我が意を得たりと感じまし
た。

さて,じゃぁ他には?と思い,するすると更に下へ。「化鳥」
がありました。これは,かなり驚きました。以前,買い集めた
鏡花全集を拾い読みしていた時に見つけて(決して,通読した,
とは書けません),お気に入りになりました。でも,今まで誰
にも教えませんでした。お気に入りって,内緒にしたくなりま
せんか?しかし,Googleブックス(ということは青空文庫です
ね)に入っているのですから,有名な作品なのでしょう。自分
の浅学を恥じます。

「化鳥」,鏡花お得意の女性神格化,と言ってしまえばそれま
でですが,やはりこういうのを書くと名人芸です。幼い息子か
ら見た描写で綴られますが,登場する「母様(おっかさん)」
の深い愛情と凛とした強さに心惹かれます。母様の深い失望か
ら来る「皮肉な表現」と併せ,一読忘れられません。

「化鳥・きぬぎぬ川」-泉鏡花小説集
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4476116086/3bscientific-22/

短い作品ですし,無料で読めます。高野聖だけではない鏡花を
堪能していただけたら,と思います。



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に