トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1846

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成25年8月2日発行

■ニュースヘッドライン

▽iPS実験で赤血球生成に必要なたんぱく質の一つを特定(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130802k0000m040127000c.html

▽iPS活用、動物の体内で人の臓器を作製する基礎研究容認(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013080200001.html

▽手足口病流行続く、特に九州や山口での患者数突出(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=82289

▽2009~11年の小児がん患者約9千人、白血病が最多の27%(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130802k0000m040085000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  左心室 (さしんしつ) <left ventricle>

  ラテン語venter(腹)に指小辞-culusがつき、
小さい腹という意味から転じて小さい空洞を
指すようになりました。

心臓,心臓弁レリーフ付,5分解モデル
http://www.3bs.jp/model/heart/g01.htm?mmail&d

  心臓の内部構造と収縮期の弁を観察ができる心臓模型です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月2日(金)22:00~22:50 NHK総合

  総合診療医 ドクターG「覚えていない」

      パン屋を営む42歳女性、地元TVの中継で値引き
サービスを口にし、放送終了後お客さんで盛況。
しかし女性は値引きを話した記憶がない。物忘
れではない身体の異変、全身の症状から病気の
謎はとけるのか?


▽明日 8月3日(土)20:00~20:45 NHKEテレ

  チョイス@病気になったとき「アフターフォロー 肩が痛いとき」

      突然、肩が痛くなり腕をあげられなくなる五十肩。
実は五十肩によく似た症状で、けん板断裂や石灰
腱炎などの病気があり、治療法は全く異なるので
要注意。しかも画像検査などきちんと受けないと
五十肩と間違えられることも。肩の痛みについて
詳しくアフターフォローする。

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは来週
8月8日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

★第84回日本理化学協会総会 兵庫大会

 日時:2013年8月8, 9日
場所:関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス
G号館201、202教室(科学の広場会場)

(兵庫県西宮市上ヶ原一番町1番155号)

 展示製品:
U8490050 黒体放射ランプ(新製品)
U42102 FlexCam 2(デジタル書画カメラ,新製品)
W49995 小学生向wrapけ生物顕微鏡・電池式LED
U10610 グラフィカル騒音計SPL(新製品),等

物理的にも意義深い「黒体放射」を再現する点熱源で,
実際に測定を行います。
また,デジタル書画カメラと付属の解析ソフトを演示して,
授業などへの応用を提案します。特に,タイムラプス撮影
(静止画・動画)の演示を行います。

    平成25年度全国理科教育大会
第84回日本理化学協会総会 兵庫大会ホームページ
http://www.hyogo-c.ed.jp/~zenkokurika25/index.html

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート written by 英司

前回まで水に関わる話を続けていたので、
今回も水つながりで。

小学校の実験より問題を一つ。
水を入れたビーカーを三脚に乗せ、下からガスバーナーで加熱。
数分後のビーカーの水温を計る。
さて、ビーカーの上側、中心、下側、
どこの水温が一番高いだろうか?

この実験は実際に私が小学生のころ、授業で行ったもの。
先生が予想させると、中心と予想した人数が一番多く、
ついで下、上が一番少ない、だったと思う。

温度が高い水ほど上に行く、それを知っていた私は
上側の水が一番温度が高いと予想した。

結果は、
下側が最も高温。
ついで上側、
中心が一番温度が低い。

下が最も高温となる理由はバーナーの炎に近いから。

悔しくも当然と思える結果で、忘れられない実験だ。
理論・理屈があっても実験してみなければわからない
ことを強く印象付けられた。

このときの先生は、
「はい、下が一番高温という結果でした」
とこの実験を締めた。
(高温の水ほど上に・・という話は後日された)
下手な小細工も無く、英断だったなと感心する。



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に