トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1855

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成25年8月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽国内初、膵島だけ体内に戻す自家膵島移植成功、阪大病院(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130821k0000e040212000c.html

▽質量顕微鏡で乳がん細胞見分ける手法開発、京大と田中氏(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130821/scn13082123100002-n1.htm

▽脱法ハウス巡り管理組合が所有者を相手取り仮処分申請へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130822k0000m040102000c.html

▽がん化抑えるなどiPS再生医療製品の留意点まとめた報告書(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130821-OYT1T00429.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  内腔 (ないくう) <lumen>

  ラテン語lumen(光)に由来します。

動脈と静脈の組織構造モデル
http://www.3bs.jp/model/heart/g42.htm?mmail&d

  筋型動脈と近接する静脈,脂肪,筋を14倍大で再現。
血管壁の多層構造や、内壁を表示して2つの弁を見る
こともできます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月22日(木)19:57~20:54 フジテレビ

  奇跡体験!アンビリバボー
「世界初! 絶対諦めなかったスペシャル」

      あらゆるものを弾きとばす驚くべき威力を
持つ撥水スプレー、ネバーウェット。成功の
裏には長年にわたる研究者の完全防水を求め
てやまない努力があった。又、すべてを失い
ながらひとつの夢を決して諦めず大成功を収
めた1人の日本人の人生をお届する。



▽明日 8月23日(金)22:00~22:50 NHK総合

  NHKスペシャル 東日本大震災
「亡き人との"再会"~被災地 三度目の夏に~」

      東日本大震災の被災地で今「故人と再会した」
「気配を感じた」など死者との対話体験を語る
人が多い。その体験がその後の生き方にまで
影響を与える事実や、最新医学でもこの体験は
大切な回復プロセスだと分析され、被災地では
実態調査も開始。亡き人と共に生きる姿を見る。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

まだ猛暑続きですが、お盆休みも終わり、私の中では
「今年は光モノで夏を謳歌したなぁ」という気持ちです。
新潟市花火大会を皮切りに、田舎に帰った時も姪たちと
家の前でささやかながら花火大会をしましたが、最近は
ハート型の光が見える花火、というのも売っているの
ですね。

なんのことはない、同封の使い捨てメガネに仕掛けがしてあり、
それをかけると花火の根元の明かりや落ちていく火の粉が
ハート型に見えるだけのシロモノですが(だから懐中電灯も
ハート型の光が見えました)それでも気に入って、来年の
ためにとっておこう、ということになりました。

さて、もう一つ、悲しいかな、私はこの年まで肉眼で流れ星を
見たことが一度もなかったため、今回のペルセウス座流星群は
娘と同様、はりきって見るつもりで2:30に目覚ましをセットし、
夜も早々に寝ました。
有難いことに翌日は会社がお休みなので、寝坊もできます。

普段、寝起きの悪い娘もこの時ばかりは目覚ましが鳴るより
先に起き、早速二人で車で出かけました。
本当は海辺まで行けばよかったのでしょうが、流星群の活動が
最も活発になるのが午前3時頃と聞いていたので時間がなく、
真っ暗闇の近くのスーパーの駐車場に車をとめ、ランチョン
マットを敷いて二人で寝そべって夜空を見上げました。

人が通りがかって見たら妙な光景でしょうが、
気にしてはいられません。

スーパーの建物が若干邪魔して全てを見ることはできません
でしたが、娘が「あっ!」と見つけた流れ星はタイミング
悪く私は見つけることができず、私が「あっ!」と見つけた
流れ星は娘は見失っていた、という具合に素早く流れたので
願い事の「ね」の字も言うヒマがありません。

しかし、たった一つ、「ねぇねぇ、あの星動いているよね?」
と、娘が指差した先には確かに星らしき一点の光が、先ほどの
流れ星と同じ方向に、ゆっくりゆっくり天空を動いています。

飛行機のようでもなく、ましてやUFOのように素早く不可解な
動きでもない(といっても私はTVでしか見たことないですが)
ので、私たちはその光を「遅い星」と名付けて、それぞれ
しっかり願い事を心の中で唱えました。

信じるものは救われる、ということで願い事が叶いますように。



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に