トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1856

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成25年8月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽天然記念物の山口の見島牛、ゲノム解析で日本固有種と証明(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130823k0000m040086000c.html

▽九州大病院が延命治療中止の指針策定、来月下旬から運用(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=83423

▽カネボウ以外の複数社の化粧品でも白斑、消費者庁相談52件(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013082300001.html

▽スマホ症候群、うつむき姿勢で首に大きな負担、うつ病にも(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130822mog00m040007000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  内膜 (ないまく) <tunica intima>

  ラテン語tunica(皮膚、皮)からきました。
さらに遡るとギリシャ語キトーン(衣)となります。

循環器の疾患(DVD)
http://www.3bs.jp/soft/medical/w66084.htm?mmail&d

  粥状硬化,動脈瘤や静脈瘤,動脈炎,そして高血圧について,
又,先天性心疾患,後天性に起こる虚血性心疾患,心筋疾患
(心筋炎,心筋症),心内膜の疾患について解説しています。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月23日(金)22:00~22:50 NHK総合

  NHKスペシャル 東日本大震災
「亡き人との"再会"~被災地 三度目の夏に~」

      東日本大震災の被災地で今「故人と再会した」
「気配を感じた」など死者との対話体験を語る
人が多い。その体験がその後の生き方にまで
影響を与える事実や、最新医学でもこの体験は
大切な回復プロセスだと分析され、被災地では
実態調査も開始。亡き人と共に生きる姿を見る。



▽明日 8月24日(土)18:30~20:54 テレビ朝日

  列島警察捜査網 THE追跡

      高速道路上で1日連続8件の交通事故、
エレベーター内での公然わいせつ事件、
高齢者への卑劣な詐欺、蔓延する違法
薬物発見、酒気帯び暴走車など悲惨な
事故の真相、犯人逮捕の瞬間を激撮。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート written by 英司

テレビで鰹節を削る風景を見て、
昔は削ったなぁと思い、子供に
「本当はこうやって削るんだよ」と話をした。
我が家には鰹節削り器は無く、パックの
削り節を買うのみだ。

味も良いし懐かしさもあって、削りたい気持ち
もあるのだが、子供に追われるいまの余裕の
無さを思うと、買おうと思うほどにはなれない。

もう数年は削り節のパックだ。
たとえそれが鰹節の削り節ではなくとも。

パックで売られている削り節には
・鰹節削り節
・鰹削り節
の2種類がある。

鰹節削り節は、昔、家庭で削ったあの鰹節を削った物。
鰹削り節は、荒節といわれるものを削って作る。
荒節にさらにカビを付けて加工した本枯れ節が、
いわゆる家庭にあった鰹節だ。
手間がかかる分、本枯れ節のほうが荒節より高い。

パックで売られているもののほとんどが荒節を削った鰹削り節。
私も、もう何年も鰹節の削り節を口にしていない。

荒節のほうが悪いというわけではなく、それぞれに
長所・短所があるのだが、「あの鰹節の味を楽しみたい」
と思ったとき、荒節では物足りないのだ。

安いなら、昔から家庭に荒節が広まってそれを削って
いてもよさそうだが、そうはいかなかった。
荒節は水分量が多く、本枯れ節よりやわらかいため、
家庭で削るのは難しいのだ。

本枯れ節の硬さと味を産み出すところに生物の
働きが関わるのだが、それは次回に。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に