トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1883

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年10月3日発行

■ニュースヘッドライン

▽脳死ドナーの肺の一部切り取り小児患者などへ移植可能に(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20131003k0000m040048000c.html

▽千葉の医療機関での外国人の医療費未払い分約3300万円(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=85605

▽C型肝炎ウィルス感染者が献血した血で輸血者が感染の疑い(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013100300005.html

▽生活保護受給者7月に再び増加、高齢者世帯が最多71.5万人(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013100300002.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  髄質 (ずいしつ)  <medulla>

  ラテン語medulla(髄、中心部)からきました。
  さらにmedius(中間の)に由来します。
        
腎臓の組織構造モデル
  http://www.3bs.jp/model/urina/k13.htm?mmail&d

  腎臓組織を6つの倍率で再現しています。ゾーンBとCでは
  皮質と髄質の断面を示しています。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 10月3日(木)19:00~20:54 フジテレビ

  記憶に残るアンビリバボー仰天「その後」スペシャル

      当番組は放送17年目を迎え、今回はスタッフが
      厳選した16年間の歴史の中で強く印象に残って
      いる人や動物のその後を追いかける。喋る黒猫
      シオ、バタフライで泳ぐカバのモモ、会話する
      犬レオン、運転免許試験に773回落ちた女性など。
   

▽明日 10月4日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

  団塊スタイル「孤立しない介護の知識と心構え」

      親や配偶者など誰もが介護の問題に直面する今、
      仕事との両立や家族の協力が得られないなどで
      悩みをかかえる人が多い。どんな問題を抱えて
      いるのかのアンケート結果から専門家と共に
      介護に必要な知識と心構えのヒントを探る。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

先日、娘の高校では収穫祭兼体育祭があり、私たち保護者は
観戦がてらおにぎりづくりに励みました。

おにぎり約2000個。
つまり、生徒たちと先生と保護者の分です。

保護者といっても全員がおにぎりづくりに参加するわけでは
なく、結局ボランティアで60人くらいが「にぎり隊」として
早朝から高校に詰めていました。

高校が遠い所にあるとこういう時大変です。
でも、日曜日など、参加できる時にできるだけ参加した方が
いいという気持ちになります。
何せ普段の日は高校のお近くの保護者の方々にPTAや様々な
催しでお世話になっていますから。

さて、60人ということは一人頭約33個がノルマですね。

・・と思ったら、とんだ計算違いで、おにぎり1個あたりの
大きさを揃えるため、御飯茶碗に一杯分の御飯を入れる係、
にぎる係、最後にごまをまぶす係、と流れ作業でやることに
なっていて、実質にぎる人は20人となりました。

私ですか?
もちろん「にぎる係」やりました。
ノルマ約100個。
生徒の入場行進前には終わらせるぞ、ということで、皆主婦
パワー満開、猛スピードでおにぎりが仕上がっていきます。
私もストイックにひたすら握り続けました。

という訳で、あっという間におにぎり2000個出来上がり。

ところで実はこのおにぎりのもととなったお米、高校生たちが
学業の一環として田植えしたものなのです。
しかも、魚沼産コシヒカリ。

プロの農家の人が作ったわけではないですが、それでも魚沼産
新米コシヒカリをおいしくいただきました。

新潟在住十数年になりますが、魚沼産コシヒカリを食べたのは
これでたったの2回目。
普通のコシヒカリの倍の値段はするので、人へのお土産ばかりで
普段はなかなか手が出ないので、いい経験でした。

ではでは、来年と再来年も参加することといたしましょう。


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に