トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1904

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年11月5日発行

■ニュースヘッドライン

▽呼吸の強弱でパソコンマウス操作するシステム開発(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131103-OYT1T00460.htm

▽統合失調症の発症の鍵とみられる体内物質発見(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20131103k0000e040140000c.html

▽抗がん剤入り微小カプセルで膠芽腫増殖抑制、マウス実験(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/131104/scn13110410180002-n1.htm

▽2014年から24時間体制の機能強化型訪問看護、看取りも(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=87458

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  前庭裂(ぜんていれつ)<rima vestibuli / false glottis>
  
  rimaはラテン語rima(裂け目)からきました。
        
口蓋裂症,頭蓋モデル
  http://www.3bs.jp/model/skull/a29_3.htm?mmail&d

  先天異常を持つ男児の頭蓋骨模型です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 11月5日(火)19:00~20:54 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント!
   みんなの家庭の医学 2時間スペシャル

      痛みの引き金となる600カ所ものトリガーポイントを
      徹底解説。慢性的なお尻の痛み、トリガーポイントで
      痛みを増幅させていた体の原因箇所は?又、国内での
      年間手術数僅か50例、全身の血液の流れを止めて肺動
      脈に詰まった血栓を取り除く難易度の高い手術に密着!
      

▽明日 11月6日(水)20:00~20:43 NHK総合

  ためしてガッテン
  「ズズッ!あなたの鼻水に潜む まさかの現代病」

      長引く鼻水と鼻づまり、食べ物の味がわからない、
      いびきをかくという症状。検査結果は頭部のある
      空洞に潜む巨大ポリープ。推定患者数100万人、
      まさかの原因の鼻づまり病、謎を解く鍵は夜中の
      咳や集中力低下、歯の痛み。この現代病の正体は?

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 微

仕事で,数式にまつわる言葉,を調べていたところ,面白いペー
ジを見つけました。Wikipediaの「数学的なジョーク」という項
目です。(あぁ,決してサボっていたわけでは・・・)

冒頭の「ウィキペディアは百科事典であり、あなたの考えたジョ
ークを披露する場ではありません。」という注意も面白かったの
ですが,中身がいちいち「笑う」というよりも「納得する」とい
う感じで,とてもわたしのツボでした。

黒い羊の話も物理屋と数学屋の典型的な問答で,その時の物理
屋の心情を容易に想像する事ができます。

そしてこのページの白眉とわたしが思ったのは,次の話です。こ
の鮮やかさが数学で,いつもその切れ味の良さにたじろいでいた
のがわたしでした。(いや,わたしだけではないはず。)

社会学者、物理学者、そして数学者が、同じ長さの閉じたロープ
によって最大の面積をもつ領域を囲む方法を考えている。社会学
者は正方形の囲いを作った。物理学者は円の面積が周囲長の同じ
正方形より大きいことを思い出して円を形成し、「君はこれより
も大きくすることができるか」と数学者に問うた。数学者は円形
のロープで自分を囲んで「私が今立っているところを外側と定義
する」と言った。-Wikipedia,「数学的なジョーク」より。



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に