トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1907

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年11月8日発行

■ニュースヘッドライン

▽国連障害者権利条約、日本でも6年越しで漸く批准へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20131108k0000e040167000c.html

▽通所者に虐待していた障害者就労支援施設のずさん管理(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20131108k0000e040176000c.html

▽人の手借りずに寝起きできる楽々立ち上がりベッド開発(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=87687

▽犬の分離不安症、留守番で飼い主おらず不安、問題行動も(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131108/trd13110808150002-n1.htm

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  気管支(きかんし)<bronchus>
  
  ギリシャ語ブロンコス(喉、気管)に由来します。
        
気管支疾患モデル
  http://www.3bs.jp/model/lung/w33362.htm?mmail&d

  喘息や気管支炎の説明に適した気管支の断面模型です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 11月8日(金)19:30~20:45 NHK総合

  2013NHK杯フィギュア「女子シングル・ショートプログラム」

      あと3か月あまりとなったソチ五輪を目指し、
      浅田真央、鈴木明子、高校生の宮原知子は
      それぞれどんな演技を見せるのか?
代々木第一体育館から中継。
   

※2013NHK杯フィギュア「女子シングル・フリー」「表彰式」は
  11月9日(土)19:30~21:15 NHK総合にて  

▽明日 11月9日(土)23:00~24:00 NHKEテレ

  ETV特集「躍進とリストラのはざまで~労使対立にゆれる韓国~」

      家電製品や自動車など輸出産業の牽引で急成長を
      遂げた韓国。一方正社員のリストラや非正規化が
      進み、激しい労使の対立も起き、リストラされた
      人と会社に残った人の間で争いが起きたり職場や
      地域の絆が引き裂かれたりする事態も。経済成長
      の陰で何が起きているのか。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて、前回は最近見つけたミツバチの巣に
スズメバチが来襲した話を書いた。
そのなかでミツバチは巣を守るため巣を襲いにきた
キイロスズメバチを殺しにかかると書いた。

しかしミツバチはスズメバチに対抗しうる武器を持たない。
ミツバチの針はスズメバチの硬い体には通じない。
対してスズメバチは強い顎を持ち、ミツバチを捕食する。
そのままかかっていっても勝ち目は無いのだ。

そこでミツバチは集団でスズメバチに襲い掛かる。

数十匹のミツバチがスズメバチを囲み球状になる。
ミツバチでできた玉で蜂球と呼ばれる。
蜂球を形成したミツバチは羽を震わせ体温を上げ続ける。

蜂球の内部の温度は45度を超えるほどにまで上がる。
キイロスズメバチは45度を超えると行動不能となり、
その後、死亡する。

対してミツバチは行動不能となるのは47.5度を超えてから。

この耐熱の差を利用してミツバチはキイロスズメバチを
撃退する。
見事な攻撃。

キイロスズメバチの攻撃や、激しすぎる消耗によって
犠牲になるミツバチも多いが、巣は守られる。
ただこの行動はニホンミツバチでのみ見られる。
蜂蜜作成によく使われるセイヨウミツバチは
キイロスズメバチに対抗するすべを持たない。

スズメバチと戦いながら進化したニホンミツバチ
ならではの行動だ。

ニホンミツバチは数が少ないので、
この巣へなおさら愛着が沸いてくる。


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に