トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2013年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1918

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成25年11月25日発行

■ニュースヘッドライン

▽難病患者の1ケ月の医療負担限度額最大2万円に、厚労省(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131125-OYT1T00017.htm

▽薬価部分除く診療報酬本体引き上げ目指す意向、厚労相(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2013112300003.html

▽新型出生前診断、羊水検査確定後98%が人工妊娠中絶(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131122-OYT1T00703.htm

▽肌のしわやたるみに酵母の力を遺伝子レベルから研究(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131125/trd13112507270004-n1.htm

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  大唾液腺 (だいだえきせん) <major salivary glands>
  
  ラテン語saliva(唾液)に由来します。
        
パワーポイントによるAJCCがん病期アトラス
  http://www.3bs.jp/pcsoft/diacrisis/w65713.htm?mmail&d

  AJCCによるがん病期アトラスに収載されている,
  病期を明確にするための線描画を部位別363図収載。
  大唾液腺(耳下腺,下顎骨下,舌下)は6図収載。  

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 11月25日(月)19:54~21:54 テレビ東京

  主治医が見つかる診療所「冬の突然死を防げ!脳卒中スペシャル」

      これからの季節に増加する脳卒中。34歳の
      若さで脳梗塞を発症した大橋アナがその一部
      始終を明らかに。生死を分けたある行動とは?
      脳卒中発症時、命を守る重要なキーワード
      「FAST」を詳しく紹介。
 

▽明日 11月26日(火)22:00~22:54 テレビ東京

  ガイアの夜明け「世界を救う・・町工場の医療技術」

      がん患者の職人が生み出すがんを切り取る
      極小ハサミ、2つの祖国を持つ社長が作り
      出した新生児用の人工呼吸器など、世界の
      人々の命を救いたいと信念を持って取り組
      む小さな企業の挑戦を追う。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 品

立ち見のコンサートでは場所決めが難しい。

ステージが良く見える場所が、音の良い場所とは
限りません。しかし、音が良いかどうかなんて、
実際演奏が始まるまで予断を許しません。

最近行ったコンサートでは、チケットの整理番号
が上位だったおかげで、場所も選び放題でした。
折角なのでステージ中央前3mくらいに陣取りました。
アーティストがステージに出てくると、まさに手が
届きそうな距離であることに大興奮。

しかし、どうも演奏が良く聴こえない。初めは
ミックスが調整しきれていないのかもと考えまし
たが、数曲進んでも改善される様子はありません。
原因はどうやら自分の位置にありそうです。

移動するか、このまま留まるべきか、
ここからが葛藤です。

相手はフェスで何度も大トリを担ってきた大物、
この人たちをこんなに近くで拝める機会は
二度とないかもしれない。場所を変えても必ず
今より音が良くなる保証はない。ギューギュー
の聴衆だから、移動しようとしてもっと音の悪い
場所で立ち往生することだって十分あり得る。

与えられた席を受け入れるしかない指定席制
のものなら、こんな葛藤はなく、音が良かろうが
悪かろうが割り切ってその席で楽しむのみです。
しかし、オール立ち見なら、ステージの見え方
聴こえ方も自分の判断に依るところが大きくなります。

4~5曲の間葛藤でモヤモヤした後、私は動きました。
幸運にも、3m後退しただけで、劇的に音が改善。
邪念を排して残りの演奏を楽しむことができました。


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に