トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1948

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年1月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽iPS細胞に加え腎臓の素細胞を効率よく作製できる化合物発見(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140122/scn14012211030001-n1.htm

▽学会緊急声明により中国企業が新型出生前診断を一時中止(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2014012200007.html

▽福島第一原発観測用井戸水の放射線物質濃度が過去最高値に(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=91546

▽採血だけでがんや脳梗塞などの罹患リスクをみる新判定法(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140123/trd14012307550003-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  耳管隆起(じかんりゅうき)<torus tubarius>
  
  ラテン語torus(丸い隆起)に由来します。
  
平衡聴覚器,3倍大・4分解モデル,標準型
  http://www.3bs.jp/model/oto/e10.htm?mmail&d

  平衡聴覚器模型の最もスタンダードなモデルです。
  このモデルで7番が耳管です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 1月23日(木)19:30~19:56 NHK総合

  クローズアップ現代
  「子どもに会えない父親たち~どう築く 別居・離婚後の関係」

      別居や離婚で子どもと十分に会えず悩んで
      いる父親が増加。父親の心理はどのように
      追い込まれていくのか、離婚後の父と子の
      関係はどう築いていけばよいのか?
 

▽明日 1月24日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

  団塊スタイル「資格を取ってよかった」

      資格を習得して退職後に違う分野に挑戦して
      いる人々を紹介。美容師の資格を取り高齢者
      の訪問美容をやっている人、森林インストラ
      クターの資格習得後更に勉強して農学博士の
      学位を取得し地域の森林を守る活動を行って
      いる人など人生の再スタートのヒントとは?

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
1月30日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第24回日本頭頚部外科学会総会・学術講演会

 日時:2014年1月30日(木)~31日(金)
 場所:サンポート高松    
    (香川県高松市サンポート2番1号)

平衡聴覚器や喉頭模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録した注目ソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本頭頚部外科学会ホームページ
 http://www.jshns.umin.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

娘の高校で百人一首大会があるからと、先日のお正月は
親戚も巻き込んでの百人一首大会予行練習を行いました。

私も小学校高学年から確か中学校くらいまでは毎年お正月に
やっていたでしょうか、久しぶりにやる百人一首でしたが、
やはりなんとなくリズムで覚えているものです。
でも、その時とは大いに違う点がありました。
なんと、田舎にあった百人一首は、主人の祖母が昔使って
いたという年季もので、表記が昔の仮名遣いだったのです。

このメルマガ上ではかな変換に限度があるので、例えば

けふここのへに にほひぬるかな
うしとみしよそ いまハこひしき

なんて具合に。
ちょっと感動しました。

娘はそれが読みにくかったらしく(まあ、下の句が
うろ覚え状態という、根本的な原因の方が大きいの
ですが)取るのに難儀していました。

さて、皆でやってみて、一つわかったこと。

百人一首すべてを覚えているわけではないにしろ、それぞれ
皆、一つは必ずお気に入りというか、しっかり覚えている
歌があり、そういうものは下の句が配られている段階から、
どこに置かれたのかまで、先にしっかりチェックしている、
ということです。

ですから、そのかるたを取る速さたるや、上の句の三文字
目まで読むか読み終わらないかのうちに、人の目の前に
あっても「バシッ!」としっかり取っていきます。
これだけはゼッタイ譲らないぞ、といわんばかりに。
これにはかないません。

さて、お正月はとうに過ぎてしまいましたが、
全身の筋肉の中から,一般公募で選ばれた45の筋肉を
45組の読札と絵札でユーモアたっぷりに表現している
「筋肉かるた」が誕生しました↓↓
http://www.3bs.jp/goods/anacomic/w39638.htm?mmail&d

このかるた、何もお正月でなくても、旅行や合宿などでも
十分活躍しそうですね。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に